信用金庫や銀行ローンの滞納でジャックスから請求・督促状が来たら債務整理で解決を!

投稿日:2017年11月25日 更新日:

★この記事を読んでわかること
  • 銀行や信金、ろうきん等の各種ローンで、信販会社のジャックスから督促が来る場合がある。ジャックスが保証会社となっている場合が当てはまる。
  • 一括返済催告やブラックリストにより、お金を払って解決するのは困難。しかし、払えないと裁判や強制執行に。
  • 場合によっては、民事保全(仮差押え・仮処分)で、裁判を起こされる前に財産が取り上げられてしまうことも。
  • 自身の財産や家族の生活を守り、職場や取引先に迷惑をかけないためにも、債務整理に強い弁護士・司法書士の無料相談の活用を。

この記事では、信販会社のジャックス(JACCS、ジャックスカード)から、銀行や信金などのローンで督促を受けている方に、滞納解決の方法などをお伝えしていきます。

「なぜジャックスで借りていないのに、督促が来るの?」
「お金がなくて払えないと、本当に裁判になる?」
「裁判や差し押さえを防ぐために、できる方法は?」

といった点について、順番に解説していきます。

 

なぜ?銀行ローンや住宅ローンでジャックスから督促…その理由は保証業務

まずは、なぜジャックスから督促が来るのかを説明します。
銀行や信用金庫、ろうきん等で組んだ、住宅ローンや自動車ローンなどの各種ローン。借りた相手は銀行などの金融機関ですから、滞納の督促も、そちらから行われると思いがちです。

「ジャックスで借りたわけでもないのに、なぜジャックスから督促が来るの?」
「もしかして、詐欺や架空請求では」

と不安になるのも仕方ありません。
もちろん詐欺や架空請求の可能性もゼロではないので、対応は慎重に行うべきでしょう。また、ここでは詳しく説明しませんが、“債務の消滅時効の援用”の関係もあるため、自分から連絡をするのは得策ではありません。これについては、「債権回収会社からジャックスの滞納借金について取り立てを受けたら?」の記事で詳しく解説します。

ともかく、自分で安易に連絡をするのは避けたほうが良いことに違いはありません。ですが、「銀行ローンや信金ローン、ろうきんローン等の滞納で、ジャックスから督促」という場合、必ずしも詐欺や架空請求とは限りません。

その理由が、“保証業務(保証会社)”です。

保証業務とは、かんたんに説明すれば、「滞納したときに、一時的に立て替え払い(代位弁済)を行い、その分を滞納者に請求する」業務です。そして、こうした業務を行う会社を、“保証会社”と呼びます。

ジャックスはクレジットカードの会社として有名ですが、こうした保証業務も、全国で手広く展開しています。
したがって、「銀行ローンや信金ローン等の滞納で、ジャックスから督促が来る」のは、「ジャックスがそれらのローンの保証会社となっているから」と考えられます。

 

株式会社ジャックスが保証業務を行っている金融機関
日新信用金庫 http://www.nisshin-shinkin.co.jp/
奈良中央信用金庫 http://www.narachuo-shinkinbank.co.jp/
JAいわてグループ https://www.jaiwate.or.jp/
室蘭信用金庫 http://www.muroshin.co.jp/
長野県JAバンク http://www.naganoken-jabank.or.jp/
長野県信用組合 https://www.naganokenshin.jp/
仙台銀行 https://www.sendaibank.co.jp/
JA大阪電算 http://www.osaka-ja.co.jp/
ひろぎんリース株式会社 http://www.hiroginlease.co.jp/
JA南三陸 http://www.ja-minamisanriku.or.jp/
青森銀行 http://www.a-bank.jp/
JA東京スマイル http://www.ja-tokyosmile.or.jp/
富山銀行 http://www.toyamabank.co.jp/
JA北九 http://www.ja-kitakyu.or.jp/
JA周南 https://www.ja-syunan.or.jp/
東京都民銀行 http://www.tominbank.co.jp/
JAみやぎ仙南 http://www.ja-miyagisennan.jp/
レジデンシャルパートナーズ http://residential-partners.co.jp/
JA名取岩沼 http://www.ja-natoriiwanuma.or.jp/
信用金庫 http://www.shinkin.co.jp/
JA愛媛たいき http://www.ja-ehimetaiki.or.jp/
富山第一銀行 https://www.first-bank.co.jp/
Chubb損害保険株式会社 http://www.acegroup.com/
JA庄内たがわ http://ja-shonai.or.jp/
三菱東京UFJ銀行 http://www.bk.mufg.jp/
JAバンク http://www.jabank.org/
横浜銀行 http://www.boy.co.jp/
JA福岡大城 http://www.jafooki.or.jp/
JA町田市 http://www.ja-machidashi.or.jp/
横浜信用金庫 https://www.yokoshin.co.jp/
福井県JAバンク http://www.ja-bank-fukui.or.jp/
JAバンク静岡 http://www.jabank-shizuoka.gr.jp/
えさししんきん【江差信用金庫】 http://www.e-shinkin.co.jp/
JAみちのく村山 みちのく村山農業協同組合 http://www.mitinoku.or.jp/
神戸信用金庫 http://www.shinkinbank.co.jp/
長野銀行 https://www.naganobank.co.jp/
筑波銀行 https://www.tsukubabank.co.jp/
JAほくさい【ほくさい農業協同組合】 http://jahokusai.jp/
テックマークジャパン http://www.techmark.co.jp/
福岡県南部信用組合 http://www.fukuoka-kennanshin.jp/
JAいみず野 http://www.ja-imizuno.or.jp/
道南うみ街信用金庫 https://www.d-umishin.co.jp/
鹿児島銀行 http://www.kagin.co.jp/
東京都職員信用組合 http://www.toshokushin.co.jp/
新潟縣信用組合 http://www.niigata-kenshin.co.jp/
JA成田市金融部 http://narita-jabank.org/
JAなすの http://janasuno.jp/
JA佐波伊勢崎 http://www.ja-sawa.or.jp/
JAバンク山梨 http://www.jabank-yamanashi.or.jp/
筑邦銀行 https://www.chikugin.co.jp/
JA八千代市 http://www.ja-yachiyo.or.jp/
JAバンク北海道 http://www.jabank-hokkaido.or.jp/
七十七銀行 https://www.77bank.co.jp/
JA道央 http://www.ja-douou.or.jp/
北海道ろうきん https://www.rokin-hokkaido.or.jp/
協栄信用組合 https://www.kyoei-shinkumi.jp/
JAちば東葛 http://www.ja-chibatoukatu.or.jp/
JA仙台 http://secure.jasendai.or.jp/
JAうま http://www.ja-uma.or.jp/
JA埼玉中央 http://www.ja-sc.or.jp/
JA秋田しんせい http://www.akita-shinsei.or.jp/
JA花咲ふくい http://www.hanasaki.or.jp/
三重銀行 http://www.miebank.co.jp/
JAえちご上越 http://loan.ja-ej.com/
静岡県のJA http://www.ja-shizuoka.or.jp/
JA富山市 http://www.ja-toyamashi.jp/
一関信用金庫 http://ichinoseki-shinkin.jp/
JA伊豆の国 http://www.ja-izunokuni.or.jp/
JAアルプス http://ja-alps.jp/
中南信用金庫 http://www.chunan-shinkin.co.jp/
サツラク農業協同組合 http://www.satsuraku.or.jp/
但馬銀行 https://www.tajimabank.co.jp/
焼津信用金庫 https://www.yaizu-shinkin.co.jp/
JAのべおか http://www.ja-nobeoka.or.jp/
烏山信用金庫 http://www.karashin-bank.co.jp/
鳥取銀行 http://www.tottoribank.co.jp/
東京/足立区 足立成和信用金庫 http://www.adachiseiwa.co.jp/
北洋銀行 http://www.hokuyobank.co.jp/
アイオーしんきん https://www.io-web.jp/
JA佐賀市中央 http://ja-sagashichuou.saga-ja.jp/
大阪シティ信用金庫 http://www.osaka-city-shinkin.co.jp/
詐欺や架空請求が心配な場合、ローン契約書の確認を

ジャックスからの督促が“詐欺や架空請求では”と思う場合、督促されている各種ローンの契約書や、重要事項説明書などの書類をご確認ください。保証会社としてジャックスが記載されていれば、督促は“正当なもの”と判断できるでしょう。

ですが、こうした契約書などの読み方には、専門知識が必要な部分も多くあります。自分でチェックして判断するより、債権・債務の問題に詳しい弁護士や司法書士に相談したほうが安心です。次のページで無料相談できる窓口をご紹介しているので、ぜひご活用ください。

債権・債務トラブルや債務整理に強い弁護士・司法書士へ無料相談

 

ジャックスにローン滞納を払えないと強制執行?住宅など担保物件の仮処分・仮差押えも

それでは、ジャックスから督促を受けて「払えない」とどうなるのか、簡単に見ていきましょう。

お金を払って解決できるなら、それに越したことはないのですが、実際にはそう簡単にもいきません。その理由が、“一括返済催告”と“ブラックリスト”です。

期限の利益喪失による一括返済の催告

もっともインパクトの大きいのが、この“期限の利益喪失による一括返済の催告”でしょう。それまで分割払いで返済していたローンも、これが発生すると、「一括返済」を求められてしまいます。その結果、一気に何百万円もの督促を受けてしまいます。この督促に手持ちのお金で応じられる方は、現実にはほとんどいないでしょう。

ブラックリストになっているため、お金が用意できない

銀行などのローンの返済滞納で、ジャックスから督促が来ている状態は、言い換えれば「すでにジャックスが代位弁済を実行した後」となります。そのため、個人信用情報機関に滞納が記録されており、いわゆる“ブラックリスト”になっていると考えられます。

ブラックリストになっている以上、「サラ金やカードローンなど、他社からお金を借りてジャックスに返済する」といった事もできません。融資審査に通らないからです。

滞納を解消できないと、訴訟・強制執行・差し押さえに

滞納を解消できなければ、ジャックスは当然の権利として、「法的手続き」を実行すると考えられます。簡易でスピーディな法的手続きである「支払督促」や、場合によっては「通常訴訟」となるでしょう。

こうした訴訟の結果、判決により債務名義が確定し、「強制執行(債権の差押えなど)」となる事も大いにあり得ます。司法の強制力でもって、裁判所の執行官により、あなたの財産が回収されてしまいます。保証人や連帯保証人も巻き込まれてしまうでしょう。

差し押さえ対象には、「職場への給与差し押さえ」や、「取引先への売掛債権差し押さえ」「賃貸物件の敷金返還請求権の差し押さえ」など、“第三債務者”も含まれています。つまり、「あなたにお金を払う予定のある人に対して、払う予定のお金を差し押さえる」という事です。

こうした仕組みがあるため、強制執行は、自分だけでなく、“周りの人を巻き込んでしまうほど大きな迷惑をかける”結果になってしまいます。

住宅ローンや自動車ローンの場合、所有権留保特約による引き上げや、民事保全(仮処分・仮差押え)にも要注意

住宅ローン等の滞納では、「裁判が起こされる前に」仮処分・仮差押えが(民事保全)執行される場合もあると考えられます。

先ほど説明した“強制執行(差し押さえ)”は、原則として、法的手続きにより債務名義が確定した後に、さらに申し立てをして執行されるものです。
ですが、抵当権や所有権留保などの担保がある場合、“裁判を起こす前に、その準備段階として仮差押え(民事保全)”することが可能になっています。仮差押えといっても、裁判所に取り上げられて保管されることになります。

また、自動車ローンの場合は「所有権留保特約」による“車の引き上げ”もあるでしょう。こちらも裁判などの法的手続きを経る前に、かなり早い段階で行われます。
これについては、「ジャックスのオートローンの債務整理~任意整理、個人再生、自己破産それぞれの特徴は?」の記事で詳しく解説していきます。

 

一般個人が対処するのは実質不可能!債権・債務のプロを味方につける必要があります

いかがでしょうか?ここまでの説明をお読みいただき、「難しくてよくわからないが、恐ろしいことになりそうだ」と思った方も多いのではないでしょうか。

特に「銀行や信金ローンなどの滞納で、ジャックスから督促」というパターンの場合、住宅ローンやオートローンなど、複雑な契約や法律も、大きく関係していきます。そのため、“一般個人がネットで調べたり、本を読んだりした程度では、対処できない”と言わざるおえません。
対する相手側のジャックスは、1948年からの歴史を持つ大手信販会社です。この“債権・債務のプロ”に対して、一般個人が対処することは事実上不可能です。

そのため、まず真っ先に行うべきことは、“こちらにも債権・債務のプロを味方につける”ことです。そこで活用できるのが、“債務整理に強い弁護士・司法書士の無料相談”となります。

債務整理とは
  • 借金やローン、家賃滞納、携帯電話料金の未払い等、各種の金銭債務(滞納や未払い)を減額・免除し、解決するための、国の認めた合法的な手続き
  • 「任意整理」「個人再生」「自己破産」「特定調停」といった方法がある
  • 手続きを依頼すると、取り立てが最短即日でストップすることも
任意整理 将来掛かる利息や遅延損害金をカットし、元金のみを3年程度の分割払いとする
個人再生(個人民事再生) 全ての借金を5分の1~10分の1程度に減額し、3年~5年の分割払いとする
自己破産 資産を手放す必要があるが、全ての借金の返済義務が無くなる

債務整理というと自己破産が有名ですが、必ず自己破産になるとは限りません。住宅ローンなど、何千万円もの督促を受けている場合でも、個人再生などで解決できる場合も多くあります。

一例として、個人再生があります。この手続きでも、総額5000万円の負債を、最大10分の1(=500万円)まで減額にできる場合もあります。もちろん、残った500万円も無理なく返せるよう、長期の分割返済で再生計画が認可される事もあります。

お金も時間もかけずに、無料相談でアドバイスをもらいましょう

債務整理は、ジャックスから銀行ローン等の督促を受けている場合、非常に有効な解決方法だと言えます。ですが、今すぐに債務整理を決断するのは、難しい人も多いでしょう。
ですので、ここでお勧めしたいのは、“債務整理に強い弁護士・司法書士への無料相談”です。

銀行ローンや信金ローンの滞納、住宅ローンや自動車ローンが返せないこと、ジャックスによる代位弁済と督促…どれも、たいへん複雑な法律や制度が関係している問題です。相手方のジャックスは、こうした分野の大手事業であり、プロ中のプロです。ですので、こちらも“信頼できるプロを味方につける”ことが、まず一番に重要となります。

“債務整理をする・しない”といった事を、今すぐ自分で決断する必要はありません。
まずは“お金も時間もかけずに、無料相談”で、プロのアドバイスをもらう所からはじめてみましょう。

債務整理を無料で相談できる弁護士・司法書士はこちら

 

-信販会社の債務整理

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.