ポケットカードの債務整理

投稿日:2017年10月13日 更新日:

★この記事を読んでわかること
  • ポケットカード株式会社のクレジットカードは、返済が難しくなった場合、債務整理で減額や免除が可能
  • 2006年以前のキャッシング利用があれば、過払い金返還請求も期待できる
  • ポケットカードやマイカルカードなどの返済で、エムテーケー債権回収や弁護士法人高橋裕次郎法律事務所から督促や通知・催告が届いている場合、消滅時効の援用で返済をゼロにできる可能性がある

この記事では、ポケットカード株式会社のクレジットカードで、返済や支払いがつらくなってしまった場合の解決方法として、債務整理や過払い金返還請求、時効援用などに注目していきます。

「返せない、払えない」
「引き落とし日にいつも口座残高が足りない」

ポケットカードの「P-oneカード」や「ファミマTカード」などで、こうしたお悩みをお持ちの方は、ぜひお読みください。

また、エムテーケー債権回収、弁護士法人高橋裕次郎法律事務所からポケットカード関連の督促状が来ている場合についても、解決方法や対処方法をお伝えしていきます。

 

ポケットカード株式会社とは?特徴と代表的なクレジットカード

まず、ポケットカード株式会社について解説します。
ポケットカード株式会社は、クレジットカードの発行会社(信販会社)です。代表的なクレジットカードに、P-oneカードやファミマTカードがあります。

三井住友フィナンシャルグループの企業ですが、もともとは三洋信販・プロミス系の傘下でした。三洋信販・プロミスが三井住友フィナンシャルグループに入ったことで、現在はポケットカードも同グループの企業となっています。また、ファミマクレジットを平成23年に完全子会社化しており、ファミマTカードも現在はポケットカードのクレジットカードとなっています。

以前はニチイ、マイカル、イオンリテール、伊藤忠商事とも関係がありました。旧商標は「マイカルカード」(ニチイ・クレジット・サービス)ですが、平成13年に現在のポケットカードに商号変更されています。

 

ポケットカードとポケットバンクとは異なる会社

ポケットカード株式会社は、「ポケットバンク」と名前が似ていますが、この2つは別の会社です。
ポケットバンクは、三洋信販のブランド名ですが、SMBCコンシューマファイナンスへの吸収合併にともない、現在は消滅しています。
ポケットカードも元々は三洋信販の傘下だった時期もあるため、混同してしまいがちですが、注意が必要です。

 

ポケットカードローンとポケットカードの違い

筑波銀行や会津商工信用組合など、全国各地の銀行や信用金庫に「ポケットカードローン」といった名前のローン商品があります。
ですが、これらは名前が似ているだけで、この記事で扱う「ポケットカード株式会社」とは異なるサービスです。こちらも混同しないよう、注意が必要となります。

 

ポケットカードのクレカが払えない・返せない場合どうすれば?債務整理もプロに相談を

ポケットカード株式会社のクレジットカードで、分割払い、リボ払い、ボーナス払いやキャッシング利用の返済が難しくなってしまった場合、どうすれば良いのでしょうか。

こうした返済困難や滞納の解決方法として、まずは“債務整理”について説明していきます。

債務整理とは、簡単に説明すれば、“借金やローン、クレジットカードなどの返済を減額・免除する、国の認めた手続き”です。
自己破産が有名ですが、そのほかに任意整理、個人再生という手続きもあります。

任意整理 将来掛かる利息や遅延損害金をカットし、元金のみを3年程度の分割払いとする
個人再生(個人民事再生) 全ての借金を5分の1~10分の1程度に減額し、3年~5年の分割払いとする
自己破産 資産を手放す必要があるが、全ての借金の返済義務が無くなる

こうした手続きで、ポケットカードの返済も減額や免除が可能です。「期限の利益の喪失」で一括返済を求められている場合も、分割での返済計画に立て直すこともできます。
また、過払い金が発生している場合は、債務整理を通して取り戻すことも可能です。

ポケットカード株式会社の債務整理の特徴

返済の減額
将来利息(これから払う利息)カットのほか、個人再生で1/5~1/10程度の減額、または自己破産による全額免除も期待できます。

過払い金
平成19年以前のキャッシング利用があれば、過払い金を取り戻して、現在の借金を減額できる場合があります。

返済が残った場合の再分割
60回~100回と、長期間での分割にして、月々の返済負担を大幅に軽減できる可能性があります。ただし、ポケットカード側としては返済を急がせる傾向があるため、交渉に強い弁護士や司法書士に債務整理を依頼するほうが良いでしょう。

債務整理に強い弁護士・司法書士への無料相談窓口

ポケットカードの債務整理にも、他社の債務整理にも信頼のできる、相談しやすい弁護士や司法書士の無料相談窓口をまとめています。

債務整理に詳しい弁護士・司法書士はこちら

 

ポケットカード、マイカルカード、ファミマTカードの過払い金返還請求

続いて、ポケットカードへの過払い金返還請求について解説します。
ポケットカードへの現在の返済や滞納がない場合、債務整理をせず、過払い金返還だけを請求することが可能です。
(返済中の場合は、上記の債務整理を通して過払い金を取り戻すことになります。)

平成19年(2006年)以前に、ポケットカードやマイカルカード(当時)、ファミマTカード等で“カードキャッシング”を利用していた方は、過払い金が発生している可能性があります。

ポケットカードの過払い金返還の注意点

ポケットカードの過払い金返還請求は、入金まで半年~1年と時間がかかる傾向にあります。そのため、5%の過払い利息をつけて返還請求できるのですが、これを取り戻すためには訴訟提起が必要になる場合もあります。

訴訟をして過払い利息まで全額取り戻すか、過払い利息のぶんをあきらめて、過払い元金を取り戻すことに集中するか…といった判断がポイントになるでしょう。
そのため、過払い金返還請求に強い弁護士や司法書士に相談する必要があります。

過払い金返還請求での、弁護士や司法書士の選び方

過払い金返還請求を得意とする弁護士や司法書士は比較的多いのですが、それだけに、弁護士や司法書士の選び方にも注意が必要です。次のページで、解説と無料相談窓口をまとめています。

過払い金請求で失敗しない3つのポイントと弁護士・司法書士の選び方

 

ポケットカードやマイカルカードの返済で、エムテーケー債権回収や弁護士法人から督促が来たら時効援用の相談を

ポケットカードやマイカルカード、ファミマTカードなどの返済を長期間滞納していると、「エムテーケー債権回収」から、次のような郵便が届く場合があります。

  • 御連絡
  • 減額提案通知
  • 訴訟予告通知
  • 貴殿債務残高確認書
  • お知らせ
  • 減額相談のお知らせ
  • 訴訟移行通知
  • 債権譲渡通知書兼債権譲受通知書
  • 訴訟申立予告通知
  • 和解提案

また、エムテーケー債権回収の代理人である、「弁護士法人高橋裕次郎法律事務所」から、

  • 催告書
  • 債権回収受任通知兼請求書

といったハガキや封書が届く場合もあります。

こうした場合は、“債務の消滅時効の援用”という手続きで、返済を全額ゼロ円にできる可能性があります。債務整理と異なり、時効で消滅させるため、ブラックリストなどのペナルティもありません。

一方で、自分で電話をしたり、対応してしまうと、“債務承認”となって時効が援用できなくなる恐れもあります。

エムテーケー債権回収や弁護士法人高橋裕次郎法律事務所から、督促状や催告状、通知書、減額和解などの提案が届いたら、自分で対応せずに、時効援用に強い弁護士・司法書士に相談しましょう。

消滅時効の援用に強い弁護士・司法書士の無料相談窓口

消滅時効の援用に詳しく、人柄も相談しやすい弁護士や司法書士をまとめました。全国対応のWEB無料相談を受け付けています。

消滅時効の援用を無料相談できる弁護士・司法書士

 

 

参考資料:ポケットカード株式会社 会社概要と主なクレジットカード

社名 ポケットカード株式会社
所在地 本社
〒105-0014 東京都港区芝1丁目5番9号住友不動産芝ビル2号館
新大阪センター
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島5丁目11番8号セントアネックスビル
事業内容 ・クレジットカード事業
・融資事業
・保険代理店事業
・その他
備考 1994年3月に「マイカルカード株式会社」へ、2001年12月10日に「ポケットカード株式会社」へ商号変更。
○主なクレジットカード

プロパーカード
P-oneカード <Premium Gold>
P-oneカード <G>
P-oneカード <Standard>
P-oneカード FLEXY
P-oneカード Wiz

提携カード
ZOZOカード
マガシークカード
Select Square Card
VANQUISH CARD
夢展望カード P-one FLEXY
コーナンカード コーナンFLEXY
CARENEX itsumoカード
くらしらくカード
ファミマTカード(各種)

ビジネスカード
P-one Business MasterCard
コーナンPRO Business Card
建デポ・プロビジネスカード
P-one Business カード

 

-信販会社の債務整理

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.