闇金と縁を切って支払ったお金を取り戻す方法!返ってくる手続きがある!

投稿日:

★この記事を読んでわかること
(約5分で読めます)
  • ヤミ金から借りたお金を取り戻せる!みんなが知らない“被害回復分配金支払請求”制度とは?
  • 法律に基づく正式な手続きで、闇金業者の口座から、銀行を通してお金を返してもらえる制度。でも利用するにはどうすれば?
  • まずは今のヤミ金トラブルを解決し、相手の口座を凍結してもらう事が必要。弁護士や司法書士に相談して、闇金の悩みが解決できる理由とは?

「ヤミ金から借りたお金に、返済義務は無い」

という事は、ふんわりとご存知の方もいるかと思います。
ヤミ金からお金を借りてしまい、「どうしよう」と自分で解決方法を調べて、“返済義務が無い”ことを知った方もいるでしょう。

そうなると、すでにヤミ金に払ってしまったお金も気になりますよね。

「返済義務が無いなんて知らずに、ヤミ金にお金を返してしまった」
「闇金業者の脅しが怖くて、お金をもう払ってしまった」

このように、ヤミ金に払ってしまったお金…。
実は、“取り戻す”方法があります。

今回はこの、“闇金に払ったお金を返してもらう方法”について、解説していきます。

ヤミ金に払ったお金を返してもらう方法は、2種類ある

さて、ヤミ金に払ったお金を取り返す方法ですが、大きく分けると、実は2種類あります。

:ヤミ金業者を相手に裁判を起こして、返還請求を行う方法
:被害回復分配金支払請求という制度を利用し、銀行から払ってもらう方法

こうした方法について、解説していきます。

裁判を起こして返還請求 … ほとんど実現は難しい

まず一つは、「ヤミ金業者を相手に裁判を起こして、返還請求を行う」もの。
ネット上の解説などでは、比較的よく見る方法ですが…。
この方法、あまり現実的ではありません。

“公序良俗違反で全面的に契約無効となり、貸付金は不法原因給付となるから”

という、「最高裁判所平成20年6月10日判決」をもとにした方法です。
これによって、“闇金に借りたお金に返済義務は無く、払った分も返還請求できる”と説明されることが多いですね。

ですが、この方法は、はっきり言って“現実的ではない”と思われます。
「闇金相手に裁判を起こして、お金を返してもらう」と言っても、違法な闇金業者が、のこのこと裁判に出てくるでしょうか?
そんなことは、現実には無さそうに思えます。

本当に取り戻せる可能性があるのは、「被害回復分配金支払請求」制度

他のサイト等でよく見かける、“闇金に払ったお金を取り返す方法”は、裁判を起こして返還請求を行うもの。ですがご説明した通り、現実味がなく、あまり役に立たない情報とも言えそうです。

ですが当サイトでは、こうした“実際には役に立たない方法”ではなく、もっと可能性が高い手続きについて解説していきます。

それが、2つ目の「被害回復分配金支払請求」という制度です。

これについて、詳しく見ていきましょう。

ヤミ金に払ったお金は返ってくる!被害回復分配金支払請求とは?

「被害回復分配金支払請求」について、まずは簡単にご説明します。

これは、「振り込め詐欺救済法」によって定められた、国の認めた制度です。
法律の名前は「振り込め詐欺救済法」となっていますが、実際には、ソフト闇金やヤミ金、悪質なファクタリング業者の被害者など、さまざまな金融犯罪・経済犯罪の被害回復に適用できる仕組みです。

では、カンタンにポイントをご説明してみましょう。

《被害回復分配金支払請求とは》

闇金やソフトヤミ金を含む、さまざまな詐欺行為の被害にあった場合に、
法律に定められた手続きを行うことで、
犯人が使っていた、凍結済の口座から、
被害回復分配金の支払いを受けることができる制度。

この手続きを使えば、ヤミ金に払ったお金も、取り戻せる可能性があります。

★“銀行が払ってくれる”ので、実現性が高い

この制度は、凍結されたヤミ金の口座から、金融機関によって、被害者にお金が返される仕組みです。

:警察の捜査や、被害相談を受けた弁護士や司法書士による報告で、ヤミ金の口座が凍結される。

:被害者の依頼を受けた弁護士や司法書士が、所定の手続きを行う。

:手続きを受けた銀行(金融機関)が、凍結されたヤミ金の口座から、被害者にお金を返す。

つまり、ヤミ金業者に直接「お金を返せ」と請求するのではなく、銀行から返してもらえるわけです。

ヤミ金業者と直接対決しなくて良い
ヤミ金の使っている口座さえ特定できれば良い(業者が逮捕されていなくても可能)

という特徴があるので、かなり現実的な手続きだと言えそうです。

 

被害回復分配金支払請求で闇金からお金を取り戻す方法

さて、「被害回復分配金支払請求」を活用することで、ヤミ金に払ったお金を返してもらえる可能性がある…という話を、引き続きお届けしていきます。

この「被害回復分配金支払請求」は、“闇金業者の使っていた口座が凍結された後”、そこからお金を返してもらう制度です。つまり、「犯人が使っていた口座が、凍結されている」ことが必要になります。

ですが、今まさに、あなたが被害にあっている闇金の口座は、まだ凍結されていないでしょう。となると、今すぐに直接、「被害回復分配金支払請求」を行うことは難しそうですね。

それでは、この方法も諦めるしかないのでしょうか?
犯人が捕まったり、口座が凍結されるのを待つしかないでしょうか?

実は、そうではありません。
こちらから働きかけて、“ヤミ金業者の口座を凍結させて、そこから被害回復分配金支払請求でお金を取り戻す”方法もあります。

弁護士や司法書士、銀行、警察の連携で、ヤミ金の口座を凍結&被害を回復!

「被害回復分配金支払請求」で、闇金からお金を取り戻すためには、“闇金業者の口座を凍結すること”が必要です。

では、どうすればできるのでしょうか?
その方法は、“闇金に強い弁護士・司法書士に、解決を相談すること”です。

ヤミ金被害の救済に30年以上も取り組み続けている、「DUEL(デュエル)パートナー法律事務所」の正野嘉人弁護士(東京弁護士会 第19816号)は、公式WEBサイトで、次のように解説しています。

もちろん、ヤミ金融業者側の口座の凍結や携帯電話、電話番号の利用を停止させるなど弁護士ならではの措置を取ることもできます

(…中略…)

警察との打ち合わせや口座凍結、電話停止などの準備を進めることもでき、(…中略…)より早く対処する体制も整えることができます。

弁護士の行える措置として、ヤミ金の口座を凍結できる
警察と連携して、闇金の口座凍結ができる

という事が、はっきりと説明されていますね。

つまり…

:弁護士や司法書士に闇金解決を依頼
↓↓↓
:弁護士や司法書士の働きかけや、警察との連携により、闇金の口座が凍結される
↓↓↓
:その結果、ヤミ金が使っている口座が、凍結される
↓↓↓
:被害回復分配金制度を使って、凍結されたヤミ金の口座から、お金を取り戻す

という流れになります。
少し遠回りに思えるかもしれませんが、「1:弁護士や司法書士に闇金解決を依頼」した時点で、

闇金の取り立てをストップ
今後の返済を一切ナシ
闇金業者による、嫌がらせ等も防止

と、闇金融と縁を切る事ができ、闇金トラブルの全面解決が可能となります。
それに加えて、「闇金の口座凍結 ⇒ 被害回復分配金支払請求で、払ってしまったお金も取り戻す」手続きも期待できるわけです。


★警察との連携は、弁護士・司法書士ならではの解決テクニック

「わざわざ弁護士や司法書士に依頼しなくても、自分で警察に頼めば良いのでは?」

と、疑問に思われた方もいるでしょうか。
ですが、自分で警察に駆け込んでも、実は何も対処してもらえない事がほとんどです。

ヤミ金は巧妙に証拠を隠していることも多く、自分で警察に被害を訴えるだけでは、「事件性が認められない」ことが大半です。その結果、警察には“民事不介入”として何もしてもらえない…となってしまうでしょう。

一方、弁護士や司法書士は、闇金の違法行為を、法的に証明できます。そのため警察に対しても、「○○法第○条に違反しており、刑事罰相当なので事件性がある」といった事を示し、連携して対処にあたることが可能です。

また、ヤミ金の口座が特定できていれば、同じように金融機関に“ヤミ金犯罪の証拠”を示して、口座凍結に持ち込むことも可能です。
金融機関は、犯罪収益移転防止法などの法律により、違法行為や犯罪に使われている口座は、すぐ凍結するためです。

また繰り返しになりますが、“闇金の口座を凍結する”だけでなく、

ヤミ金からの取立てを止める
闇金の嫌がらせを防止する
闇金融と縁を切れる

といった、全面解決が図れるのも、弁護士や司法書士ならではのメリットですね。

“被害回復分配金”を使うと、ヤミ金にバレて復讐されない?

さて、“闇金に払ったお金を取り戻す”というと、「復讐されるかも」と不安になるかもしれませんね。

ですが心配ありません。この振り込め詐欺救済法に基づく『被害回復分配金』制度を活用してお金を取り戻しても、闇金にその事は一切バレません。

そもそも、この制度では“ヤミ金業者そのものは、手続きに一切関わらない”仕組みになっています。ですので、闇金業者にまったく知られないわけです。

知られないのですから、“復讐されるかも”といった心配もありませんね。

★闇金と縁を切ってお金を取り戻すために、すぐに弁護士や司法書士に相談しましょう!

『被害回復分配金』制度を活用すれば、闇金に払ったお金を取り戻せる可能性がある事がわかりました。
ですが、そのためには“闇金の口座を凍結する”ことが必要です。

そのため、まずは弁護士や司法書士に依頼して、闇金トラブルを解決してもらいましょう。その解決のプロセスの中で、闇金の口座凍結が行われ、お金を取り戻せることが期待できます。

弁護士や司法書士に闇金解決を依頼すれば、次のようなメリットが期待できます。

ヤミ金と縁を切れる
返済ももうしなくて良い
取り立てや嫌がらせを防ぎ、家族や大切な人も守れる
さらに、ヤミ金にこれまで払ってしまったお金も、取り戻せる

こうした解決のために、まずは無料相談から始めましょう。

相談無料
電話、メール24時間受付
解決依頼も初期費用ゼロ円
費用の分割、後払いOK

といった、闇金に強い弁護士・司法書士の窓口情報を、次のページにまとめています。

闇金に強い弁護士・司法書士の一覧と解説

 


参考資料:
振り込め詐欺等の被害にあわれた方へ:金融庁
振り込め詐欺救済法に基づく公告

-闇金

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.