借りてなくても大丈夫じゃない!ヤミ金融に申し込んでしまったら

投稿日:2016年10月5日 更新日:

『ヤミ金は、借りなくても“関わっただけでアウト”』というのを知っていましたか?

ヤミ金業者のホームページに書き込みをした
ヤミ金業者に問い合わせのメールを送った
闇金に電話した、闇金からの電話を受けた
ヤミ金に申し込みだけした
審査や金利について話を聞いた

…たったこれだけでも、危険度が一気に高まります。
ここでは、なぜ闇金は借りなくても恐ろしいのか、関わってしまうとどうなるのかを解説していきます。

闇金と関わったらアウト!?その理由とは

ヤミ金融は、お金を借りたり「借りたい」と言ったりしなくても、“関わるだけでアウト”です。

『借りなければ大丈夫』『話を聞くだけなら…』と考える方もいるようですが、それはまったくの大間違いです。
なぜなら闇金業者は、金融以外にもさまざまな詐欺犯罪を行っている、“犯罪の総合商社”だからです。

闇金に詳しい専門家によると、現在の闇金の約半数は、『話を聞きに来た人に、詐欺を仕掛けてお金を搾り取る』のが手口だと言われています。

『借りなければ大丈夫』という心理の逆をついて、罠を張っているんです。

たとえば…

申込をした後、キャンセルを伝えると、数十万円のキャンセル料を請求する「キャンセル詐欺」。

「返済実績を作って信用をつける」と言い、勝手に1,000円~5,000円を振り込まれ、すぐに数万円の利子をつけて返済を求める「押し貸し」。

電話をしただけで“会員登録ありがとうございます”と言われ、多額の入会金を請求される「入会金詐欺」。

ほかにも、『掲示板の書き込みやメールアドレスから、個人情報を抜き出し、まったく別の詐欺のターゲットにする』…なんてこともあります。

 

ヤミ金に連絡するとカモにされる

闇金に連絡することは、「私はカモですよ」と名乗るようなものです。
掲示板、メール、電話など、どんな方法であっても同じです。

一度でも連絡を取ってしまうと、あなたは「お金に困っている人で、罠にハマりそうな“カモ候補”」と認識されてしまいます。

こうした“カモ候補”の情報は、闇金だけでなく、他の詐欺グループは犯罪グループと共有されます。
そのため、日本中の詐欺師や悪徳業者、犯罪集団に、「あなた=カモ」と見られ、ターゲットにされてしまいます。

 

ヤミ金と関わってしまったらどうすればいい?

「借りるつもりは無いのに…」
「無審査・即日の言葉に釣られて…」

ついつい闇金に問い合わせをしてしまった、契約一歩手前まで行ってしまった…。
闇金業者に電話番号や個人情報を知られてしまった。

そんな方は、今すぐに専門家に助言を求めましょう。
闇金に強い弁護士・司法書士なら、まだ事件になっていない段階でも、闇金対応が可能です。

メール・電話など、相談を24時間365日受け付けている法律事務所もあります。

こちらで詳細をまとめたので、以下の記事からぜひ、無料相談を活用してみましょう。
深刻な闇金被害に遭う前に、早めに解決の一手を打ちましょう!

闇金問題を無料相談できる弁護士・司法書士をまとめました

 

-闇金

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.