鳥取県で借金相談・債務整理に強い弁護士・司法書士まとめ

投稿日:2017年3月3日 更新日:

鳥取県にお住まいの方を対象に、借金相談、債務整理(任意整理・過払い金返還請求・個人再生・民事再生・自己破産・特定調停)の相談ができる弁護士や司法書士を一覧にまとめました。

島根県

多重債務や借金・ローンの返済問題の解決には、債務整理が最も有効な手段です。しかし債権者(相手業者)との交渉が必要になることも多く、債務整理に強い(慣れている)弁護士・司法書士に依頼することで、より大きく借金を減額できたり、返済額を減らせる可能性が高くなります。

このことから、このページでは、鳥取県の弁護士・司法書士とあわせて、全国に対応している債務整理の実績が豊富な事務所も紹介しています。

全国対応の法律事務所

鳥取県にお住まいの方も利用できる、費用面でも安心な、“全国対応”の法律事務所をまとめました。
パソコンやスマホから、365日24時間、いつでも無料で相談できるところを厳選。

》一覧はこちらから

 

鳥取県で債務整理を扱っている法律事務所・司法書士事務所一覧

(※2017年2月時点での情報です。記載内容が不正確な場合もございますので、最新情報は、公式WEBサイトなどでご確認下さい。)

坂本司法書士事務所 〒680-0023 鳥取県鳥取市片原2丁目213
tel:0857-25-5774
平日(月曜日~金曜日)9:00~18:00  
おさだ司法書士事務所 〒683-0841 鳥取県米子市上後藤5丁目13-31
tel:0859-21-2501
9:00~17:00 【休業日】土曜日、日曜日、祝日
小坂壽法律事務所 〒680-0843 鳥取県鳥取市南吉方1丁目114-3
tel:0857-22-0070
9:30~18:30
(事前にお電話にてご予約ください。なお、お電話のみの相談は行っておりません。)
【休業日】土・日・祝日(事前連絡があれば、土・日・祝日も対応可能な場合あり)
三谷法律事務所 〒680-0843 鳥取県鳥取市南吉方1丁目63-1
tel:0857-50-0855
【休業日】-
尾西総合法律事務所 〒682-0017 鳥取県倉吉市清谷町2丁目63
tel:0858-27-0117
平日(月曜日~金曜日)09:30~17:00 【休業日】土曜日、日曜日、祝日
倉吉ひかり法律事務所 〒682-0803 鳥取県倉吉市見日町317
tel:0858-27-2150
平日(月曜日~金曜日)09:00~18:00 【休業日】土曜日、日曜日、祝日、午後6時以降又は土日祝日のご相談も受付。必ずご予約下さい。

 

鳥取県の借金・取り立て被害・多重債務の相談窓口一覧

鳥取県の、借金・取り立て被害や多重債務、ブラックリストなどの無料相談ホットラインや法律相談所は以下の窓口などが設置されています。

後述で注意点も解説していますのでそちらもご覧ください。

(※2017年2月時点での情報です。記載内容が不正確な場合もございますので、最新情報は、公式WEBサイトなどでご確認下さい。)

法テラス鳥取 鳥取市西町2-311 鳥取市福祉文化会館5F
tel:0503383-5495
クレジット・サラ金相談 毎週火曜日 13:00~16:00(弁護士担当)
法テラス鳥取法律事務所 鳥取市西町2-311
tel:0503383-5495
 
法テラス倉吉法律事務所 倉吉市山根572
tel:0503383-5497
 
消費生活センターの多重債務相談窓口(中国地方)    
鳥取県立消費生活センター東部消費生活相談室 〒680-0011 鳥取市東町1-271 県庁第二庁舎2階
tel:(0857)26-7605
 
鳥取県立消費生活センター西部消費生活相談室 〒683-0043 米子市末広町294 米子コンベンションセンター4階
tel:(0859)34-2648
 
鳥取県立消費生活センター中部消費生活相談室 〒682-0816 倉吉市駄経寺町187-1 倉吉交流プラザ2階 中部消費生活センター内
tel:(0858)22-3000
 
鳥取市市民総合相談センター 〒680-8571 鳥取市富安2-138-4
tel:(0857)20-3863
 
米子市消費生活相談室 〒683-8686 米子市加茂町1-1 米子市役所内
tel:(0859)35-6566
 
倉吉市企画振興部地域づくり支援課市民生活相談室 〒682-8611 倉吉市葵町722 倉吉市役所3階
tel:(0858)22-8159
 
境港市消費生活相談室 〒684-8501 境港市上道町3000 境港市役所商工農政課内
tel:(0859)47-1106
 
岩美町消費生活相談窓口 〒681-8501 岩美郡岩美町大字浦富675-1
tel:(0857)73-1444
 
若桜町消費生活相談窓口 〒680-0792 八頭郡若桜町若桜801-5
tel:(0858)71-0822
 
智頭町消費生活相談窓口 〒689-1402 八頭郡智頭町大字智頭2072-1
tel:(0858)75-4111
 
八頭町相談窓口 〒680-0493 八頭郡八頭町郡家493番地
tel:(0858)84-1230
 
三朝町消費生活相談窓口 〒682-0195 東伯郡三朝町大瀬999-2
tel:(0858)43-1111
 
湯梨浜町消費生活相談窓口 〒682-0723 東伯郡湯梨浜町久留19-1
tel:(0858)35-5383
 
琴浦町消費生活相談窓口 〒689-2392 東伯郡琴浦町徳万59-2
tel:(0858)52-1703
 
北栄町消費生活相談窓口 〒689-2292 東伯郡北栄町由良宿423-1 住民生活課内
tel:(0858)37-5866
 
日吉津村消費生活相談窓口 〒689-3553 西伯郡日吉津村日吉津872-15
tel:(0859)27-5951
 
大山町相談窓口 〒689-3211 西伯郡大山町御来屋328
tel:(0859)54-5210
 
南部町消費生活相談窓口 〒683-0201 西伯郡南部町天萬558
tel:(0859)64-3781
 
伯耆町消費生活相談窓口 〒689-4133 西伯郡伯耆町吉長37-3
tel:(0859)68-3115
 
日南町消費生活相談窓口 〒689-5292 日野郡日南町霞800 日南町役場企画課内
tel:(0859)82-1115
 
日野町消費生活相談窓口 〒689-4503 日野郡日野町根雨101
tel:(0859)72-0336
 
江府町消費者問題相談窓口 〒689-4401 日野郡江府町江尾475
tel:(0859)75-3223
 

これらは、事前予約が必要な場合がほとんどです。たとえば、法テラスの予約待ち状況は約3日~2週間程度相談時間は30分程度しかない場合が多いです。
今すぐ解決したい場合、法テラスや消費生活センターは、『ある程度時間がかかってしまう』という点ではデメリットがあることにも留意が必要です。

借金問題をそのままにしていると、遅延損害金が発生したり、期日を定められ一括返済を求められたり、支払督促や差押え強制執行といった法的手続きをとられる恐れもありますので、一日も早く解決を図ることが望ましいのは言うまでもありません。

債務整理をするタイミングが遅れるだけで、そのあとの結果が大きく変わってしまうこともありますので、
お急ぎの場合は、弁護士・司法書士に直接相談するほうがよいでしょう。

おすすめの借金減額診断サービス

借金がいくら減るかチェックできる借金減額診断サービスを一覧にまとめ、分かりやすくしました。
全国対応の弁護士・司法書士が協力しているので、そのまま無料で相談することもできます!
詳しくは次のページをご覧下さい。

借金減額診断シミュレーターやチェッカーで返済がどれだけ楽になるか調べよう!

 

お金ない!借りたいのに総量規制で無理…そんな時の解決方法

支払いや返済、引き落とし日が差し迫る中、『お金が足りない』…。
そんな状況になると、とても焦ってしまいますよね。

「お金を借りて用意しようにも、もう総量規制でこれ以上借りられない」なんて時には、どうしたら良いのでしょうか?
解決策を考えてみましょう。

支払いを待ってもらえるよう、お願いする

まず、支払先や返済先に事情を話して、待ってもらうようお願いする方法があります。

1回や2回ぐらいなら、柔軟に対応してもらえるかもしれません。ですが、すでに滞納や延滞があったり、過去にも支払いの遅れがあったりすると、かなり厳しいでしょう。

友人や知人に、お金を貸してもらうようお願いする

これも一般的な解決方法ではありますが、私はあまりオススメできません。
まず、よほど信頼関係のある相手でも、そうそう気軽にお金の貸し借りはできませんよね。
また、「すでに友達から借りて、ツケが溜まっている」という方は、これ以上「お金を貸して」と頼むわけにもいきません。

督促を無視して、支払いを踏み倒す

これはもっとも”やってはいけない”事です。
無視して踏み倒しを企むと、相手業者に、すぐに”悪質な滞納者”として法的手続きを執行されてしまいます。

「お金がない、借りれないんだから、仕方ないじゃないか」

と言いたい気持ちもわかります。ですが、そうした時には、だまって踏み倒すのではなく、”正当な手続きによって、払えないと示す”必要があります。それが実は、”債務整理”なんです。

債務整理は、踏み倒しではありません

債務整理というと、”借金減額”の手続きだと言われていますよね。確かにその通りではありますが、踏み倒しとは違います。

踏み倒し…払えるのに、払わない
債務整理…お金がなく、返済ができないので、借金を減免


お金がないのに督促を受けると、

「そんなことを言われても、無い袖は振れない」
「お金がないんだから、仕方ないじゃないか」

と言いたくなりますよね。
まさにそれを、”国の認めた正式な方法で、はっきり相手業者に伝えること”が、債務整理です。

国の認めた方法ですから、これを受けたら、相手業者も無理な督促はできません。

その結果、話し合いで借金を減額する『任意整理』や、『個人再生』『自己破産』といった、借金の減額・免除が行われるわけです。

債務整理に強い弁護士・司法書士に、WEBから無料相談

債務整理については、ネットの噂などで、事実と異なるデマも流れてしまっています。掲示板などの不正確な情報を鵜呑みにせず、プロにアドバイスをもらいましょう。
債務整理に強い弁護士・司法書士の、”無料WEB相談窓口”を一覧にまとめました。

》一覧はこちらから

 

債務整理に失敗しないために、知っておきたい基礎知識

債務整理に失敗しないためには、弁護士・司法書士や法律事務所の選び方が非常に重要です。
『着手金』『成功報酬』『減額報酬』など、費用の仕組みも知っておかないと、思わぬ高額出費になってしまう事もあります。
また、お住まいの鳥取県周辺ばかりに拘って探していては、“債務整理に強い”法律事務所を見落としてしまう事にもなりかねません。

費用だけでなく、信頼や実績など、法律事務所の選び方で失敗しないためのポイントを、以下の記事にまとめました。
また、法テラスの利用に関する注意点なども解説しています。
ぜひ、以下の関連記事をお読み下さい。

 

鳥取県で1年間に債務整理を行う人の件数

鳥取県で債務整理を行う方の人数を調べました。

  年間人数 ●●人に1人
自己破産 1,044人 549.9人に1人
任意整理(推計) 5,220人~10,440人 110人に1人~55人に1人

(※平成14年司法統計 鳥取地管内の全てのデータより。任意整理は、自己破産の5倍~10倍で推計)

一定の条件の下に借金の全額免除を行う『自己破産』は、司法統計により、鳥取県では年間1,044人となっています。
また、自己破産よりも簡単に借金の整理ができる『任意整理』は、5,220人~10,440人ほどと推計されます。
(※任意整理は”裁判所を通さない”ため、正確な統計情報はありませんが、自己破産より約5倍~10倍の件数があると考えられます。)

鳥取県の人口は約574,000人。
自己破産により借金の免除を行う方は、549.9人に1人の割合。
同じく鳥取県で、任意整理により借金の減額を行う方は、約110人に1人~55人に1人の割合と言えます。

 

鳥取県で債務整理の無料相談ができる法律事務所の対応地域

鳥取県で債務整理の無料相談ができる弁護士・司法書士は、以下の地域にお住まいの方でも対応しています。

倉吉市/境港市/鳥取市/米子市/岩美町/江府町/琴浦町/大山町/智頭町/南部町/日南町/日野町/伯耆町/北栄町/三朝町/八頭町/湯梨浜町/若桜町/日吉津村

 

鳥取県の銀行・信金・サラ金・消費者金融での借入も債務整理できます

アコム、プロミス、モビット、アイフル、レイクなど大手消費者金融以外にも、鳥取県にある以下の貸金業者も債務整理の対象になります。

(株)中国NCクレジット 貸金業 〒682-0021
鳥取県倉吉市上井361-1 メゾンヤマダ1F
tel:0858-24-5121
オリオンリース 貸金業 〒683-0812
鳥取県米子市角盤町1丁目57 青山ビル3階
tel:0859-34-5901
扇信販 貸金業 〒680-0846
鳥取県鳥取市扇町110 ヒエダビル3階
tel:0857-27-1959
山陰信販(株) 信用販売事業ほか 〒683-8602
鳥取県米子市東福原2丁目1-1
tel:0859-32-7331
0120-31-4839(お客様相談室)

また、以下の金融機関で借入がある方も、債務整理により借金を減額・返済免除できる可能性があります。

主な地方銀行
山陰合同銀行、島根銀行、中国銀行

 

主な信用金庫
鳥取信用金庫、米子信用金庫、倉吉信用金庫


その他の金融機関や貸金業者、既に廃業しているみなし貸金業者や、ヤミ金などからの借入、住宅ローン、自動車ローン、商工ローンなどの借入も、返済を減額・免除できる手続きがあります。

詳しくは、こちらを参考に弁護士・司法書士にお問い合わせ下さい。

 

-全国の借金返済相談窓口

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.