実録風資料~闇金から借りた、とある男性の日記

投稿日:2016年10月5日 更新日:

この資料は、闇金からお金を借りてしまい、取り立てを受ける事になった、とある男性の日記です。
闇金から借りると、どうなってしまうのか、イメージのご参考にお読みください。

10月12日(日)

富田金融に申し込みをした。
無審査・ブラックOKと書いてあったから、たぶん闇金だろう。
でも俺はブラックだから、他のサラ金も銀行も貸してくれない。
もうここしかない。

10月13日(月)

富田金融から5000円が振り込まれていた。
「返済実績を作るため」らしい。
この5000円をそのまま返済すれば、返済実績ができて、もっと大きな金を借りれるようだ。
でも、返済方法は聞いていない。
確認しようと思って電話をかけたが、つながらなかった。
まあ返済日も指定されていないし、明日また確認しよう。

10月14日(火)

朝起きてスマホを見たら驚いた。
富田金融から、10件も着信が入っていた。

留守電を聞くと、すぐに連絡をしろとの事だ。
相手はだいぶイラついているらしい。口調が少し乱暴だ。
やっぱり闇金は怖い。急に不安になってきた。

会社の昼休みの時間に、隠れて折り返し電話をした。
返済が一日遅れたので、2万円払えと言われた。
さすがにおかしい。5000円が1日で2万円になるわけがない。

5000円は返すから、申込をキャンセルすると言った。
すると相手は、キャンセル料を乗せて15万円になると言ってきた。
昼休みの時間が終わってしまうので、そのまま電話を切った。

仕事が終わって、会社を出てスマホを見ると、着信が50件以上も入っていた。
全部、富田金融だ。

もう相手にしていられない。
少し調べたら、闇金に借りた金は、違法金利だから返済義務がないらしい。
このまま無視する事に決める。

家に帰った後も、何回か着信があったが、全て放置しておいた。

10月15日(水)

朝イチで職場の電話に、富田金融から電話が掛かってきた。
お客様担当の中川さんから、「富田さんって方から電話が来てる」と言われた時には驚いた。まさか昨日の今日で、いきなり会社に電話をしてくるなんて。

仕方なく内線をまわしてもらう。
電話に出ると、いきなり大声で怒鳴られた。
「金返せ」という声が、隣の席の田辺にも聴こえてしまったと思う。

何を言っても相手は怒鳴りっぱなしで、こちらの話を聞かない。
仕方ないので電話を切ったが、オフィス中から注目されてしまった。
みんなに怪しそうに見られて、かなり気まずい。

その後ずっと、職場の電話に何回もワン切りが掛かってきた。
まさか富田金融だろうか?

仕事が終わってスマホを見る。着信履歴が、富田金融で埋め尽くされている。
見慣れない090番号もあるが、たぶんこれも富田金融だろう。

家に帰ると、母さんから電話が掛かってきた。
富田金融め、母さんのところにまで取り立てをしたらしい。
申込の時、緊急連絡先を書けと言われて、正直に実家の電話番号を書いてしまったのがマズかった。
母さんには大丈夫、何とかすると言っておいたが、本当に何とかなるだろうか。

10月16日(木)

朝の通勤ラッシュで人身事故があり、会社に遅刻してしまった。
遅れて出社したら、村田課長と人事の山岡さんに呼び出された。どうやら、また朝イチで富田金融から電話があったらしい。闇金のことが、会社にバレてしまった…。

いろいろと事情を聞かれて、ギャンブルにハマったことも、ブラックリストになっていることも、全部話してしまった。俺、クビかな…。

富田金融は、俺の給料から30万円払えと言ってきたらしい。
人事の山岡さんには、個人の問題だから、自分で何とかするように言われた。
村田課長が、今日はもう上がっていい、警察に行けと言ってくれた。

そのまますぐ警察に行った。
「闇金の取り立てを受けている」と言うと、生活安全課に通された。

刑事さんにスマホの着信履歴を見せて、留守録も聞いてもらった。富田金融から取り立ての声が入っているやつだ。これなら証拠になるだろう。

刑事さんがその場で留守録を聞いて、富田金融に電話してくれた。
でも、「相手はサラ金じゃない、金融をやっていないと主張している」と言われてしまった。

何てやつだ、富田金融め。
きっと警察からの電話だとわかったんだろう。嘘をついたんだ。

刑事さんには、「闇金の証拠がないから、民事になる。民事不介入で、警察は何もできない」と言われてしまった。法律でそう決まっているらしい。
そのまま帰るしかなかった。

警察も何もできないなんて、思ってもみなかった。
証拠を揃えれば何とかなるのか?でも、俺一人でそんな事できるだろうか。

とにかく今日はいろいろあって疲れた。
早く帰って寝よう。

 

追記:

今、これを書いているのは夜中の3時だ。
こんな時間に、富田金融から山ほどワン切りが来た。
くそ、あいつら俺を寝かせないつもりか?

10月17日(金)

昨夜は富田金融からのワン切りがひどくて、ほとんど寝られなかった。
寝不足で頭が回らないし、体調もおかしい。胃のあたりがキリキリ痛む。
痛み止めを飲んで会社に行く。

始業時間になると、すぐ電話が鳴った。いつもと違って、オフィスのみんなの空気が重い。たぶん富田金融だ。
お客様担当の中川さんが、俺に電話に出るように行ってきた。
中川さんの仕事だろ?…と思ったが、言えなかった。

仕方なく電話に出ると、また怒鳴り声。
スマホの着信を無視している事も気に入らないらしい。
散々なコトも言われた。思い出すだけで吐きそうになる。
慰謝料もつけて50万円、すぐに払えと言われた。

「返済実績をつけるため」と言われて、勝手に振り込まれた5000円が、たったの4日で50万円になるなんて。

何も言い返せないでいたら、村田課長が電話を替わってくれた。
力が抜けて、その場で座り込んでしまった。

村田課長が、富田金融と何を話したのかはわからない。
電話を切ったあと、「このままだと業務に支障が出る。早く解決するように」と言われてしまった。会社としては何もできないらしい。

その後もずっと、会社の電話にワン切りが続いた。みんな真っ青な顔をしている。
胃のあたりがキリキリ痛む。なんとか耐えて、今日の仕事を乗り切る。


会社を出てスマホをチェックしたら、ケイゴからLINEが入っていた。

「兄ちゃん、ヤバいトコから金借りてない?なんか、兄ちゃんの借金80万円払えって、ヤバめな人から電話来たんだけど。」

なんてこった。
富田金融のやつ、どういうわけかケイゴの電話番号まで知ってるらしい。

ナツミは大丈夫だろうか?
ユータやショージは?
急に友達のことが心配になってきた。
田舎のじいちゃん、ばあちゃんも心配だ。
このまま、みんなの所にまで取り立てが行ったら…。

どうにかしないと。
でも警察でもダメだったのに、どうすりゃいいんだ?
頭が痛い。胃も痛い。

10月18日(土)

昨夜は酒を飲み過ぎてしまった。金もないのに…。でも、飲まなきゃやってられないし、仕方ないだろう。

昼過ぎに起きてパソコンを見たら、googleの検索ページが表示されていた。検索窓に、「自殺 楽な方法」と入力していた。酒に酔って、こんな検索をしてたのか…。
自分のメンタルが相当ヤバイと気が付いた。

とにかく顔を洗って着替えて、外に出た。
家にいると、富田金融の取り立てが来るかもしれない。
金はないが、今日はギリギリまで家に帰らずに過ごそうと決める。

スマホの電源は切っておいた。電源を入れたら、富田金融から着信が鳴りっぱなしになるからだ。

夕方まで街をぶらついたり、公園や図書館で過ごした。途中、パチ屋に入りたくなったがガマンした。

夕方になって図書館も閉まったので、駅前のネカフェに行く。6時間パックで1000円ちょっと。安い。
でもマンガを読む気にもなれない。富田金融のことが気になる。

闇金だから返す必要はない、無視しておけば良い…と思うが、これだけ取り立てが続けば会社はクビだろうし、母さんやケイゴにも迷惑が掛かる。

どうすりゃいいんだろう。

 

追記:

夜中にネカフェから帰ったら、家のドアに張り紙がしてあった。
俺の名前と、「金を返さないクズ野郎」と大きく書いてあった。
めちゃくちゃムカついたし、めちゃくちゃショックだった。大家に知られたらアパートを追い出されるかもしれない。

このままじゃ人生オシマイだ。もう本当に死ぬしかないのか…。

 

こうなってしまう前に、闇金に強い弁護士・司法書士に相談し、取り立てストップと全面解決を図りましょう!

闇金問題を無料相談できる弁護士・司法書士をまとめました

 

-闇金

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.