闇金の取り立て体験談!ヤミ金トラブルを放置するとどうなる?

投稿日:2016年10月5日 更新日:

『違法な金利で借りたお金は、法的に返済する必要がありません!』

そんな話を聞くと、ヤミ金からの取り立てを“放置して踏み倒そう”と考えたくなりますよね。

ですが、相手は違法な闇金業者。
ヤミ金に対し「法定利息の上限を超えた違法な金利だから、今後は返しません!」と言ったところで、簡単に引き下がるほど甘くありません。

そこで今回は、もしも闇金からの取り立てや督促を放置した場合、どんなことが起きるか、体験談を元に調べてみました。

事例1:家族や職場に闇金業者の取り立てが…!

質問者

闇金から、どんな取り立てを受けたのか教えて下さい。ご家族や職場も巻き込まれてしまった…との事ですが…。

近藤さん

はい。まず、職場に電話が掛かってくるようになったんです。同僚が電話に出たみたいで、「知らない人から、お金を返すように…と電話があった」と言われて、真っ青になりました。
そのせいで職場で噂になってしまって…。
「会社のとしても信用に関わる問題だ」…と上司から言われて、本当に立場がなかったです。

質問者

確かに、つらいですね。ですが、従業員がアヤシイ闇金と関わっているとなれば、“職場としても、セキュリティやコンプライアンス(法令遵守)にかかわる大問題”です。上司の方の言い分もわかります。
ご家族の方のほうも、よろしければお話いただけますか?

近藤さん

地元の、実家のほうにも、ヤミ金から電話があったみたいなんです。私は一人暮らしで、実家には、高齢の両親が住んでいるんですが…。その両親のところに、「お宅のお子さんがお金を返さない」とか、電話があったそうです。
詳しい内容は聞いていませんが、かなり酷いことも言われたみたいで…。両親が本当に傷ついてしまって。
知らされた時、私も本当にショックでした。


闇金からのこうした取り立てを受けて、「このままではマズい」と深刻さに気が付き、近藤さんは弁護士に解決を依頼。
無事に取り立ても止まり、お金を一円も返さずに、ヤミ金との関係を断ち切ることができました。

 

事例2:ワン切り、無言電話…ヤミ金からの嫌がらせが自宅・携帯・職場にも…

質問者

闇金からのいやがらせ電話に、お困りとのお話ですね。どんな内容か、教えて頂けますか?

村山さん

毎日毎日、電話が掛かって来るんです。出ると、すごい乱暴な言葉で、「お金を返せ、すぐ払え」と…。何を言っても聞いてくれず、「早く払え」の一点張りです。
しかも、毎日どんどん金額が増えていくんですよ。

質問者

闇金の請求金額が、増えていく…という事でしょうか?

村山さん

そうです。最初は5万円だったのが、次の日には7万円、その次の日は12万円…という感じで、万単位で増えてくんです。利息とか延滞金とかいろいろ名目をつけて…。
損害賠償も掛かるとか言われて、一気に50万円ぐらいまで行きました。

質問者

とんでもない不当請求ですね。

村山さん

しかも、それだけじゃないんです。職場、実家、それに友人のところまで電話が行くようになって…。その友人の職場にも電話が掛かってきたそうです。

質問者

手あたり次第、迷惑をかけて、村山さんにプレッシャーを与える手口だと思われます。無言電話やワン切りも、よくある手口ですが…。

村山さん

それもありました。しかも、一度や二度じゃないんです。ワン切りの着信が、会社の全部の電話に大量に掛かってきたり…。
30分ほど目を離したら、50件も着信履歴が入っていたこともありました。
もう、電話が鳴るだけで怖くなってしまいます…。


ワン切りや無言電話など、些細な事のように思えるかもしれません。ですが、常識を超えた頻度で被害にあうと、ノイローゼになってしまう事もあります。

こうして被害者の正常な判断力を奪い、「お金を払えば解放される」と思いこませるのが、闇金の手口です。
ですが実際は、払えば払うほど、激しい取り立て被害に遭うことになります。

 

事例3:借金返済のために、ブラックなバイトを強要された…

質問者

闇金からバイトを強要された件について、詳しくお聞かせ下さい。

富田さん

(闇金に)「返せないなら、働いて返せ!」と言われて、無理やりバイトをさせられました。風俗店のボーイだったんですけど、ヤクザが取り仕切っている店です。強いお酒を無理やり飲まされたり、ミスをすると殴られたり…。本当に酷いところでしたよ。

質問者

そのバイト先から、お給料はもらえたんでしょうか?

富田さん

いえ、一円ももらっていません。僕の給料は、そのまま闇金業者の返済に充てられていると説明されました。でも、本当に(返済に)払われていたか…全然わかりません。たぶん、ただ働きだったと思います。闇金の取り立ても、全然止まりませんでした。

質問者

都合の良い“カモ”にされてしまったんだと思います。

富田さん

そうですよね。でもあの時は本当に、何も考えられなくて…。言われるままに働いていました。


耐えきれなくなり、弁護士に相談して、闇金とブラックバイトの問題を解決できた富田さん。ですが、弁護士に相談しなければ、“今でも闇金の奴隷状態だったと思う”そうです。

 

事例4:返せないなら銀行口座をレンタルさせろと言われた結果…

質問者

返済のかわりに、銀行口座を要求されたそうですね。

依井さん

新しく銀行口座を作って、(闇金)業者にレンタルさせれば、利息を一部免除すると言われたんです。遅延損害金を含た利息だけでも80万円以上になっていたので、これがちょっとでも減るなら…と思って、言われた通りにしそうになりました。

質問者

とすると、実際には銀行の口座を貸し出さなかったんですね。

依井さん

はい。銀行に行って、口座を作ろうとしたんですが…。私の様子がおかしかったのに、銀行のスタッフさんが気が付いたのです。それで事情を話して、「このままだと自分が犯罪者になってしまう」とわかったんです。

質問者

「犯罪収益移転防止法」違反ですね。銀行口座やキャッシュカードを闇金に渡してしまったら、依井さん自身が犯罪者になってしまう所でした。


この件で、「相手が犯罪組織だ」と実感した依井さん。すぐに警察や弁護士に相談し、弁護士を通して、無事に解決できたそうです。

 

事例5:相手は違法ヤミ金なのに、裁判所から書類が…!

質問者

闇金の取り立てで、裁判所から書類が届いたそうですが、どんな書類だったんでしょうか?

鈴木さん

「支払督促」でした。相手のヤミ金業者にお金を払うように書いてあって…。
おかしいと思って、警察に相談したんです。そうしたら、書類は本物だと言われました。信じられませんよ。闇金の取り立てを裁判所が行うなんて…。
「民事になるので、弁護士に相談するように」と(警察に)言われて、それで弁護士に依頼したんです。

質問者

「支払督促」は、裁判所から発行される書類ですが、実は“請求の内容が正しいかどうか調べない”んですよ。申し立てをすれば、すぐに発行されてしまいます。しかも、異議申し立てをしなければ、そのまま請求が法的効力を持ってしまいます。

鈴木さん

はい。私も弁護士から、そう説明を聞きました。
あのままニセモノだと思って放置していたら、債務名義が確定して、闇金に差し押さえられてしまう所だったと…。
本当に、早めに対応して、解決できたので良かったです。



架空請求・不当請求は“無視”が基本と言われていますが、実はこうした“無視してはいけない”手口もあります。
この支払い督促を使った手口は、闇金のほか、詐欺師なども使ってきます。十分に気を付けたいですね。

 

ほかにもある、ヤミ金の取り立て・いやがらせ

ここでご紹介した以外にも、闇金業者は、まだまだ様々な取り立て・いやがらせの手口を使ってきます。

また、どんな手口であっても、非常に乱暴な言葉遣いや、怒鳴り声、恫喝などで、多大なストレスをかけてきます。

被害者の方の心的外傷後ストレス障害(PTSD)に配慮して、具体的な表現は差し控えさせていただきますが、“トラウマになるほど、残酷な目に遭わされる”とご理解下さい。


事態を放置しておくと、ヤミ金の取り立て・嫌がらせは、日に日にエスカレートしていきます。
かといって、お金を払ってしまえば、今度は“カモ”と見られて、さらにお金をむしり取られる事になります。

闇金問題の最も良い解決方法は、法律の専門家である弁護士・司法書士に相談することです。詳しくは、こちらの解説をお読みください。

ヤミ金問題を無料相談できる弁護士・司法書士の一覧と解説

-闇金

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.