ヤミ金や悪質業者から支払督促が来た場合の対応方法~無視は絶対ダメ!

投稿日:

★この記事を読んでわかること
(約3分で読めます)
  • ヤミ金やソフト闇金の返済で、なぜか裁判所から特別送達で支払督促が…返済義務は無いはずなのに、なぜ?
  • 裁判所を通した支払督促制度が、ヤミ金に悪用されている恐れあり!
  • 無視すると返済義務が発生し、差し押さえに…対応はどうすればいい?

この記事では、ヤミ金や悪質業者からお金を借りており、裁判所から「支払督促」が届いた場合について解説していきます。

闇金や悪質業者への返済で、簡易裁判所から「支払督促」が届いてしまう…。
こうした事が起こり得る可能性があります。

支払督促は、裁判所を通して行われる、れっきとした法的手続き。ですが、違法なヤミ金や悪質業者が、裁判所での手続きを使って督促をしてくる…とは、にわかに信じられませんよね。
これには「支払督促」の持つ、“ある特徴”が大きく関係してきます。

★架空請求や詐欺で支払督促を受けている方へ

この記事は、ヤミ金などから“実際にお金を借りている人”が対象となります。

「どこからもお金を借りていないのに、架空請求で支払督促が来た」

といった方は、次の相談窓口をご活用下さい。

法テラス

警察相談ダイヤル「#9110」
電話番号#9110 に電話して、警察に犯罪被害などの相談ができます。

「実際にヤミ金やソフト闇金でお金を借りてしまっている」と言う方は、引き続き、この記事をお読みください。

支払督促は、債権者の言い分だけで発せられる

支払督促には、

「債権者の言い分だけ」「書類手続きだけ」で発せられる

という特徴があります。

裁判所書記官は,債務者の言い分を聞かないで金銭等の支払を命じる「支払督促」を発することとされています(同法第386条第1項)。

※同法 = 民事訴訟法
出典:督促手続きについて-法務省 archive

つまり、ヤミ金や悪質業者が、裁判所に支払督促を申し立てたとしても、裁判所は、「その督促が正当かどうか」を判断せずに、債務者(=あなた)に督促を発してしまう可能性があります。

こうした仕組みがあるため、違法なヤミ金業者が、支払督促という“合法的な手続き”を使って、督促をしてくるケースが考えられます。

支払督促を無視すると、相手が闇金であっても、返済義務が生じてしまう

「ヤミ金から借りたお金は、違法だから返済義務が無いはず」
「だから、いくら支払督促を起こされても、払わずに無視しておけば大丈夫」

…と、考えてしまうと大間違いです。

支払督促を起こされ、督促異議申し立てをしないと、「相手の言い分を認めた」ことになります。
そのため、異議申し立てをせずに放置しておくと、たとえ相手がヤミ金であったとしても、返済義務が発生してしまいます。

闇金や悪徳業者からの支払督促は、「ヤミ金や違法業者からの請求は、返済義務が無いから無視しておけばいい」という、一般によく言われる内容を逆手に取った、巧妙な手口です。

闇金や悪質業者からの支払督促であっても、絶対に無視してはいけません!

ヤミ金からの支払督促に督促異議申し立てをすると

「ヤミ金やソフト闇金が、裁判所を使って、支払督促を送ってくる」
「無視すると本当に返済義務が生じてしまい、差し押さえを受ける」

こうした信じられない出来事が、実際に起きてしまう可能性があります。支払督促の、“申立ての際には内容をチェックされない”という特徴が、悪用されている形です。

それでは、ヤミ金からの支払督促に、異議申し立てをするとどうなるでしょうか?

支払督促の異議申立て

支払督促は、簡易裁判所から特別送達で届きます。
届いた郵便の中には、「督促異議申立書」という書類も同封されています。これを書いて返送することで、“異議申立てをした”ことになります。

支払督促は、督促異議申し立てをすると通常訴訟に移行する

支払督促は、異議申し立てをすると通常訴訟に移行します。

ただし,債務者が所定の期間内に「督促異議の申立て」をすると,通常の訴訟手続に移行し,その手続の中で,裁判官が改めて債権者の請求が認められるかどうかを審理することになります(同法第395条)。

※同法 = 民事訴訟法
出典:督促手続きについて-法務省

この通常訴訟になると、「本当に債権者側(督促を申し立てた側)の言い分は正しいのか?」というチェックが、裁判官によってしっかりと行われます。

したがって、通常訴訟に移行すれば、ヤミ金も悪事がバレてしまいます。

そのため、ヤミ金の申立てで裁判所から発せられた支払督促は、異議申し立てをすることで、ヤミ金を撃退できる可能性があります。

異議申し立てをすれば完全勝利…ではない!非合法な取り立てにも要注意

ただし、ではヤミ金の取り立てで、簡易裁判所から支払督促が届いた場合、「異議申し立てをしてヤミ金の悪事をバラせば解決」かというと、決してそうとは言い切れません。

こうした支払督促の仕組みは、ヤミ金やソフト闇金、悪質業者も、“すべてわかって悪用している”からです。

こちらが異議申し立てをすれば、通常訴訟で悪事をバラされる前に、ヤミ金やソフト闇金はすぐに法的手続きを取り下げるでしょう。そして、今度は“非合法な取り立て”や“報復”に手口を切り替えていくでしょう。

★ヤミ金やソフト闇金を諦めさせて、縁を切るために

目の前の支払督促への対応も、もちろん重要です。
ですが一番に大切なのは、ヤミ金やソフト闇金に、取り立てを諦めさせること、そして、縁を切ることです。

そのためにも、どんな形であれ、ヤミ金やソフト闇金と関わってしまったり、取り立てを受けている場合、ヤミ金解決に強い弁護士・司法書士に無料相談を行いましょう。

「相談先は本当に弁護士や司法書士でいいの?」
「弁護士や司法書士に相談すれば、本当に解決できるの?」

…など、疑問の答えや、頼れる無料相談窓口について、次の記事で解説しています。
続きはぜひ、次の記事をご覧ください。

闇金からの借金取り立てを即日で止める&解決する方法

-支払督促, 闇金

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.