ナップ賃貸保証から家賃滞納の督促・取り立てが来たら

投稿日:2019年1月12日 更新日:

この記事では、家賃保証会社のナップ賃貸保証株式会社について、口コミの評判をもとに解説していきます。

特に、「家賃が払えず、ナップから取り立てを受けている」といった賃貸トラブルの場合について、

実際にナップから取り立てを受けた人の口コミ体験談や評価
ナップから取り立てを受けて、お金が払えない場合の対処方法

…等をまとめていきます。

ナップ賃貸保証株式会社の評判・掲示板口コミに関する注意点

まずは、実際にナップから取り立てを受けている方の、口コミや評判・体験談を見てみましょう。
したらば掲示板のスレッドから、いくつかコメントをご紹介します。[3]

ですがその前に2点ほど、ご注意いただきたい点を解説します。

掲示板の書き込みは、あくまで「一部の声」です

掲示板はかなりの荒れ模様で、かなり興奮された書き込みもあります。

また全体としても、ナップ賃貸保証の取り立てや、スタッフの対応、業界内の評判など、どれも不満を表す声が多くなっています。

とはいえ、掲示板に書き込んでいるユーザーは、あくまで一部に過ぎません。

ナップ賃貸保証はヤクザ企業ではなく、国交省登録の家賃保証会社です

これからご紹介する、ナップ賃貸保証への口コミですが、「ヤクザみたい」「チンピラまがい」等、痛烈な批判も含まれています。

しかしながら、実際のナップ賃貸保証は、ヤクザ等の反社会的勢力とは一切関係ありません。国土交通省でも確認されており、健全性が認められて、国交省登録の家賃保証会社となっています(国土交通大臣 第57号)[2]

ナップ賃貸保証に対する掲示板の口コミ・体験談まとめ

前置きが長くなりましたが、それでは掲示板の書き込みをまとめていきましょう。

「代位弁済の手数料を追加請求された」

「立て替え手数料を請求された」との声です。

ナップなどの家賃保証会社は、賃貸入居者が家賃を滞納すると、その支払いを一時的に立て替えます(代位弁済)。
そして、立て替えた分のお金を払うよう、取り立てを行います。[1]

この立て替えの際に、“手数料を追加請求される”…との事です。

手数料を請求すること自体は、一口に“悪質”とは言い切れません。ですが、

  • 契約書に手数料のことも書いてあるのか?
  • 契約時にしっかりと説明があり、ご自身も納得して保証契約を結んだのか?
  • 手数料5000円という金額は正当なのか?

…といった点は少し気になりますね。

「取り立てがキツい、怖い」

「取り立てが荒いし乱暴」という評判です。
なかには、もっときつい書き方の口コミもあり、一部に不満を感じている人もいるようです。

ですがナップだけでなく、どの家賃保証会社も、“悪質な滞納者”がいる可能性を考えると、どうしてもキツイ対応になってしまう事もあります。
ただ、あまり威圧的な取り立てが行われているのであれば、少し改善もして欲しいとも思いますね。

また、取り立てを受けるて、大変なストレスになっている…との声もあります。どんな形であれ、督促を受けるのはプレッシャーにもなりますから、早めに解決していきたいですね。

★ナップの取り立てを最短即日で止める方法

ご紹介したように、ナップの取り立ては決して甘くはなく、批判的な口コミも見られます。

しかし、ナップ賃貸保証はヤミ金などの違法業者ではありません。
闇金の場合、「脅してカネを奪い取ろう」と考えています。

ですがナップは法律や契約に基づいて、自社の権利(求償権:民法第459条)を行使しています。[1]

しかしこうした督促を受けた場合であっても、こちらも「法律に基づいた手続き」で対応すれば、最短即日ですぐに取り立てを止めることも可能です。

最短即日での取り立てストップ
裁判など法的措置の回避
返済額の減額・免除

こうした成果が期待できる、法律に定められた手続きについて、次の記事で詳しく解説しています。
ナップからの取り立てでお困りの方は、こちらも是非ご覧ください。

家賃が払えない!そんな時に頼れる相談先と一番の解決方法!

ナップ賃貸保証の掲示板口コミ(裁判・訴訟について)

「滞納三か月で裁判を起こされた」

「三か月滞納で裁判を起こされた」という体験談です。

これは実は、ナップ賃貸保証に限らず、“基本的で合法的な家賃債権回収の対応”です。
また、「滞納三か月で裁判」というのも、過去の判例(最高裁昭和27年4月25日判決等)から考えても妥当なタイミングでしょう。

ナップに限らず、“家賃滞納は3ヵ月で裁判を起こされる”と考えておくのが基本です。すでに三か月以上経っている人は、いつ裁判を起こされてもおかしくありません。

「お金が無い」と言っても裁判に…ひどい対応ではないの?

また、先ほどの口コミの人は

「お金が無い」
「退去したくてもできない」
「それなのに裁判を起こされた」

…と、苦しい事情を訴えられていますね。
気持ちはとてもわかりますが、これはとても判断が難しい部分があります。

というのも、こうしたトラブルは、お金を払えない当事者(本人)が、自分でいくら「お金が無い」と主張しても、かんたんには信じてもらえないからです。

そのため、

自分で電話して事情を話しても、解決にならない
どれだけ「お金が無い」と言っても、裁判を起こされてしまう

といったことが起こり得るのです。

★「お金が無い」を証明できる手続きと、その効果

いくら自分で「お金が無い」といっても、信じてもらえません。
ですが日本の国の法律は、「本当にお金が無い人は、きちんと助けよう」という形で、さまざまな仕組みが整備されています。

その中には、“債務整理”という手続きもあります。

法律の専門家である弁護士・司法書士が、あなたの味方となり、「本当に支払い能力が無いので、返済を減額・免除しましょう」と交渉をまとめてくれる仕組みです。

返済の減額や免除
最短即日での取り立てストップ
裁判や差し押さえなど、法的措置の回避

…といった効果が期待できます。

この債務整理を、相談無料・初期費用ゼロ円で行える弁護士・司法書士もいます。
こうした相談窓口などについて、次の記事で詳しく扱っています。

家賃が払えない!そんな時に頼れる相談先と一番の解決方法!

 

資料:ナップ賃貸保証株式会社 会社概要と住所・電話番号・支店情報

ナップ賃貸保証株式会社の企業情報
商号又は名称 ナップ賃貸保証株式会社
URL https://nap-service.com
所在地 東京都千代田区麹町3-5-2
電話(代表) 0120-722-564
国土交通省登録番号 家賃債務保証業者登録番号
国土交通大臣(1)第57号
主に提供する商品の保証範囲 ■滞納賃料 ■原状回復 ■残置物撤去費用 ■訴訟費用 ■その他(退去清算金)
営業地域
(国交省登録情報など)
以下を除く全国
[北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福岡、新潟、富山、石川、福井、山梨、長野]
営業所 -
その他の電話番号 -
主要株主 -
備考 -

※上記は2019/2/12時点でのものです。不正確な情報を含んでいる可能性がありますので、正しくは公式サイトでご確認下さい。

--脚注、参考資料--
[1](委託を受けた保証人の求償権) 民法459条
[2]住宅:登録家賃債務保証業者一覧 - 国土交通省
家賃保証業者登録規定(国土交通大臣告示第898号)に基づく登録家賃債務保証業者の情報
ナップ賃貸保証株式会社 link
[3]ナップ賃貸保証 したらば掲示板 link archive

-家賃滞納

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.