株式会社エントランス家賃保証会社から滞納で取り立てが来たら

投稿日:2019年1月12日 更新日:

この記事では、もし家賃保証会社の株式会社エントランスから、家賃滞納で取り立てが来た場合、どうすればいいのか解説します。

★ご注意下さい。同名の別企業があります

「エントランス」という名前の会社には、旅行会社や番組制作会社など、いろいろな企業があります。ですが、今回扱うのは、不動産・家賃保証会社の株式会社エントランスとなります。

  • 本社:兵庫県姫路市花影町3丁目1-5
  • 事業内容:クラウド不動産管理システムの運営、クラウドソーシングサービスの運営、プロパティマネジメント事業、清掃業
  • 国土交通省による家賃保証会社登録番号:国土交通大臣 第37号 [2]

旅行会社のエントランスや、映像制作会社のエントランスとはまったく関係はありません。

家賃保証の株式会社エントランスとは?

それでは、解説に入っていきます。

家賃保証の株式会社エントランスは、IT活用に力を入れている、先進的な家賃保証会社です。
ですが、もし「家賃を滞納して、株式会社エントランスから取り立てが来た」といった場合の仕組みや対策は、他の家賃保証会社と基本的に変わらないと考えられます。

支払いができないと、裁判・立ち退き・差し押さえに

家賃の滞納が続き、家賃保証会社である株式会社エントランスから督促を受けた場合、お金が払える余裕があればスグにでも支払ったほうが良いでしょう。

しかし、どうしてもお金を払えないからと、滞納をそのままにしていると、今後の流れは、次のようになっていきます。
(一般的な家賃保証会社を例に流れを説明します。)

  • 督促状、催告書、などの郵便による取り立て
  • 電話や訪問による督促
  • 代位弁済、ブラックリスト
  • 内容証明郵便による取り立て
  • 法的措置の執行予告
  • 貸主による物件明渡訴訟(裁判)
  • 株式会社エントランスによる求償金返還訴訟(裁判)
  • 裁判所による、立ち退き、差し押さえなどの強制執行

このように、厳しい措置を受けてしまいます。

家賃滞納は、3ヵ月で法的措置に

一般に、家賃滞納は「3か月」がタイムリミットと言われています。
滞納三か月で、賃貸契約の土台となる「信頼関係が破綻した」と見られ、裁判や強制執行といった法的措置に踏み切られてしまいます。

もし株式会社エントランスから、家賃滞納で取り立てを受けている場合も、やはり3ヵ月がタイムリミットと見て良いでしょう。

「もう滞納三か月を超えている」

という方は、“いつ裁判所に訴訟提起されてもおかしくない”状況です。

どうすればいい?株式会社エントランスに滞納家賃が払えない場合

もし株式会社エントランスから取り立てを受けて、お金が払えない場合、このままだと裁判・差し押さえ・立ち退きになってしまいます。

ですが、「お金が払えなければ、どうしようもない」ということではありません。

もしかしたら、すでに株式会社エントランスに電話をして、

「お支払い頂けなければ裁判です」
「契約通り、払っていただかないと立ち退きになります」
「期日までに一括返済をお願いします」

…と、厳しい内容を伝えられている人もいるかもしれません。
株式会社エントランスは、あなたと“対立”する債権者ですから、厳しい内容になるのも当然です。

しかし実際には、お金を払えなくても、こうした問題を解決する方法があります。

★法的措置を防ぎ、返済を減額・免除する“債務整理”

「お金が払えない」
「このままだと支払が苦しい」
「財産も無いのに、裁判に訴えられるかもしれない…」

こうした悩みの解決に利用できる、“債務整理”という手続きがあります。
この手続きを取ることで、

返済の減額・免除
取り立て・督促の最短即日ストップ
裁判など法的措置の回避

…など、さまざまなメリットが得られます。

株式会社エントランスから取り立てを受けて、お金が払えない場合、この「債務整理」を検討すると良いでしょう。
詳しい方法や解説は、次の記事でお伝えしていきます。

家賃が払えない!そんな時に頼れる相談先と一番の解決方法!

家賃滞納で株式会社エントランスから取り立てが来る理由

「家賃滞納で、なぜ株式会社エントランスから取り立てが来るの?」
「大家さんや管理会社は別の会社だけれど…」

といった疑問もあるかと思います。

これは、家賃保証という仕組み(契約)と、代位弁済の求償権(民法第459条)といった法律が理由です。[1]

家賃保証と代位弁済

株式会社エントランスは、さまざまな不動産ITソリューション事業を扱っていますが、その中に「家賃保証」も含まれています。

また、国土交通省にも登録家賃債務保証業者として一覧に掲載されています。[2]

一般的な家賃保証会社の業務とは、

賃貸物件の入居審査
入居者が家賃を滞納した場合の代位弁済(立て替え払い)
家賃滞納者に対する督促・債権回収(求償権行使)

…といった業務になります。

入居者が家賃を滞納すると、まずいったん、家賃保証会社が、その滞納分を立て替え払いします。この立て替えのことを、「代位弁済」と言います。

代位弁済をした家賃保証会社は、家賃を滞納した人に対して、「立て替えた分のお金を払いなさい」と請求できます。これが「求償権」です。

こうした仕組みにより、家賃保証会社の株式会社エントランスから、求償権に基づき家賃滞納で督促が来るケースも考えられます。

★一括返済を請求されることも…自力で解決は困難

家賃滞納の督促は、「これまでの滞納家賃の一括返済請求」になることも、珍しくありません。

株式会社エントランスから、何か月分もの滞納家賃の一括返済を求められることもあるかもしれません。

特にこうした場合、請求額が多額になっていることもあり、自力で解決するのは難しいでしょう。

返済減額・免除の“債務整理”を活用するなど、法律専門家の力も借りて、対応していく必要があります。

次の記事で、こうした場合に頼れる法律専門家の無料相談窓口も案内しています。
家賃滞納でお悩みの方は、こちらも是非ご覧ください。

家賃が払えない!そんな時に頼れる相談先と一番の解決方法!

 

資料:株式会社エントランス 会社概要と住所・電話番号・支店情報

株式会社エントランスの企業情報
商号又は名称 株式会社エントランス
URL http://entrances.jp/
所在地 兵庫県姫路市花影町3丁目1-5
電話(代表) 03-6222-3250
国土交通省登録番号 家賃債務保証業者登録番号
国土交通大臣(1)第37号
主に提供する商品の保証範囲 ■滞納賃料 ■原状回復 ■残置物撤去費用 ■訴訟費用
営業地域
(国交省登録情報など)
京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、島根
営業所 -
その他の電話番号 -
主要株主 -
備考 -

※上記は2019/2/7時点でのものです。不正確な情報を含んでいる可能性がありますので、正しくは公式サイトでご確認下さい。

--脚注、参考資料--
[1](委託を受けた保証人の求償権) 民法459条
[2]住宅:登録家賃債務保証業者一覧 - 国土交通省
家賃保証業者登録規定(国土交通大臣告示第898号)に基づく登録家賃債務保証業者の情報
株式会社エントランス link

-家賃滞納

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.