アルファ債権回収株式会社から奨学金の督促!電話したほうが良い?

投稿日:2016年11月15日 更新日:

この記事の簡易まとめ
  • アルファ債権回収株式会社は、法務大臣の承認を得た実在の合法企業
  • 奨学金の「機関保障制度」を利用して、返還を滞納すると、アルファ債権回収から督促が行われる場合がある
  • 日本学生支援機構、日本国際教育支援協会、アルファ債権回収の3つの機関・団体が関係する、複雑な問題
  • 専門知識がないと正確に対応できないため、法律の専門家に相談する方が良い

この記事では、奨学金の督促を、「アルファ債権回収株式会社」から受けている方に、解説をお届けしていきます。

「アルファ債権回収ってどんな会社?」
「知らない会社だけど、詐欺じゃないの?」
「電話をするべき?放置しても大丈夫?」

など、気になるポイントを解説していきます。

アルファ債権回収株式会社とは

まず、アルファ債権回収株式会社について解説します。
この会社は、アプラスグループであり、また、法務大臣の承認を得た、『債権回収会社』の一社です。

他社などに代わって督促(取り立て)を行う
他社などから債権を買い取り、管理回収を行う

など、債権(借金などの返済を受け取る権利)の管理や、回収業務についての、特別な権限を認められた企業です。

そのため、「知らない会社からの督促だから」といって、詐欺や架空請求の可能性は低くなります。
もっとも、『アルファ債権回収会社』の社名を悪用した詐欺の可能性もあるため、まったく詐欺ではないとは断言できません。

アルファ債権回収から奨学金の督促が来る理由は?

アルファ債権回収株式会社から、奨学金の督促や催告を受けている方は、『奨学金の機関保障制度』を利用していると思います。

自分で保証人を用意する代わりに、日本国際教育支援協会(JEES)を保証機関とする制度です。
実際に利用している方なら、ある程度の説明は、奨学金の申し込み時に受けていると思います。ですので、ここでは詳しい説明は省略します。

機関保障制度を利用しており、奨学金の返還を滞納すると、まずこのJEESが代わりに返済を行います(代位弁済)。

その後、JEESが本人に督促を行うわけですが、その際、督促業務(取り立て)を『アルファ債権回収』が代わりに行う場合もあります。[1]

また、千葉県奨学資金の借受人のうち、長期間の未納者からの返還金の回収も行っています。
※受託期間:平成28年11月14日(月)から平成30年3月31日(土)まで

そのため、奨学金の督促を、アルファ債権回収から受ける事になります。

債権が売却されている可能性もあります

『アルファ債権回収が、JEESの代わりに、督促を行う』と解説しましたが…。
場合によっては、債権そのものが、アルファ債権回収に売却されている可能性もあります。
債権が売却されているかどうかにより、返還(返済)する相手も異なってくるため、注意が必要です。

アルファ債権回収に、今すぐ電話を掛けるべき?

難しい話が続いてしまっていますが、ひとまず、

“アルファ債権回収から奨学金の催告書や督促状が来るのは、基本的に詐欺や架空請求ではない”
と考えて下さい。

それでは、督促状に書かれた電話番号に、今すぐ相談の電話を掛けるべきでしょうか?

「架空請求でないのなら、すぐに電話を掛けなければ!」

と慌ててしまうのは、避けたほうが良いでしょう。
慌てた状態で電話をかけても、うまく話し合いができず、こじれてしまう恐れもあるためです。

まずは、落ち着きを取り戻すことを第一にしましょう。

返済・返還が難しい場合の対応方法

それでは、具体的な対応方法について解説していきます。

まず、「言われたとおりに返還・返済できる余裕があるか」を、考えてみましょう。
お金に余裕があり、すぐに返還できるなら、返還方法について確認するために、連絡を取ったほうが良いでしょう。

ですがそうでない場合、「お金に余裕がなく、返還が難しい」という場合は、別の対応方法を取る必要があります。
まず思いつくのは、『日本学生支援機構』に相談し、返還の猶予などを申し出ることですね。

ただし今回のケースでは、これが適用できない可能性があります。


:日本学生支援機構としては、JEESから代位弁済を受けているため、“債権がない状態”と考えられます。そのため、返還を猶予や減額・免除できるかどうかは、JEES側の判断になる可能性があります。

:JEES側としても、債権が『アルファ債権回収』に移動している場合、JEESにはもう事態に関与する権利が無くなっているため、相談をされても対応できない可能性があります。

:『アルファ債権回収』に返済について相談しても、債権が移動していない場合は、決定権がないため判断できず、対応できません。
また債権を持っていた場合でも、アルファ債権回収は、日本学生支援機構の定めた返還期限猶予などの救済策を実施する義務がないと考えられるため、これに応じない可能性も十分にありえます。

もっとも良いのは、プロに相談して、アドバイスをもらうこと

ここまで説明をお読み頂いて、少し混乱されてしまった方も、いるのではないでしょうか。
『アルファ債権回収』から奨学金の督促を受けている場合、間に保証機関(JEES)を挟んでいることもあり、事態が非常に複雑になってしまっています。

よほど詳しい方でなければ、「自分が誰に相談すれば良いのか?」「どこにお金を払えば良いのか?」も、正しく判断できない場合もあるでしょう。
延滞金などで金額も膨れ上がっており、「いくら返還が残っているのか?」「あといくら返せば良いのか?」も、間違えてしまうケースもあります。

そのため、アルファ債権回収から奨学金の督促を受けている場合、”自分ひとりで解決しよう”と考えるのは、あまりオススメできません。

自分の判断だけを頼ってしまうと、大失敗をしてしまい、滞納の解決がより難しくなったり、支払督促などの法的手続きや差し押さえ(強制執行)を受けてしまう恐れもあります。


そのため当サイトとしては、無理に自分で判断しようとせず、法律の専門家にアドバイスを求めることをオススメしています。
奨学金や債務問題、債権回収会社に強い弁護士・司法書士に、”無料相談”することで、「どう対応すれば良いのか」アドバイスをもらうえます。
また、債務整理による奨学金返済の減額・免除の方法についても詳しく教えてもらえます。

直接の無料相談の前に、まずは返済減額診断を!

弁護士や司法書士に相談すれば、奨学金の返済も減額・免除できる可能性がある
専門家にアドバイスをもらうことが大切

…といった話をしましたが、いきなり実行に移せる方は、そう多く無いと思います。
そこで、ひとまずスマホから簡単に利用できる、『返済減額診断』を利用してみましょう!

奨学金も、事実上は借金と同じなので、こちらの減額診断の対象となります。
また特に、アルファ債権回収から督促を受けている場合、債権回収会社に債権が移動していれば、通常の借金と同じ扱いと言っても良いでしょう。

こちらの減額診断は、無料・匿名・登録不要で利用できます。

「奨学金の返済を何とかしたい」
「アルファ債権回収から督促を受けて困っている」

という方は、まずは気軽に利用できる、減額診断を活用してみましょう。

おすすめの借金減額シミュレーター

「全ての返済がどれくらい減るのか?」まとめて診断できる減額シミュレーターをご紹介します。
奨学金の返還だけでなく、
・クレジットカード
・カードローンやキャッシング
・家賃滞納、家賃保証会社からの督促 ・債権回収会社からの督促
・携帯電話代金の分割払い
・医療費の分割払い
・メディカルローン、デンタルローン、エステローン
・住宅ローンや自動車ローン
…なども、「借入件数」「借入金額」に合計して診断してみましょう!

最短即日で取り立てストップ
裁判や差し押さえの回避
返済の減額&再分割や免除
家族や職場にバレずに
…など、利用者の気持ちや事情に沿った対応でも、高く評価できます。

  • アーク東京法律事務所の借金減額診断


    債務整理(返済減額・免除、取り立てストップ)に強い、アーク東京法律事務所の返済減額診断です。
    女性弁護士も在籍しているので、主婦や女性ひとりでも安心して無料相談できます。
    ●代表弁護士:宮崎 拓哉(東京弁護士会所属 登録番号26788)
    ●代表弁護士:岸本 未理(兵庫県弁護士会 登録番号39258)

  • ライズ綜合法律事務所の借金減額診断


    債務整理(返済解決)に強い、「ライズ綜合法律事務所」直営の返済減額シミュレーター
    入力情報を元に、債務整理に詳しい弁護士から、無料で詳しい診断結果を教えてもらえる
    …など、無料サービスにも関わらず、手厚いサービス内容。
    ●代表弁護士:田中 泰雄(埼玉弁護士会所属 弁護士登録番号 第25485号)

 


参考資料:
[1]求償債権管理・回収業務の委託について-財団法人日本国際教育支援協会(JEES) link archive
機関保証制度-JASSO
アルファ債権回収が「千葉県奨学資金貸付金返還金に係る収納業務」の受託開始 link archive
アルファ債権回収が「神奈川県奨学金返還金債権回収業務」について契約 link archive

-奨学金

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.