家族や恋人の借金について無料相談できる弁護士・司法書士

投稿日:

家族や恋人の借金について無料相談できる弁護士・司法書士

この記事では、「家族や恋人・友人の借金について相談したい」という人に向けたご案内を行っていきます。

  • 「夫(旦那)が隠れて借金をしているようなんです」
  • 「サラ金から妻宛に督促状が届きまして…」
  • 「彼氏が借金してるみたいなんですけど、早く無くして欲しくて…」
  • 「友だちがいつも金欠で、奨学金とかも全然返してなくて、滞納とかしてるみたいなんですよ」
  • 「うちの実家の両親、住宅ローンがまだ残ってて、ちゃんと返済できてない様子なんです…」
  • 「うちの息子が、借金を作ってしまいまして…」


…こんな風に、「自分以外の誰か」が借金や返済で困っている場合に、無料相談できる弁護士・司法書士をまとめました。

家族や友人、恋人などの借金を無料相談できる弁護士・司法書士

あなたが保証人や連帯保証人・連帯債務者などになっている場合も、なっていない場合も、無料相談できます

次のような返済・支払の悩みを無料相談できます

  • サラ金や消費者金融
  • 銀行カードローン
  • クレジットカードのキャッシング
  • 住宅ローンや自動車ローン
  • 学資ローン(教育ローン)
  • 医療ローン(メディカルローン)
  • エステローン
  • 奨学金の返還
  • 家賃滞納
  • 携帯電話料金の分割払い滞納
  • 債権回収会社からの督促や取り立て
  • 家賃滞納、家賃保証会社からの督促や取り立て
  • その他、「返済や支払いで困っている」といった各種の悩み
おすすめの相談先
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所


    “旦那が借金を隠している?心配な主婦の心強い味方!”
    月600件以上の豊富な相談実績を持つ、ベテランの弁護士事務所です。
    本人以外でも「相談はOK」となっています。
    女性弁護士も在籍しており、女性ひとりでも安心して無料相談できます。
    初期費用ゼロ円での借金解決
    取り立てや返済の最短即日ストップ
    全国対応
    24時間365日いつでも無料相談
    …といった特徴で、相談しやすい法律事務所です。
    ●代表弁護士:樋口卓也(東京弁護士会 第29906号)
    ●在籍弁護士:浅海菜保子(東京弁護士会 第44105号)

    電話も受付中⇒ 0120-624-043

  • そうや法律事務所


    “家族の借金で督促状や取り立てが…今すぐ止めて欲しい!スピード対応の弁護士事務所”
    「家族や友人の借金を代理で無料相談できます」
    …と、頼もしく明言している、数少ない法律事務所の一つ。
    確かな実力と実績で、注目を集めています。
    お金が無くても返済減額・免除
    スピード対応&スピード解決
    最短即日での返済・取り立てストップ
    また、初期費用無料での借金解決や、全国対応、24時間365日の相談受付なども行っています。
    ●弁護士:松木 勇作(東京弁護士会 第47841号)
    ●弁護士:町井 敏亨(東京弁護士会 第47975号)

    電話も受付中⇒ 0120-828-034

  • 弁護士法人天音法律事務所


    “「職場に内緒」も実績多数!暮らしを守って借金解決”
    借金、ローン、サラ金、クレジット…返済や支払いの悩みを気軽に相談でき、口コミでも評判の高い法律事務所です。
    本人以外でも「相談はOK」となっており、家族や友人、恋人など自分以外の借金でも無料相談できます。
    相談無料・初期費用ゼロ円
    全国対応・いつでも無料相談受付
    返済や取立ての最短即日ストップ
    また、秘密厳守での借金解決にも強みがあり、職場や他人に知られずに解決できた事例も多数あります。
    ●代表弁護士:正木絢生(第一東京弁護士会 第56463号)

    電話も受付中⇒ 0120-893-051

本人以外でも無料相談OK!でも解決には本人の行動が必要です

無料相談だけなら「本人以外」でもOKですが、実際の借金解決には、本人の行動も必要です。
借金解決の手続き(債務整理)そのものを、本人に代わって代理で行うことは、家族でもできません。
(※連帯保証人などの場合も、主債務者の債務は、主債務者本人が債務整理を行う必要があります)

  • 取り立てや返済のストップ
  • 返済の減額や免除
  • 裁判、差し押さえなどの回避

…など

こうしたメリットを受けるためには、本人が弁護士・司法書士に相談し、依頼する必要があります。

とはいえ、ご家族など本人以外の方が相談するだけでも、解決の大きな一歩になるのは確かです。
まずは気軽に、弁護士や司法書士に無料相談を行ってみましょう。

家族や友人、恋人などの借金を無料相談できる弁護士・司法書士

 

これって借金?減額・免除を無料相談できる支払や返済の例

さて、先ほどから「借金」という言葉で解説をしてきましたが、具体的にどのような返済や支払いが当てはまるのか、解説します。
以下に代表的な例を挙げていきます。

消費者金融(サラ金)からの借入

アイフル アコム プロミス レイク モビット
ライフティ ダイレクトワン ノーローン フクホー キャレント

…ほか多数

銀行カードローン

イオン銀行 楽天銀行 オリックス銀行 セブン銀行
バンクイック じぶん銀行 ソニー銀行 新生銀行

…ほか多数

クレジットカード(分割払い、リボ払い、キャッシング)

JCB アメックス VISA マスターカード
楽天カード イオンクレジット セディナ エポスカード
ライフカード YJカード オリコ ジャックスカード

…ほか多数

債権回収会社からの督促・取り立て

  • アルファ債権回収
  • 日立キャピタル債権回収
  • 日本債権回収
  • セディナ債権回収
  • エムユーフロンティア債権回収
  • ジャパントラスト債権回収
  • ジェーピーエヌ債権回収
  • エーシーエス債権管理回収
  • エイチ・エス債権回収
  • オリンポス債権回収
  • …ほか多数

そのほかの各種ローンや分割払い・分割返済

  • 住宅ローン
  • 自動車ローン
  • 学資ローン
  • エステローン
  • 医療ローン(メディカルローン)、医療費未払金
  • 奨学金
  • 家賃の滞納
  • …など

この他にも、何らかの「返済や支払い」であれば、弁護士や司法書士に相談・依頼することで、「返せない・払えない」等の悩みを解決できる可能性があります。

どうして借金を解決できるの?返済減額・免除の「債務整理」

ここで簡単に、

「なぜ弁護士や司法書士に相談すると、借金問題が解決できるの?」

という疑問にお答えします。

弁護士や司法書士は、法律で定められた、様々な手続きを行えます。そうした手続きの中に、「債務整理」と呼ばれるものがあります。

債務整理とは?「返せない・払えない」を解決できる手続き

「お金が払えない、返せない」
「これ以上払うと、生活が成り立たなくなってしまう」
「いつまで経っても、なかなか返済が終わらない」
…など

こうした「返せない・払えない」悩みを解決できるのが、債務整理です。

  • 取り立てや返済の最短即日ストップ
  • 返済の再分割や、減額・免除
  • 裁判や差し押さえではなく、話し合いで解決

…などの効果が期待できます。

債務整理の4つの種類

債務整理には、大きく分けて4つの種類があります。

  • 任意整理
  • 個人再生
  • 特定調停
  • 自己破産

それぞれの特徴も簡単にまとめていきましょう。

話し合いで返済減額・利息カットの「任意整理」
  • 取り立てや返済を最短即日でストップ
  • 将来利息と遅延損害金を免除して返済を減額
  • 残った返済のスケジュールを立て直し、月々の返済額を減額
  • 裁判所を通さないため、家族にもバレにくい
  • 財産の処分(清算)ナシで返済を減額できる
  • 裁判や差し押さえを回避できる
最大1/10も借金を減額できる「個人再生」
  • 取り立てや返済を最短即日でストップ
  • 全ての返済を、原則として1/5程度~1/10程度に減額
  • 最大で4500万円の返済を免除できる(総負債額5000万円⇒1/10に減額)
  • 減額後に残った返済を、3~5年の分割払いに変更
  • 財産の処分(清算)ナシで返済を減額できる
  • 差し押さえを回避できる
  • 住宅ローン返済中の家を手元に残せる(住宅資金特別条項)
費用は安いが、不成立に終わってしまう等のリスクも高い「特定調停」
  • 裁判所の調停委員を介して、債権者との話し合いで和解を目指す手続き
  • 弁護士や司法書士をつけずに申立てできる
  • 必ずしも大きな減額が得られるとは限らず、分割計画の立て直し(リスケ)程度に終わることも
  • 調停後に返済が難しくなった場合、調停調書が債務名義となり、すぐに差し押さえを受けてしまう恐れもある
  • 費用は安いが、デメリットやリスクも大きいため、安易に選ばずに慎重に判断する必要がある
返済を全額免除でき、暮らしや仕事・将来も守れる「自己破産」
  • 取り立てや返済を最短即日でストップ
  • 全ての返済を、原則として全額免除できる
  • 何百万円、何千万円…と借金があっても、金額にかかわらず全額免除
  • ギャンブル、投資、浪費などの借金でも、返済を0円にできる可能性アリ(裁量免責)
  • 財産が一定以下の場合、財産の処分もナシ(同時廃止)
  • 一定以上の財産がある場合も、生活や仕事に必要なものは手元に残せる(自由財産、自由財産の拡張)
  • 破産後に手にした財産(新得財産)は、自由に自分のものにできる
  • 戸籍や住民票に傷がつくこともなく、家族にも影響を与えない

このような手続きを本人が行うことで、借金を減額・免除したり、返済を解消できる可能性があります。

★こんな事で弁護士や司法書士に相談してもいい?⇒気軽に無料相談を活用しましょう!
  • 夫(妻)が借金を抱えている
  • 家族が隠れて借金しているかもしれない
  • 家族あてに、見覚えのない督促状が届いた
  • 恋人や婚約者が借金をしている様子
  • 友人が借金を抱えて困っている
  • 彼氏に早く借金を完済してもらいたい

「でも、このくらいの悩みで弁護士や司法書士なんて、大袈裟なんじゃないの?」

…と、そう思えるうちに、弁護士や司法書士に、気軽に無料相談を行うのが正解です!

なぜなら、相談は早ければ早いほうが良いからです。

早いうちに専門家に見てもらえれば、大事にならずに済むこともあります。
一方、相談を後回しにすると、債権者から裁判所に訴えられ、支払督促手続きを起こされたり、差押えを受けてしまう恐れもあります。
こうした大変な事態を回避するためにも、早め早めの相談を心がけましょう!

家族や友人、恋人などの借金を無料相談できる弁護士・司法書士

-債務整理の相談先

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.

目次へ