債務整理の弁護士費用は払えなくても心配ない

投稿日:2017年3月18日 更新日:

このページでは、債務整理にかかる費用について解説していきます。

債務整理には『任意整理』『個人再生』『自己破産』『特定調停』の4つがあり、それぞれ費用も大きく変わってきます。

このページでは、特に利用者の多い『任意整理』をメインに、費用の解説を進めていきます。

任意整理にかかる弁護士費用・司法書士費用

任意整理とは、債務を過去に遡って、現在の利息制限法により金利の引き直し計算を行います。そのなかで払いすぎた金利(過払い金)が見つかれば元金の返済に充てます。
また、今後の金利をカットし、遅延損害金をカットし、元金のみを3年~5年で分割返済していく手続きです。
そのため、生活に支障がないよう無理なく返済していくことが可能になります。

この任意整理は債権者との交渉が必要なため、個人で行うことは難しく、弁護士・司法書士に依頼して行います。
そこで、『任意整理』で 弁護士・司法書士にかかる費用を見ていきましょう。

<依頼する前に払うもの>
・相談料 : 相場30分5000円~

<依頼する際に払うもの>
・着手金 : 相場2万円~3万円以上

<完了後に払うもの>
・基本報酬 : 3万円~
・成功報酬(減額報酬) : 減額した金額の10%
・合計:5万5000円~ + 減額報酬

「減額報酬」は、いくら元金が減額されたかによって変わってきます。
たとえば、50万円の過払い金が見つかり、200万円の元金が150万円に減った場合、減額報酬はその10%で5万円となります。

「こんなにお金がかかるの!?」
「とてもじゃないけど、私には無理…」

という方も、ご安心ください。
その理由を、この記事の後半で解説していきます。

個人再生や自己破産の場合

個人再生や自己破産の場合、費用は任意整理よりも大きくなります。
基本報酬が、任意整理の場合は2~多くても4万円ぐらいですが、個人再生・自己破産の場合、30万円~50万円ほどが相場。

これは、個人再生や自己破産が
・裁判所での手続きを含む
・何千万円もの借金を減額・免除できる場合もある
といった性質によるものと考えられます。

任意整理は“お金がなくても”可能なの?

「弁護士や司法書士の費用が払えない…」
「ただでさえ借金に追われているのに…」

そんな方も、ご安心ください。
実は、“初期費用無料で、債務整理を依頼できる”弁護士・司法書士もいるからです。

初期費用とは、『相談料』や『着手金』など、依頼する際に支払う費用です。
相場では、

相談料:30分5000円~
着手金(任意整理):2万円~4万円

となっています。
相談料は初回30分は無料としているところもありますが、借金の相談はたった30分では不十分なのではないでしょうか?

ですが、『何度でも相談無料』『着手金も無料』とする先生も、実はいるんです。
そのため、“お金がなくても、債務整理をすぐに依頼できる”んですね。

依頼すれば、受任通知の発送で“取り立てもストップ”できます。
ですから、『お金がなくても、取り立てを止めてもらえる』とも言えそうですね。

初期費用無料は、全国対応の弁護士・司法書士に多い印象

『相談料無料』や『着手金無料』は、ネットに力を入れている“全国対応”の弁護士・司法書士に多い印象です。

対応地域が全国なので、日本中から、たくさんの悩みが寄せられるんですね。
その中で、「借金問題で困っているので、依頼の初期費用も余裕がない…」という声も、たくさん届くんだそうです。
そうした悩んでいる人の声に応えるために、“初期費用無料”にしているそうですよ!

初期費用ゼロ円!無料で借金解消を頼める弁護士・司法書士

 

報酬金の分割払いOKとする先生も

『相談料』や『着手金』が無料でも、基本報酬や減額報酬は発生しますよね。これが何十万円にもなる場合もある…と考えると、やはり気が重くなってしまいそうです。

ですが、これも実は心配ありません。
『初期費用無料』の先生たちは、そのほとんどが『費用の後払い・分割OK』にしているからです。

これは一体なぜなのか、インタビューを読んで調べてみました。すると、こんなコメントが…。

「まずは、依頼者の生活が第一です。借金を解決して、生活を取り戻す。生活再建ができてから、無理のない形で、報酬をお支払い頂ければ良いんです。」

債務整理は、“借金返済に困っている方を助ける”もの。その精神に則って、“生活再建が第一”。だから、『費用の後払い・分割払いOK』なんですね。

 

債務整理は費用だけで弁護士・司法書士を選ぶべき?

いかがでしょうか。
ここまでお読みいただいて、『お金がなくても、債務整理ができる』と、希望をお持ちいただけたら幸いです。

ですが、いくら費用が安くても、債務整理に不慣れな弁護士ではどうでしょうか?
債務整理の中で最も利用する人が多い『任意整理』は、債権者(消費者金融や信販会社など)との和解交渉となります。

実績が少ない不慣れな先生では、最大限の条件を引き出せない場合もあるのです。
たとえば、『今後の金利を全てカットできるか?』『何年の分割返済にできるか?』など、こうしたものは、任意整理に豊富な実績・ノウハウがある弁護士・司法書士のほうが交渉に有利なはずです。

ですが、このような先生を探すのは大変です。
弁護士や司法書士は大勢いますが、『刑事事件』『離婚問題』『相続問題』…など、それぞれ得意分野があるからです。
そのなかで、『債務整理』に強い弁護士を見つけるのは大変ですし、時間もかかります。
特に返済が困難になっている借金問題の場合、一刻を争う事態ですので、今すぐにでも実績豊富なプロに相談したいもの。

そこで、当サイトでは全国対応の、債務整理の実績が豊富な弁護士・司法書士をご紹介しています。
相談だけでもしてみましょう。あなたにとって一番の解決方法をアドバイスしてくれますよ!

初期費用無料、全国対応の弁護士・司法書士

『初期費用無料』『後払い・分割OK』そしてもちろん、なにより『債務整理の実績が豊富』…。
こうした条件を満たす先生を、自分で探すのは、とても大変です。
そこで当サイトでは、こうした“依頼者が第一”で、“評判も実力も高い”先生方を厳選し、一覧にまとめています。
次のページでご紹介しているので、ぜひここから、ネット無料相談をしてみてくださいね!

初期費用ゼロ円!無料で借金解消を頼める弁護士・司法書士

 

-債務整理の費用

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.

目次へ