債務整理や自己破産の費用を分割後払いにする方法と審査や手続き

投稿日:

★この記事を読んでわかること
(約3分で読めます)
  • 債務整理や自己破産の費用を、分割後払いにする方法は?
  • 「初期費用ゼロ円」「分割・後払い対応」の弁護士や司法書士を選ぶ方法がオススメ
  • 手持ちのお金がゼロでも、最短即日取り立てストップや返済減額免除など、債務整理をスタートできる

この記事では、「債務整理や自己破産の費用を、分割・後払いにしたい」という方のために、方法を詳しく解説していきます。

債務整理とは、借金やローン、クレジットカード、奨学金、家賃など各種の支払いを、減額・免除できる手続きです。

「返済ができない」
「支払が苦しい」
「このままだと払えなくなる」

といった場合に利用できる、国の定めた手続きとなります。

債務整理には、「任意整理」「個人再生」「自己破産」「特定調停」といった種類がありますが、基本的に弁護士・司法書士に依頼して行います。
また手続の実費もあり、完全無料で可能なわけではありません。

しかし、「お金が無ければ債務整理できない」という事でもありません。費用を分割・後払いにし、「初期費用無料」で、手元資金がなくても始めることができます。

今回は、こうした「費用の分割後払い」での債務整理の方法について、具体的に解説していきます。

債務整理の費用が「分割後払いOK」の弁護士・司法書士

まず、

債務整理の費用を「初期費用無料」「分割・後払いOK」の弁護士・司法書士を選ぶ

という方法があります。

ふつうの場合、弁護士や司法書士は、「相談料」「着手金」といった初期費用が掛かります。

しかし、債務整理に強い弁護士の一部では、

相談料無料
着手金ゼロ円

…といった形で、初期費用を無料としています。
さらに「費用の分割・後払いOK」として、その他の費用(減額報酬・成功報酬など)も、分割で無理なく払えるようになっています。

こうした取り組みをしている弁護士・司法書士を選ぶことで、「費用の分割・後払い」「初期費用ゼロ円」で債務整理を始めることができます。

すべての弁護士・司法書士が対応しているわけではない

この「初期費用無料」「費用の分割・後払い」は、すべての弁護士や司法書士が対応しているわけではありません。
むしろ、初期費用(着手金や相談料)が掛かったり、費用の一括払いだったりするのが通常です。

「初期費用無料」「分割後払いOK」は、特別な取り組みと言って良いでしょう。

ですので、たとえばあなたの家の近くの弁護士・司法書士が、こうした「初期費用ゼロ円」「分割後払いOK」になっている可能性は、確率から言って非常に低いでしょう。

ですが、「全国対応」で債務整理を扱っている弁護士・司法書士にも、「初期費用ゼロ円」「分割後払いOK」といった所があるので、そうした所を選ぶと良さそうですね。

★1円も払えない…そんな状況でも債務整理は可能!

初期費用が無料の弁護士・司法書士なら、

「手元にもう1円も無い」
「もうお金が全然ない」

という状況でも、債務整理を始められます。

次の支払日に間に合うように、すべての返済の一旦停止
取り立ての最短即日ストップ
返済の減額・免除
裁判や差し押さえの回避

といった債務整理の効果が、手元資金ゼロで得られることになります。

債務整理の実績多数
全国対応
電話(フリーダイヤル)、メールでの24時間365日無料相談受付
費用の分割・後払いOK

といった弁護士・司法書士について、次の記事で情報をまとめています。
こちらも是非、ご覧ください。

初期費用ゼロ円!無料で借金解消を頼める弁護士・司法書士

債務整理の費用の分割後払いに審査はある?

ところで、「分割払いというと、審査があるのでは?」と心配な人もいるかと思います。

弁護士や司法書士による、債務整理費用の分割・後払いにも、審査はあるのか気になりますよね。

ただ、これは結論から言ってしまえば、まったく心配はありません。


通常、分割払いなどの審査は、“与信審査”とも呼ばれます。かんたんに言えば、「返済能力があるか?」を審査されます。

ところが、“債務整理費用の分割・後払い”となると、話はまったく違ってきます。

そもそも“返済能力が足りない”から、債務整理が必要な状況になっています。もしも「返済能力が無い人には分割払いを認めない」となると、そもそも“債務整理の費用の分割後払い”自体ができなくなってしまいます。

このような仕組みですから、「債務整理の費用の分割後払い」には、ローンやクレジットカードのような与信審査はありません。

法テラスの民事法律扶助制度では審査がある

実は、弁護士・司法書士費用を分割後払いにする方法には、「法テラスの民事法律扶助制度を利用する」という方法もあります。

しかし、法テラスを使う方法の場合は、“審査”が発生します。

といっても、ローンやクレジットカードなどの与信審査とは違います。

「本当に、公的機関である法テラスが支援すべき人なのか?」

ということを審査されるわけです。
具体的には、

月収などの資産状況
勝訴(自己破産などの場合、免責許可)の可能性があるか
民事法律扶助制度の趣旨に沿っているか

…といった事が審査されるようです。

また、仮に審査に通って、法テラスの民事法律扶助制度を利用できたとしても、費用が無料になるわけではありません。

法テラスが費用を立て替えてくれますが、そのお金は、分割後払いで返済する必要があります。
つまり、「費用の分割後払い」となるわけです。

債務整理の費用を分割後払いにする方法まとめ

債務整理の費用を分割後払いにする方法には、

「初期費用ゼロ円・分割後払い対応」の弁護士・司法書士に相談する

法テラスの審査を受け、民事法律扶助制度を利用する

といった2つの方法があります。
どちらを利用するかは人それぞれかと思いますが、

審査がない
すぐに無料相談や、初期費用ゼロ円での依頼ができる
一円も手元にお金が無くても、最短即日で取り立てをストップできる

…といったメリットを考えると、「初期費用ゼロ円・分割後払い対応」の弁護士・司法書士に相談したほうが、スムーズに進む場合も多いでしょう。

★初期費用ゼロ円・分割後払い対応・債務整理に強い弁護士や司法書士

初期費用ゼロ円
分割後払い対応
全国対応
最短即日での取り立てストップ
債務整理の実績多数
24時間、無料相談受付

といった、相談しやすい弁護士・司法書士の情報を、次のページにまとめています。
こちらも是非、債務整理の弁護士・司法書士を選ぶのにお役立て下さい。

初期費用ゼロ円!無料で借金解消を頼める弁護士・司法書士

-債務整理の費用

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.