パシフィック債権回収株式会社の取り立て郵便・電話・訪問を阻止する方法

投稿日:2016年5月19日 更新日:

「パシフィック債権回収株式会社から督促状が来た」

そんな時も、慌てないでください!

冷静に正しく対応すれば、請求金額を支払う必要がなくなったり、減額される可能性があります。

一方、対応を間違えると、法廷での争いになってしまいます。


パシフィック債権回収株式会社にとって、あなたは“お客様ではありません”。
現在のあなたは、“不良債権”です。
対応は丁寧ではありますが、決して親切ではありません。
あなたにとってメリットのある情報は、何一つとして教えてもらえません。

だからこそ、まずは基礎的な知識を身に着けて、対応する必要があります。

“民事上の係争”状態にあると考えて下さい

先程、『対応は決して親切ではない』という言い方をしましたが、これについて少し詳しく解説します。

借金など債権債務でトラブル担った場合、“どちらかが一方的に悪い”ということは、基本的にありません。

今回の場合は、『パシフィック債権回収の持つ正当な権利』と、『あなたの持つ正当な権利』が、ぶつかりあっている状態です。
民事上の係争状態にあると言ってもいいでしょう。

『あなたの正当な権利』とは、債務整理により返済額を減額したり、条件を満たしていれば時効援用手続きを行って債務を消滅させたり…といった権利です。
一方で、パシフィック債権回収も、返済を受け取る権利を持っている状態です。

そして、お互いに“相手の権利を守るために、自分の権利を譲歩する義務がない”状態でもあります。

そのため、パシフィック債権回収は、“自社の正当な権利を守るために、あなたの権利行使を手助けしない”と言うのが、より正確です。

こうした問題は、権利の根拠となる複雑な法律が絡み合っている状態です。
解決するためには、専門的な法知識と、国に与えられた法的権限が必要になります。

大変難しい話ではありますが、それでも“最低限、電話をする前に知っておきたいこと”について、以下の記事にまとめています。

パシフィック債権回収に電話を掛ける前に、一度お読み下さい。

 

債権回収会社=サービサーについて知ろう!

まずは、債権回収会社とは何かを解説します。

債権回収会社は、「債権管理回収業に関する特措法」によって政府に認められた、債権回収の専門企業です。

債権とは、簡単に説明すれば、「お金を払ってもらう権利」のことです。
滞納された商品代金や税金、借金の返済などを“受け取る権利”ともいえます。

こうした債権を、企業や金融機関、自治体などから買い取り、それらに代わって督促を行い、お金を回収(取り立て)するのが、「債権回収会社」です。
つまり、“取り立ての専門企業”と言えます。

また、債権回収会社は、政府公認の企業でもあります。
法務大臣の認可が無ければ営業できません。
そのため、怖い取り立てや、悪質な取り立て行為は行えません。

ですが、「怖い取り立てがない」=「取り立てが甘い」ではありません。
裁判など、司法のルールに則って、法的に厳密な取り立て=財産の強制差押えを行うのが一般的です。

パシフィック債権回収株式会社も、そうした債権回収会社の一つです。

パシフィック債権回収株式会社から督促状を受けた場合の対処法

もっとも良いな対処法は、すぐに弁護士に相談することです。
解決を依頼するのが理想ですが、無料相談でも、有意義なアドバイスをもらうことができます。


もしも弁護士に頼らなかった場合、通常は、次のようになります。


1:パシフィック債権回収株式会社は、管轄の地方裁判所に、あなたを起訴します。

2:あなたの自宅に、裁判所から訴状が届きます。指定された日時に、法廷に出廷するように命じられます。

3:敗訴したり、裁判を欠席した場合、あなたと連帯保証人の財産を“差押え”するよう、裁判所から命令が下されます。
あなたの給与、貯金、車、家、家具・家電など、金銭や換金性のある財産は、全てパシフィック債権回収株式会社のものになります。

これらはすべて、合法的な手続きです。
ですが、弁護士に依頼をすれば、次のように変わります。


1:まずパシフィック債権回収株式会社は、あらゆる連絡を、依頼を受けた弁護士を通さなければいけなくなります。あなたの自宅や職場等への訪問、電話、郵便その他による督促は、一切行えなくなります。


2:パシフィック債権回収株式会社に起訴される可能性が低くなります。
弁護士による、法的根拠を持った交渉などにより、裁判にならずに解決できるケースも多くなります。
また万が一、裁判に訴えられたとしても、勝訴も期待できます。


3:パシフィック債権回収株式会社に一円も支払わなくて良い可能性もあります
時効の援用や、その他の正当な権利によって、督促そのものをナシにできる場合もあります。


4:悪質な詐欺から、身を守ることができます。
万が一、パシフィック債権回収株式会社をかたる悪質な詐欺だったとしても、その被害を未然に防ぐことができます。

債務整理に強い弁護士・司法書士事務所 一覧と解説

パシフィック債権回収株式会社とは

パシフィック債権回収株式会社とは、名前の通り、債権管理・回収業を行う専門業者です。従業員数も18名と少なく小規模ではありますが、アセット・マネージャー等の専門家を多数擁する、少数精鋭の企業だと評価できます。

業務内容は債権回収・管理に特化しており、それ以外の事業内容はほとんど行っていない様子です。専門分野を絞り込むことによって、ベスト・パフォーマンスを発揮する企業だと言えるでしょう。

少額訴訟、支払督促、通常訴訟などの法的手続き等を用いて、個人再生・企業再生に合法的に貢献しており、小規模ながらも優れた企業です。

パシフィック債権回収株式会社の企業情報

社名 パシフィック債権回収株式会社
URL

http://www.pacific-s.com/

設立 1999年11月17日
事業内容 債権管理回収業に関する特別措置法に規定する債権回収業
所在地

〒102-0073
東京都千代田区九段北4丁目1-3 飛栄九段北ビル2F

資本金 5億円
代表者 代表取締役 葛西晴夫
従業員数 約18名
主な株主構成  
電話番号 03-5211-7811
FAX番号  
許可・登録 債権管理回収業 法務大臣許可第29号(営業許可2000年2月10日)
関連会社 株式会社クレス(不動産)
株式会社アセット・ワン(不動産)
ケネディクス・グループ(不動産)

パシフィック債権回収株式会社 本店・支店と住所・電話番号

電話 事業所名 住所
- パシフィック債権回収株式会社 大阪営業所 大阪市中央区北浜2丁目3-9

-債権回収会社

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.