キャピタル・サーヴィシング債権回収株式会社の督促を止める方法

投稿日:2016年5月19日 更新日:

キャピタル・サーヴィシング債権回収株式会社は、合法的な、債権回収会社(サービサー)です。
未払い料金や滞納金などの債権(支払いを受ける権利)を他企業や金融機関から買い取り、債務者(滞納している人)から滞納金を回収することを専門としています。

合法的な取り立てのプロ”であり、絶対に夜逃げや踏み倒しはできません。

架空請求だと決めつけてはいけません

「名前も知らない、心当たりもないから架空請求では?」と思う方もいるでしょう。

ですが、先の説明の通り、キャピタル・サーヴィシング債権回収株式会社は、“他の企業や金融機関から債権を買い取って回収する”のが業務です。

たとえば、あなたがAローンの返済を滞納している場合、

Aローンがキャピタル・サーヴィシング債権回収株式会社に、債権を売却・委譲する
キャピタル・サーヴィシング債権回収株式会社が、Aローンに代わって、あなたに請求を行う

といったオペレーションが行われます。
これらはすべて、サービサー特措法などの法律で認められた、合法的なオペレーションです。

もちろん、キャピタル・サーヴィシング債権回収株式会社の商号を悪用した詐欺の可能性もありますが、それは個人では正確な判断は不可能です。
弁護士など法律の専門家に、無料相談で意見を伺う必要があります。

もしも本物のキャピタル・サーヴィシング債権回収株式会社からの督促を、架空請求だと決めつけて無視すると、裁判に訴えられて財産が差押えられるでしょう。

解決するには、どうしたらいいの?

キャピタル・サーヴィシング債権回収株式会社からの督促を解決するには、2つの方法があります。

一つは、要求される通りに、一括で全額を支払うことです。
ただし、「滞納している金額+滞納延滞金+損害賠償金+その他手数料」…といった形で、何十万円、何百万円もの金額になる場合もあります。

もう一つは、債務整理に強い、弁護士や法律事務所に相談・依頼することです。
弁護士に依頼をすれば、キャピタル・サーヴィシング債権回収株式会社は、サービサー法に基づき、あなたへの直接の請求(取り立て)を行うことは、できなくなります。

また、弁護士に依頼すれば、合法的な形で、債権の減額や、消滅時効の援用による無効化など、あなたに有利な結果へと導いてもらえます。

 

自分で解決or放置・無視すると、どうなるの?

「お金を払う」か「弁護士や司法書士を通す」か、どちらかしか解決方法はない…。

そう解説しましたが、『本当に?』と思える方も多いのではないでしょうか。

「自分で話し合えば何とかなるのでは?」
「お金がない相手を、裁判に訴えるようなことは、キャピタル・サーヴィシングもしないだろう」
「どうせ無視して放置しておけば、諦めるはず」

…と、そんな考えも頭に浮かぶと思います。
ですが、本当にこうした“自力対応・自力解決”や、あるいは“放置・無視”をして解決できるのか、大丈夫なのか…といった疑問もあります。

そこで当サイトでは、こうした疑問について、『実際にどうなるのか?』を調べてみました。
調査結果を以下の記事にまとめているので、ぜひ御覧ください。

 

キャピタル・サーヴィシング債権回収株式会社からの督促を踏み倒すことは不可能です

「踏み倒そう」等と考え、督促を無視・放置していると、次のような結果を招いてしまいます。


1:あなたは裁判所に訴えられ、被告となります。
キャピタル・サーヴィシング債権回収株式会社にとっては、裁判を起こして債権を回収するのは、ただの通常業務です。社内マニュアルに従って、淡々とあなたを被告にします。

2:裁判で敗訴したり、裁判所からの呼び出しも無視した場合、原告(キャピタル・サーヴィシング債権回収株式会社)の主張が認められて、あなたの財産は強制的に差押え対象になります。

3:預金、給与、家や車、その他の換金できる財産は、法的な正当性の元に、キャピタル・サーヴィシング債権回収株式会社に回収されます。

4:連帯保証人の財産も、差押の対象となります。家族や友人、知人、親戚が連帯保証人になってくれている場合、そうした方にも大きな損失を与えてしまいます。
あなたの社会的信用は地に落ち、以降、誰もあなたと関わろうとは思わないでしょう。


裁判所の判決は、ほとんど絶対的な強制力を持っています。
ひとたび差押執行命令が出れば、あなたの意志や権利に関係なく、財産を「強制的に持っていかれて」しまいます。

そのため、正当な督促を踏み倒すことは、できません。


一方、弁護士や法律事務所の力を借りれば、こうした“最悪の事態”は、ほとんど回避できます。
それどころか、リーガルなテクニックに基づく交渉術や、時効の援用などにより、請求金額を大幅に減免できる可能性も残されています。

だからこそ、すぐに専門家に相談することが、絶対に必要になります。

債務整理に強い弁護士・司法書士事務所 一覧と解説

キャピタル・サーヴィシング債権回収株式会社とは

キャピタル・サーヴィシング債権回収株式会社とは、東京都港区に所在する債権回収会社です。債権管理回収業に関する特措法に基づき、法務大臣許可(第23号)を得て業務を行う健全な合法企業であり、詐欺や架空請求の業者ではありません。

サービサーとしての特徴は、日本、タイ、マレーシア、アメリカに拠点を持つグローバル企業だということです。キャピタル・サービス・グループ(CAPITAL SERVICES GROUP)を形成する企業群であり、そのほとんどが債権管理回収業を手掛けています。

日本では商業ローン、住宅ローン分野に力を入れているようです。

ほとんどサービサー関連業務のみに特化しながら、多国籍展開を行っている企業は珍しく、グローバル経済圏における不良債権問題へのソリューション能力に期待の高い企業だと評価できるでしょう。

キャピタル・サーヴィシング債権回収株式会社の企業情報

社名 キャピタル・サーヴィシング債権回収株式会社
URL

http://www.capserv.com/cs

設立  
事業内容 スペシャルサービシング
プライマリーサービシング
不動産インベストメントマネジメント
会計及び事務業務サポート
バックアップサービシング
所在地

〒107-6031
東京都港区赤坂1丁目12番32号 アーク森ビル31階

資本金  
代表者 アンドリュー・ヒューズ
従業員数  
主な株主構成  
電話番号 03-6230-5100
FAX番号 03-6230-5220
許可・登録 債権管理回収業 法務大臣許可第23号

キャピタル・サーヴィシング債権回収株式会社 本店・支店と住所・電話番号

電話 事業所名 住所
03-6439-7600 キャピタル・サーヴィシング債権回収株式会社 東京都港区六本木6丁目10-1

-債権回収会社

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.