株式会社アトリウム債権回収サービスから督促状!訴訟回避・返済免除の方法は?

投稿日:2016年5月15日 更新日:

株式会社アトリウム債権回収サービスの督促状が届いても、慌てないでください。
冷静に対応していけば、請求金額を支払う必要がなくなったり、あるいは減額される可能性があります。

ただし、対応を間違えると、法廷闘争に発展する可能性も高くなります。
どうすれば良いのか、このページで詳しく解説していきます。

株式会社アトリウム債権回収サービスについて

まずは、株式会社アトリウム債権回収サービスについて解説します。
この企業は、サービサー特措法によって政府に認められた、債権回収の専門企業です。

債権とは、「金銭の支払いを受け取る権利」のことを指します。
顧客の滞納している料金・借金の返済などを受け取る権利を企業から買い取り、代わって金銭の支払いを求めることで、債権の回収を行っています。

「取り立て専門の企業」ともいえますが、政府公認のため、怖い取り立てや、悪質な取り立て行為は行えません。
その代わり、法に則って厳密な取り立てを行います。
裁判に訴えて、法的に債権を確定させ、財産の強制執行を行うのが一般的です。

つまり、このまま放置しておくと、あなたは近い将来、被告として起訴されます。

 

大げさな話ではありません!

『被告として起訴される』と言われても、“大袈裟な脅し文句”としか思えない方が多いのではないでしょうか。
そうした考えから、不快感を持たれてしまったのなら、申し訳ございません。

ですが、これは“現実に起こりうる事実”です。
しかも、“起訴されるだけなら、まだ良いほう”でもあります。

もっとも恐ろしいのは、“裁判に敗訴し、指し押さえを強制執行されてしまうこと”です。

裁判所からの『徴収員』が、家にやってきて、事務的に淡々と財産を回収していきます。エアコン、テレビ、電子レンジ、パソコン…。「庭の盆栽まで差し押さえられた」という事例もあります。

もちろん、給与も差し押さえを受けます。
その通知が職場に届くことで、仕事を続けられなくなるケースも、珍しくありません。

そして、こうした強制執行が、司法統計で年間16万件以上、1日あたり約450件も執行されています。

一家離散、人生破綻…。
それが、“待ち受けている最悪の事態”です。

こうした問題について、より詳しい解説記事をご用意しました。
最悪の事態を防ぐためには、“今この瞬間に、何を知り、どう行動するか”が命運を握ります。
ぜひお読み下さい。

 

督促状を受けたら、どうすれば良いのか

株式会社アトリウム債権回収サービスから督促状を受けたら、自分で対応しようとせずに、すぐに弁護士に相談してください。
無料相談でも、有意義なアドバイスをもらうことができます。
ですが、きちんと依頼して、対応を弁護士に任せるのが理想的です。

対応を弁護士に依頼しなかった場合

参考までに、弁護士に依頼をしなかった場合の例も解説します。

株式会社アトリウム債権回収サービスは、管轄の地方裁判所に訴えを起こします。

あなたのもとに、裁判所から訴状が届き、指定された日時に“出頭”するよう“命令”されます。

公示が行われた場合、あなたが支払いを滞納しており、被告として裁判に訴えられたことが、社会に広く通告されます。

裁判で負けた場合、もしくは裁判を欠席した場合、あなたの財産に対する「差押執行命令」が下されます。
給与、預金口座、貯金、車、家、家具・家電などが差押えられます。
また、連帯保証人の財産も、差押の対象になる可能性が高くなります。


これらはすべて、合法的な手続きです。
ですが、弁護士に依頼をすれば、次のように変わります。

株式会社アトリウム債権回収サービスへの対応を弁護士に依頼した場合

株式会社アトリウム債権回収サービスは、あなたへの取り立て行為(電話、訪問など)を一切行えなくなります。
あらゆる連絡は、依頼を受けた弁護士を通さなければいけません。


株式会社アトリウム債権回収サービスに起訴される可能性が低くなります。
法廷闘争に発展せず、支払いの減免など、交渉によって解決できるケースも多くなります。
また万が一、裁判に訴えられたとしても、勝訴も期待できます。


受けている督促を、ゼロ円(無効)にできる可能性があります。
もしも督促の内容が時効を迎えている場合、「時効援用」の手続きにより、一円も支払わなくて良くなります。
また、現時点で時効を迎えていなくても、将来の時効援用を目指して、時効の中断防止などの専門的な対策が取れるようになります。


悪質な詐欺から、身を守ることができます。
万が一、あなたが株式会社アトリウム債権回収サービスから受け取った督促状が、悪質な詐欺師によるものだった場合、それを見破って被害を未然に防ぐことができます。

債務整理に強い弁護士・司法書士事務所 一覧と解説

株式会社アトリウム債権回収サービスとは

株式会社アトリウム債権回収サービスとは、法務大臣の認可したサービサー(債権回収管理業者)の一社です。
同業界の中では比較的小規模ながら、事業再生・不動産担保付債権の管理回収に特化しており、専門性の高いスペシャリスト・タイプの企業と言えます。
同社の専門分野の案件であれば、難易度の高い不良債権もスピーディに解決可能としており、その実績は極めて高く評価できます。

不動産を担保に借りた資金や事業資金の問題で、同社より督促を受けた場合、優秀な弁護士でなければ対処は不可能です。

株式会社アトリウム債権回収サービスの企業情報

社名 株式会社アトリウム債権回収サービス
Atrium Servicing Co., Ltd.
URL

http://www.atrium-servicing.co.jp/

設立 1999年4月15日
事業内容 不動産担保付債権を取り扱うスペシャルサービサー
債権譲渡
債権回収受託業務
不良債権流動化ファンド運営業務
所在地

〒100-0011
東京都千代田区内幸町1丁目5-2

資本金 5億円
代表者 代表取締役社長 星野一郎
従業員数 約41名
主な株主構成 株式会社アトリウム(100%)
電話番号 03-6205-0821
FAX番号  
許可・登録 債権管理回収業 法務大臣許可第13号
宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)7848号
備考 関連親会社が株式会社クレディセゾン

株式会社アトリウム債権回収サービス 本店・支店と住所・電話番号

電話 事業所名 住所
06-6342-1054 株式会社アトリウム債権回収サービス 大阪営業所 大阪府大阪市北区曾根崎新地2丁目1-23

-債権回収会社

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.