アビリオ債権回収から「債権額訂正のお知らせ」が届いたら

投稿日:2017年6月13日 更新日:

このページでは、アビリオ債権回収会社から「債権額訂正のお知らせ」が届いた場合について、解説していきます。

アビリオ債権回収株式会社は、法務省の認可を得たサービサー(債権回収会社)です。
他社から債権(借金の返済を受けるなどの権利)を買い取り、代わって督促や回収を行う企業です。

実際に、アビリオ債権回収から「債権額訂正のお知らせ」や督促状を受け取った体験者の方も多いため、参考になる事例をもとに、ご紹介していきます。

10年前の借金60万円が、アビリオ債権回収「債権額訂正のお知らせ」で200万円に…。自己破産するべき?それとも時効?

年齢:男性
性別:50代
年収:450万円
職業:業務請負
住宅:賃貸(マンション)
家族:一人暮らし

ご教授お願いします。

10年ほど前に、消費者金融から借金をして、返せなくなってしまいました。
東京簡易裁判所に訴状賃金請求事件で訴訟を起こされたのですが、夜逃げ同然に逃げて、結果はおそらく敗訴だと思います。
ただ、夜逃げしていたのでその後どうなったのかは、わかりません。

逃げ切れたと思っていたのですが、今になって「アビリオ債権回収株式会社」から、「債権額訂正のお知らせ」が届きました。
中身を見てみると、10年前の消費者金融の督促で、遅延損害金を含めて200万円以上の請求になっていました。
もともとの借金は、60万円ほどです。

地元の弁護士の先生にも相談してみましたが、「タイミングがギリギリで、時効援用できるかわからない」との答えでした。
また、「相手もプロなので、時効まで何もしないとは考えられない。今のうちに自己破産したほうが良い」とも言われました。

ただ、この先生がちょっと、第一印象であまり頼りなくて、言っていることも本当なのか疑問もあります。

とにかく、夜逃げまでした借金なので、何とかしのぎたいです。
それに、200万円なんて大金、とても一括では払えません。

先生の言う通り、今からでも自己破産したほうが良いでしょうか?

はっきりとした判断は難しい問題です

これは非常に判断が難しいケースですね。

借金をはじめ、債務の問題解決は、人それぞれ事情によって大きく異なります。
債務の時効消滅についても、最後の返済から5年経過しているかというこよりも、「途中で時効の中断が発生していないか?」という点がポイントになります。公示送達されていたりなど、自分が知らないうちに時効の中断が起きている場合もあり、一般の方では確認が困難です。

さらに、時効が中断されていて、まだ完成していないのに、「時効の援用」をしてしまうと、逆に時効援用できなくなる他、寝た子を起きたように、支払い請求訴訟を提起されてしまう恐れもあります。そうなると時効までの期間はさらに延びます。

このように非常にリスクが高いので、ご質問者さまの地元の弁護士先生も、あいまいな回答しかできなかったのだと思います。

“消滅時効に強い弁護士”であれば、より正確に調べることも可能でしょう。

ただ問題は、“消滅時効に強い”という先生は、あまり多くないという事です。
ご自宅のお近くの先生が、消滅時効には慣れていないかもしれません。

とはいえ、全国的に有名な事務所が2~3ありますので、そちらを後ほどご紹介させて頂きますね。

“今のうちに自己破産する”も、一つの手段だとは思います。

相手が普通の金融機関や、債権回収会社であれば、「時効を狙って、もう少し待つ」という方法も有効だと思います。
ですが、『今回のケースでは難しい』と言わざるおえません。

というのも、相手が“裁判手続きの強さで有名な、アビリオ債権回収会社”だからです。

アビリオ債権回収は、本当に裁判に強く、その強みを生かした“スピード起訴”も得意です。優秀な弁護士や法務担当者も豊富です。その回収力は、1年間で100億円以上もの回収に成功するほど。業界トップクラスの実力と言っても良いでしょう。

このアビリオ債権回収が、みすみす時効成立を阻止しないとは、とても思えません。
時効完成のギリギリを狙って訴訟や支払督促をしてくる恐れもありますし、ご質問者様が把握していない場面で、“時効の中断”が、すでに発生している恐れもあります。

ともかく手ごわい相手で、一筋縄ではいきません。
ですから、地元の弁護士先生の言うとおり、「今のうちに自己破産」も、一つの手段だと思います。

ただ、“債務整理の得意でない先生が、とにかく自己破産を進めてしまう”といった事例も報告されているため、ある程度は慎重になったほうが良いでしょう。

相談した先生に不安がある場合、他の先生に依頼するほうが良いでしょう

私としては、ご質問者様の地域の先生を、悪く言う意図はまったくございません。

ですが、弁護士への依頼は、何よりも“信頼関係”が大切です。
人に言いにくいことも、すべて打ち明けられる信頼が無ければ、うまくいきません。

ですから、「第一印象であまり頼りない」「言っていることも本当なのか疑問」という印象を持たれた以上、その先生に依頼せず、他の先生をお探しになったほうが良いと思います。

ただ、あまり悠長に弁護士探しをしている時間も、残念ながら無いでしょう。アビリオ債権回収は、法的手段に出るのも早いためです。「債権額訂正のお知らせ」で、督促がふたたび始まった以上、今度はすぐに起訴されてしまう恐れもあります。

そこで、当サイトの選定ではありますが、本当に実力が信頼でき、アビリオ債権回収への対応も任せられそうな先生を、以下のページにまとめました。無料相談ができるので、ぜひお役立て下さい。

「絶対に時効援用をしたい」という場合は、こちらをご覧ください。

消滅時効の援用を無料相談できる弁護士・司法書士


「自己破産など、債務整理も検討したい」という場合は、こちらの先生がおすすめです。

こちらに、借金・債務問題に強い法律事務所をまとめました!

 

-債権回収会社

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.