TSB債権管理回収株式会社からの督促を解決する方法!踏み倒しはできません!

投稿日:2016年5月14日 更新日:

TSB債権管理回収株式会社は、法務省に登録された、債権回収会社(サービサー)です。
未払い料金や滞納金などの債権(支払いを受ける権利)を買い取り、債務者(滞納している人)から滞納金を回収することを専門とした企業です。

いわば取り立ての専門家であり、絶対に逃げることはできません。

解決するには、どうしたらいいの?

現在の状況を解決するには、2つの方法があります。

一つは、TSB債権管理回収株式会社に要求されるまま、お金を支払うことです。
ただし、「滞納している金額+滞納延滞金+損害賠償金+その他手数料」…といった形で、想像を上回るほどの高額な請求になる場合もあります。


もう一つは、債務関係の問題に強い、弁護士や法律事務所に相談・依頼することです。
弁護士に依頼をすれば、TSB債権管理回収株式会社は、サービサー法に基づき、あなたへの直接の請求(取り立て)を行うことは、できなくなります。

また、弁護士に債務整理を依頼すれば、合法的な形で、債権の減額や、時効の援用による無効化など、あなたに有利な結果へと導いてもらえます。

 

ほかに方法はないの?取り立てを止める方法

債権回収会社の取り立てを止めるために、他に方法は無いでしょうか?
パッと思いつくのは、『自分で電話をして、お願いをすること』ですよね。

ですが、これで督促が止まることは、まず“絶対にない”と言えます。
いわば『不良債権』となっているあなたの言い分を、債権回収会社が受け入れるメリットが、何もないからです。

「払うので督促を止めて下さい」と言ったところで、全額返済が終わるまで、延々と取り立てが続くだけです。
それどころか、裁判に訴えられ、差押強制執行が行われてしまう場合もあります。

また、そもそも上記の「払うので督促を止めて下さい」という発言すら、実は法的には“債務承認”になります。
そのため、仮に『時効期間を過ぎていた借金』だったとしても、この発言が原因で、『時効が成立しなくなる』事になります。

こうしたポイントについて、次の記事により詳しくまとめました。
『自分で電話してみよう』と思っている方も、そうでない方も、まずは一度お読み下さい。

 

TSB債権管理回収株式会社からの督促を踏み倒すことは不可能です

「踏み倒そう」と考えたり、「面倒だし、大したことにはならない」と考えて、督促を放置していると、次のような展開になります。


1:あなたは裁判所に訴えられ、被告として出頭することになります。

TSB債権管理回収株式会社にとっては、裁判を起こして債権を回収するのも、日常的な通常業務です。

2:裁判で敗訴したり、裁判所からの呼び出しも無視した場合、原告(TSB債権管理回収株式会社)の主張が認められて、あなたの財産は差押えとなります。

3:預金、給与、家や車、その他の換金できる財産(家具や家電も含まれます)などが、法的な正当性の元に、差し押さえられてしまいます。

4:連帯保証人の財産も、差押の対象となります。連帯保証人になってくれた、家族や友人、親戚などにも迷惑をかけることになります。


裁判所の判決は、ほとんど絶対的な強制力を持っています。
ひとたび差押執行命令が出れば、あなたの意志や権利に関係なく、財産を「強制的に持っていかれて」しまいます。

そのため、正当な督促を踏み倒すことは、できません。

合法的に、払わなくて良くなるケースもあります。

債権(債務)には、法律による時効があります。
時効を過ぎており、かつ法的に正しい手続きを行っていれば、あなたに請求されている債務は、無効化される可能性もあります。

ただし、そのためには、

「時効を迎えるまでの数年間、債務の承認(借金があることを認めること)と見做される言動を、一度もしてはいけない」
「時効を迎えた際は、正式な書式に則って、その権利を主張しなければいけない」

…など、非常に厳しい条件があります。
こうしたルールを、一般人である私たちが正確に理解し、実行することは、まず不可能です。

だからこそ、すぐに専門家に相談することが、絶対に必要になります。

債務整理に強い弁護士・司法書士事務所 一覧と解説

TSB債権管理回収株式会社とは

TSB債権管理回収株式会社とは、東京スター銀行の100%持ち株会社(グループ会社)の、債権回収会社です。

TSB債権管理回収株式会社は別名、TBSサービサーとも呼ばれています。サービサーとは、債権管理回収会社を指す用語です。

他社から買い取ったり譲渡された債権を管理し、その回収を行うことで利益を得る企業です。いわば取り立ての専門業者ですが、「債権管理回収業に関する特措法」に基づき、法務大臣の認可を得て経営を行っている、公益性の高い企業でもあります。

一方、TSB債権管理回収をかたった不審な請求も出回っており、これらは不当な金銭請求である恐れが高いと、同社公式サイトにて注意喚起が行われています。
業界大手だけに、悪質な詐欺や架空請求にも名前が利用されてしまっていると考えられます。
ですが、本物のTSB債権管理回収は、合法かつ正当な業務のみを徹底して行う、法令遵守・社会倫理・規範意識の高い企業です。

また、TSB債権管理回収株式会社は株式会社東京スター銀行のグループ企業ですので、以下の企業の債権回収に関する督促の場合も考えられます。

株式会社東京スター・ビジネス・ファイナンス

TSB債権管理回収株式会社の企業情報

社名 TSB債権管理回収株式会社(TSBサービサー)
TSB Servicer, Ltd.
URL

http://www.tsb-servicer.jp/

設立 1999年5月13日
事業内容 1.債権管理回収業に関する特別措置法に基づく債権管理回収業
2.集金代行業務
3.債権管理に関する事務の代行業務
4.その他の付帯関連する業務
所在地

〒107-0052
東京都港区赤坂二丁目2番17号 ニッセイ溜池山王ビル8階

資本金 5億円
代表者 代表取締役社長 鶴見 良一
従業員数  
主な株主構成 株式会社東京スター銀行100%
電話番号 03-3224-3451
FAX番号 03-3582-6854
許可・登録 債権管理回収業 法務大臣許可第6号
関連企業 株式会社東京スター銀行

TSB債権管理回収株式会社 本店・支店と住所・電話番号

電話 事業所名 住所
03-5339-5181 TSB債権管理回収株式会社 西新宿コールセンター 東京都新宿区西新宿二丁目7番1号 小田急第一生命ビル10階

-債権回収会社

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.