ベル債権回収株式会社からの取り立てを解決する方法は?

投稿日:2016年7月1日 更新日:

ベル債権回収株式会社からの督促は、あなたの滞納している料金の支払いを求めるものです。
「ベル債権回収株式会社なんて会社は知らない」という場合も、注意が必要です。元の債権者から、正式な手続きで債権が移動していると考えられるためです。
そのため、知らない会社からの督促であっても、正当なものである場合がほとんどです。


キャッシングなど借金の返済
クレジットカードの利用料金
家賃、税金、公共料金
その他の料金の支払い

こうした料金の未払いや滞納に、心当たりはないでしょうか?
もしも滞納に身に覚えがあり、その料金がベル債権回収株式会社から督促されているのなら、すぐに解決をはかる必要があります。


とはいえ、お金を払う以外の方法で、解決を望むのは難しくなります。
ベル債権回収株式会社は、法務大臣の承認を受けた取り立てのプロフェッショナル企業です。
そのため、裁判や差押を回避するためには、こちらも専門家に依頼するしか方法はありません。


今すぐに対策する必要があります。
いたずらに遅くなるほど、延滞金が上積みされ、請求金額が雪だるま式に膨らんでいきます。放置しておくと、例えば数万円の滞納が、最終的には何十万円、何百万円にも膨れ上がってしまう場合もあります。

解決しないとどうなる?法的手続き・差押え強制執行へ

どんな内容の滞納・未払いであっても、適切な対処を行わないと、裁判所に訴えられる可能性が高くなります。

ベル債権回収会社は「法務省承認のサービサー」であり、サービサー特措法に基づく“特別権限”を、法務大臣の承認の元に付与されている専門企業です。そのため、裁判所での法的手続きは、“かなり現実的”であり、“すでに実行が差し迫っている”と言えます。

特別権限とプロフェッショナルな能力を兼ね備えたベル債権回収株式会社に対して、なんの準備も予備知識もなく、慌てて電話等の対応をするのは、得策ではありません。
特に、「支払い能力がない」「払いたくても払えない」といった事情をお持ちの場合は、注意が必要です。どんな事情があったとしても、「滞納が続けられている」という事実“だけ”を根拠に、“差し押さえ強制執行”が行われる可能性が高いからです。

差し押さえを受けると、生活はどうなってしまうのか…
お金がない状態で、差押えを防ぐためには、今から何をすれば良いのか…

そうした情報を、こちらの記事に詳しくまとめました。
ベル債権回収会社への連絡を急ぐ前に、ぜひともお読みください。

 

弁護士に依頼すれば、督促はすぐに止まります。

ベル債権回収株式会社は、サービサー特措法に基づく承認企業です。そのため、同法の決まりにより、弁護士に解決を依頼した相手には、取り立てを行えません。
従って、弁護士に解決を依頼すれば、すぐに取り立てがストップすることになります。

また、弁護士を通した交渉により、支払いの減額・免除・猶予・分割といった、有利な形で解決できる可能性も高くなります。
裁判に訴えられたり、差押執行を受けたり…といった法的手続きのリスクも激減します。

弁護士費用に関しても、公的な支援制度を用いれば、元手ナシで依頼することも可能です。
まずは無料相談で、対策や費用面を含めて相談してみてください。

債務整理に強い弁護士・司法書士事務所 一覧と解説

ベル債権回収株式会社とは

ベル債権回収株式会社とは、株式会社ハイホームの子会社の債権回収会社です。
「有担保債権、事業者向け債権、事業再生に強い」ことを自任しており、処理の困難な不動産担保付き債権等も適切かつ迅速に処理することが可能です。

会社組織としては少数精鋭型をとっており、案件開始から出口戦略まで、一人の担当者が一貫して担える組織となっています。一人一人のスタッフが案件を完結できる、プロフェッショナルな集団だと評価できるでしょう。

ベル債権回収株式会社の企業情報

社名 ベル債権回収株式会社
belle sevicer co.,Ltd
URL

http://belle-servicer.co.jp/

設立 2010年11月17日
事業内容 特定金銭債権の管理・回収業務
特定金銭債権の売買・仲介業務
所在地

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1丁目10-11 belle日本橋4階

資本金 5億円
代表者 代表取締役社長 武本 哲洙
従業員数  
主な株主構成 株式会社ハイホーム
電話番号 03-3231-4480
FAX番号 03-3231-4487
許可・登録 債権管理回収業 法務大臣許可第119号(営業許可2011年3月16日)
取引先  
備考 平成28年7月15日(法務省:債権回収会社に対する行政処分)ベル債権回収株式会社に対して,債権管理回収業に関する特別措置法第23条の規定に基づき,業務改善命令を発出 link

-債権回収会社

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.