札幌債権回収株式会社から督促状・取り立てを受けた際の解決方法

投稿日:2016年7月1日 更新日:

★この記事を読んでわかること
  • 札幌債権回収会社は、法務大臣の許可を得た取り立て・督促のプロ企業
  • 支払いが困難な場合、債務整理や時効援用で返済を減額・免除し、解消できる可能性がある
  • 対応をもたついていると、訴訟提起、支払督促、仮差押・仮処分、強制執行などの法的措置に踏み切られてしまう恐れがある

この記事では、札幌債権回収株式会社から督促や催告を受けている場合の解決方法や対処方法について解説します。

札幌債権回収は、不動産担保付き債権の管理回収に強みを持つ、法務省の認めたサービサー(債権回収会社)です。北海道を拠点にしていますが、事業は全国展開しているようです。

住宅ローンのほか、土地や建物を担保に入れた借金の返済滞納
他の借金やローン、クレジットカード、家賃などの滞納
各種料金などの支払い滞納・延滞

こうした未払いや滞納がある場合、札幌債権回収から請求書や督促状が来る可能性があるでしょう。

札幌債権回収から督促の電話や郵便が来た場合の対応方法

札幌債権回収から督促の電話や圧着ハガキが来たら、どう対応するべきか解説していきます。

詐欺や架空請求?と思って放置するのは危険です

「詐欺や架空請求かもしれない」と思って放置するのは、危険だと言えます。というのも、札幌債権回収は、詐欺集団の違法企業ではなく、国に認められた合法的なサービサー(債権回収会社)だからです。

とはいえ、札幌債権回収になりすまして架空請求を行う詐欺師もいるため、本物の督促かどうか、慎重に判断したほうが良いでしょう。

わからない場合は、法律に詳しい弁護士や司法書士に相談するのも一つの方法です。
また、札幌債権回収からの督促が正当なもので、「お金が払えない」といった場合は、債務整理や時効援用での解決も期待できます。

債務整理で札幌債権回収の督促・取り立てを解決する

債務整理とは、国の認めた“返済の減額方法”です。自己破産、任意整理、個人再生、特定調停といった手続きがあります。
弁護士や司法書士に依頼して行うのが一般的です。

返済を大幅に減額し、残りを分割返済にする
自己破産で返済を全額免除する
取り立てを最短即日でストップする

などのメリットが期待できます。

消滅時効の援用で札幌債権回収の督促・取り立てを解決する

『消滅時効の援用』とは、返済を“時効”で消滅させる手続きです。
最終取引(最後の返済)から5年以上が経っている場合、返済義務を帳消しにできる可能性があります。
こちらも借金問題に詳しい専門家である弁護士や司法書士に依頼して行うほうが良いでしょう。

時効を過ぎた返済を、デメリットなしでゼロ円にする
取り立てを最短即日でストップする

といった解決がはかれます。

ただし、時効援用には、“時効を過ぎている”という条件があります。
ですので、「まだ最終返済から何年も経っていない」といった場合は、債務整理での解決を優先したほうが良いでしょう。

★任意売却では、仮差押えに間に合わない可能性も

札幌債権回収は、不動産担保つき債権の管理回収に強みのある債権回収会社です。そのため、住宅ローンなどの滞納で、同社から督促を受けている方もいるでしょう。
そうした状況では、「住宅ローンが返せない場合、任意売却で解決できるのでは」といった期待もあると思われます。

ですが、取り立てのプロである“札幌債権回収”から督促を受けている現状では、“任意売却では間に合わない”可能性が高いでしょう。
なぜなら、「こちらが任意売却の手続きを進める前に、民事保全(仮差押え・仮処分)で物件の所有権を取り上げられてしまう」確率が高いと考えられるためです。

一方、債務整理や時効援用であれば、“最短即日で取り立てをストップ”できることもあり、札幌債権回収のスピーディな法的措置(仮差押え・仮処分、訴訟提起、支払督促など)を防げる可能性があります。

 

債務整理や消滅時効の援用を考える場合、札幌債権回収への対応方法の注意点

「債務整理や時効援用で、札幌債権回収の取り立てに対応したい」と考える場合、失敗しないために重要な注意点がいくつかあります。

1:自分で札幌債権回収に電話をすると、時効援用ができなくなる恐れがある

一つ目の注意点は、電話などの連絡についてです。
自分で札幌債権回収に連絡すると、“債務承認”が発生してしまい、時効援用ができなくなる恐れがあります。

「もう何年も前の借金で、時効かもしれない」という場合、自分で連絡をしないように、注意が必要です。

2:対応が遅くなると、法的措置を取られる可能性がある

二つ目の注意点は、対応スピードです。
債務整理でも時効援用でも、できれば今すぐにでも、法律の専門家に相談したほうが良いでしょう。

というのも、相手の札幌債権回収は、法務大臣の認めた取り立てのプロ企業。裁判、支払督促、仮差押え・仮処分(民事保全)、強制執行といった法的措置を、かなり素早く行える体制を整えています。

ですので、債務整理や時効援用をもたついていると、迷っている間に、札幌債権回収に法的措置をとられてしまう可能性が高くなります。

★今すぐ無料相談できる、債務整理や時効援用に強い弁護士・司法書士

債務整理や時効援用について、今すぐ相談できる弁護士・司法書士をまとめました。

電話、メールでの相談無料
24時間365日相談受付
債務整理や時効援用の初期費用ゼロ円

といった法律事務所や法務事務所を、次のページからご覧いただけます。
無料相談のメリット、デメリットなどの解説もまとめているので、ぜひお役立てください。

電話・メールで無料相談!
債務整理に強い弁護士・司法書士の一覧まとめ

 

「自分で話し合い、交渉で解決したい」「もう少し調べたい」という人に役立つ資料

「債務整理や時効援用について、もう少し自分で調べたい」
「自分で債権回収会社と話し合って解決したい」

といった希望をお持ちの方に役立つ情報も、当サイトにて取りまとめを行っています。

ですが、先ほどもご説明した通り、“相手は法務省の認めた、取り立てのプロ”です。自分で勉強したり、詳しい調べ物をしているうちに、法的措置に踏み切られてしまう恐れもあります。

そうした危険性を考えると、できればすぐにでも、弁護士や司法書士の無料相談を利用したほうが良いでしょう。

「それでも、まずは自分でもう少し調べてみたい」
「弁護士や司法書士を通さない解決方法を検討したい」

といった方は、次の記事を参考にしてみてください。

札幌債権回収株式会社とは

札幌債権回収株式会社とは、北海道に拠点を持つサービサー(債権回収会社)です。
北海道地域の債権の特徴として、処分の難しい不動産が担保としてついているケースがあります。こうした案件は、通常の債権管理回収業のノウハウでは対処に時間が掛かってしまいますが、札幌債権回収株式会社であれば、担保不動産の現地調査・査定・買い取り等を含めたソリューションを迅速に実施できます。
地域の経済特性に適合した強みを持つ、能力の高いサービサーだと評価できます。

札幌債権回収株式会社の企業情報

社名 札幌債権回収株式会社
URL

http://www.sapporo-servicer.co.jp/

設立 2009年2月2日
事業内容 特定金銭債権の管理回収業務
特定金銭債権の買い取り業務
特定金銭債権以外の金銭債権の集金代行業務
所在地

〒064-0810
北海道札幌市中央区南十条西1丁目1-51

資本金 5億円
代表者 成田博勝
従業員数  
主な株主構成  
電話番号 011-522-2920
FAX番号 011-522-2177
許可・登録 債権管理回収業 法務大臣許可第118号(2011年1月7日)
取引先  

電話・メールで無料相談!
債務整理に強い弁護士・司法書士の一覧まとめ

 

-債権回収会社

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.