アップル債権回収株式会社からの取り立てにお悩みの方へ

投稿日:2016年7月1日 更新日:

このページをご覧のあなたは、アップル債権回収株式会社からの取り立てにお悩みではないでしょうか?

毎日毎日、留守電に取り立てのメッセージ
督促状が何度も何度も届いて、郵便受けを見るのもストレス
いつ自宅や職場を訪問されるか、不安でたまらない
保証人から、「債権回収会社から連絡が来たけど、何かあったの?」と心配されている


こうした状態は、一日も早く解消したいですよね。
そこで、「すぐに取り立てを止める方法」について、このページで解説していきます。

といっても、“お金を払えば取り立てが止まる”なんて話ではありませんよ。
それができれば、誰も苦労はしません。

お金を払う以外の方法で、取り立てを止める方法が、実はあるんです。

アップル債権回収株式会社の取り立てはいつ止まるの?

本題に入る前に、「いつになったら取り立てが止まるのか」について、お話させて下さい。


「1年も粘れば、さすがに諦めるのでは」と、お考えの方もいるかもしれませんね。
あるいは、「借金は5年でチャラになる」という話を、聞いたことがあるかもしれません。

ですが、アップル債権回収株式会社の取り立ての場合、“待っていれば無くなる”というものではありません。
現在行われている、電話や手紙、訪問などの取り立ては、あくまで「第一段階」に過ぎないからです。

このままいくと、内容証明郵便の発送→裁判所での法的手続き→財産の強制差押執行…と進んでいってしまいます。

差押執行になると、あなたと、あなたの保証人の財産が、全て強制的に徴収されてしまいます。

自分には財産という財産もない…という方も、保証人の方はどうでしょうか?
『保証人の財産も、差し押さえの対象になる』という事を、しっかりと意識しておいてください。

保証人を引き受けてくれた大切な方が、住む家を失い、路頭に迷ってしまう恐れもあるんです。

 

法的手段・差押えを避けるために電話するべき?

ここまでお読みいただいて、「本当に差し押さえになるの?」と、現実感のわかない方もいらっしゃるかと思います。
しかし、アップル債権回収会社が、“法務大臣から承認を受けた、法的に特別な企業である”事実を考えれば、
法的手段→差押えとステップが進むのは明らかです。

また、「すぐに電話をして、差押えにならないように相談しないと」と考えたくもなりますよね。
ですが、慌てて自分で電話をするのも、実は得策ではありません。

「電話をして事情を話せば、理解してもらえるのか」
「なぜ今すぐ電話しないほうが良いのか」
「差押えになると、どのような影響が出るのか」
「どうすれば差し押さえを阻止できるのか」
「法的手段とは、どのような内容なのか」

こうした基礎知識について、詳しい解説記事をご用意しました。
どの記事も5分~10分ほどでお読みいただけます。
ある程度の情報・知識がなければ、アップル債権回収会社と電話をする場合でも、うまくやり取りができません。“意外なリスク”も潜んでいるため、注意も必要です。

急いで電話をする前に、まずはこちらの記事をお読みください。

 

アップル債権回収株式会社の取り立てを止める方法

アップル債権回収株式会社の取り立てを止める方法は、実は一つだけあります。
それは、弁護士に解決を依頼することです。

こうすると、「債権管理回収業に関する特別措置法」の決まりにより、アップル債権回収株式会社は貴方に取り立てを行えなくなります。
また、弁護士による法的な権限や実務能力により、支払いの猶予、分割、一部免除などが認められる事もあります。

ただ言いなりにお金を払うよりも、はるかに良い結果になる可能性があるのです。


こうした手続きは、もちろん弁護士でなければ不可能です。
弁護士以外の人が業として行うと、“非弁行為”という弁護士法違反になり、犯罪になってしまいます。

まずはこちらから、無料相談してみて下さい。
もしも弁護士費用に不安がある場合は、その旨も合わせて相談してみましょう。
債権・債務問題に理解の深い弁護士事務所なので、きっと力になってくれるはずですよ!

債務整理に強い弁護士・司法書士事務所 一覧と解説

アップル債権回収株式会社とは

アップル債権回収株式会社とは、大阪府を中心に営業する債権回収会社(サービサー)です。病院・介護・社会福祉関係事業者の特定債権の扱いを得意としており、他の債権回収会社とは一線を画する特徴となっています。

親会社グループであるソリューション社が、病院・介護・社会福祉事業に関する高度なノウハウやコンサルティング能力を保有しており、それらと連携して、焦げ付き化した病院・介護・社会福祉事業の再生事業を展開しています。

少子高齢化を迎え、医療・福祉の社会的役割が高まる現代の日本において、その健全な経営を支える、社会的意義の大きいサービサーと言えるでしょう。

アップル債権回収株式会社の企業情報

社名 アップル債権回収株式会社
URL

http://www.apple-s.co.jp/

設立 2002年7月5日
事業内容 特定金銭債権の買取
特定金銭債権の管理回収受託
破産債権の買取
所在地

〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町2丁目2番5号

資本金 5億円
代表者 代表取締役社長 梁本 尚登
従業員数  
主な株主構成 株式会社ソリューション100%出資
電話番号 06-6267-3333
FAX番号  
許可・登録 債権管理回収業 法務大臣許可第103号(2006年8月28日)
備考 宅建協会中央支部の所属会員企業

-債権回収会社

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.