ほくほく債権回収株式会社への滞納は自己破産せずに解決できる?

投稿日:2016年6月30日 更新日:

このページでは、ほくほく債権回収株式会社から督促を受けており、支払いをめぐってトラブルになりそうな方のために、なるべくお金を掛けずに解決する方法をご案内していきます。

ほくほく債権回収株式会社は本気で裁判を起こす?

ほくほく債権回収株式会社から督促を受けた時、「まさか裁判にはならないだろう」と思った方も多いと思います。
確かに、私たちの感覚では、裁判は大変なこと。
なるべく話し合いで解決しようと思いますよね。


ですが、ほくほく債権回収株式会社は一般人や一般企業ではありません。
法務大臣の承認を得て設立・営業している企業です。
弁護士と同等の権限、能力”を持つ、債権回収のエリート集団だと考えて下さい。

そのため、裁判を起こすことや支払督促の申し立てを行うことは、ほくほく債権回収株式会社にとっては何の不都合もありません。
つまり、わざわざ話し合いに応じなくても、“ごく当たり前に”裁判を起こし、財産の強制差押執行で債権回収を行えます。

 

差押えを防ぐために、今すぐ電話をするべき?

裁判」「支払督促」「差し押さえ」と言われても、あまりピンと来ない方のほうが多いのではないでしょうか。
現実味がなく、「本当にそんなことにならないだろう」と思えますよね。
あるいは、「事情があって払えないのだから、話せば相手もわかってくれるだろう」と考える方も、いらっしゃると思います。

そこで、こうした疑問について、より詳細な解説記事をご用意しました。

「すぐに電話して、取り立てを止めてもらおう!」
「電話をかけて事情を説明し、裁判にならないよう相談しよう!」

とお考えの方も、まずは解説記事に目を通すことをお勧めします。
間違った対応をしてしまうと、解決がより困難になり、差押え強制執行へのステップが早まってしまう危険もあるからです。

差し押さえ強制執行になれば、預金や家具・家電はもとより、給与も差押えられてしまいます。それが原因で職を失う恐れもあります。

最悪の事態を防ぐためにも、まずはこちらの記事をお読みください。

 

解決するためには、弁護士の力が必要です。

このように、債権回収会社が相手となると、個人での話し合いによる解決はできません。
ですが、弁護士の力を借りれば、解決の道は大きく開けてきます。

といっても、たとえ弁護士に依頼したとしても、自己破産や、本格的な裁判は、あくまで最後の手段。そうした方法に頼る前に、可能な解決策が出てきます。


一例をあげると、

督促行為の停止
交渉による、支払額の減額、分割払い
時効援用による支払い免除


といった形が挙げられます。
その他のさまざまな解決方法が期待できます。

弁護士費用を払う余裕が無い方へ

さて、弁護士に解決を依頼すれば良い…といっても、それも簡単ではないイメージがありますね。
『高額な費用が掛かるため、お金に余裕のある人でないと依頼できない』と思う方も、まだまだ多いと思います。
ですが実は、手元にお金がなくても、弁護士に問題解決を依頼することが可能です。
法テラス等による公的な支援制度があるためです。

まずは無料相談をし、その際に、費用も含めて相談してみましょう。
特にこちらの法律事務所であれば、債務問題のプロのため、柔軟な対応をしてもらえますよ!

債務整理に強い弁護士・司法書士事務所 一覧と解説

ほくほく債権回収株式会社とは

ほくほく債権回収株式会社とは、富山県に拠点を置く、ほくほくフィナンシャルグループの債権回収会社です。サービサー特措法に基づき、法務大臣の許可を得て営業しています。

地域密着型のサービサーであり、北陸地方ならびに北海道における、債権管理および回収業と、それを通した事業再生や地域経済活性化に貢献すべく、CSR(コーポレート・ソーシャル・レスポンシビリティ:企業社会貢献活動)方針の側面も併せて業務を行っています。


ほくほくフィナンシャルグループ企業は以下のようになっています。

株式会社北陸銀行
株式会社北海道銀行
北銀リース株式会社
株式会社北陸カード
北陸保証サービス株式会社
北銀ソフトウエア株式会社
ほくほく債権回収株式会社
北銀ビジネスサービス株式会社
ほくほくキャピタル株式会社
道銀ビジネスサービス株式会社
道銀カード株式会社
株式会社道銀地域総合研究所

上記のことからも、これらの企業の債権に関する管理回収として、ほくほく債権管理回収株式会社より取り立てが行われる場合もあると考えられます。

ほくほく債権回収株式会社の企業情報

社名 ほくほく債権回収株式会社
URL

http://www.hokuhoku-fg.co.jp/nihonkai/

設立 2003年12月1日
事業内容 1.債権管理回収業に関する特別措置法に基づく債権回収業
2.特定金銭債権の管理及び回収
3.各種事務代行業務
4.債権評価業務
5.経営相談業務
所在地

〒930-0044
富山県富山市中央通り1丁目6-8 セプラビル2F

資本金 5億円
代表者 代表取締役社長 柳原博明
従業員数  
主な株主構成 株式会社ほくほくフィナンシャルグループ
電話番号 076-424-3399
FAX番号 076-424-3386
許可・登録 債権管理回収業 法務大臣許可第87号
取引先 北陸銀行、北海道銀行など

ほくほく債権回収株式会社 本店・支店と住所・電話番号

電話 事業所名 住所
076-4234-3399 ほくほく債権回収株式会社 本社 富山市中央通り1丁目6番8号 セプラビル2F
076-423-6520 ほくほく債権回収株式会社 富山事業本部 富山市中央通り1丁目6番8号 セプラビル2F
076-263-3133 ほくほく債権回収株式会社 金沢営業所 金沢市南町5番28号 北陸銀行金沢支店3階
011-350-3550 ほくほく債権回収株式会社 北海道事業本部 札幌市中央区南1条西10丁目3番地 南一条道銀ビル4F

-債権回収会社

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.