株式会社港債権回収からの取り立て督促は詐欺や架空請求の業者?

投稿日:2016年6月26日 更新日:

株式会社港債権回収は、詐欺や架空請求の悪徳業者ではありません。

株式会社港債権回収は、実在する企業です。
株式会社港債権回収は、法務大臣の承認を得ているサービサー(債権回収会社)です。
株式会社港債権回収は、『サービサー特措法』などの法律に基づき、合法的に運営されています。


従って、株式会社港債権回収から督促を受けている場合、“正当かつ合法的な請求”である可能性が高くなります。

ただし、株式会社港債権回収の社名を無断使用した、第三者による架空請求の可能性もあります。
慌てることなく、落ち着いて、慎重に対応していきましょう。

お金を払ったほうが良い?払わずに済む場合はある?

督促を受けて気になるのは、「本当に払ったほうが良い?」という事ですね。
まず、架空請求ではないことが確認できている事。次に、支払い能力に余裕がある事。そして、請求内容に納得できている事。この3つがクリアできているなら、すぐに支払うべきでしょう。

ですが、そうではない場合も、株式会社港債権回収に言われるまま、お金を払うしかないのでしょうか?


請求内容に納得できない
支払いの余裕がない

など、何らかの事情がある場合は、説明を求めたり、支払いの減額や免除、分割などの交渉をする必要がありますね。

ですが、話し合いや交渉は、きわめて難しいと言えます。
なぜなら、あなたは株式会社港債権回収にとって、お客様ではなく、“お金を取り立てる相手”だからです。
従って、直接の話し合いや交渉は、まず上手く行かないと考えておいた方が良いでしょう。

 

話し合い・交渉での解決が、自力では困難な理由

自分での話し合いや交渉は、現実的ではない
とお話しましたが、これについて少し補足します。

港債権回収は、法務大臣の承認を得た、“特別な権限と能力”を持つ専門企業です。
そのため、“裁判所への督促申し立て”→“差押え強制執行”といった法的手続きも、特に支障なく実施できます。

それは、債務者(取り立てを受ける人)の言い分や事情に理解を示す必要がないとも言えます。「期日までに一括で入金が無いなら、法的手続きで差押えをすれば良い」だけだからです。

この問題についてのより詳しい解説や、差し押さえを受けるとどうなるか?本当に法的手続きが行われるか?等、関連する記事をまとめました。

「港債権回収会社に電話しよう、交渉しよう」と考えている方も、「放置したい」という気持ちがある方も、まずは次の記事をお読みください。

 

プロの弁護士に依頼すれば、解決の道が近づきます

自分自身で話し合いや交渉をするのは難しいですが、弁護士を通せば違います。
弁護士の持つ法的な知識や経験、資格、ノウハウなどを活かして、次のような対応が可能になります。

訴訟を起こされることなく、理想的な形で和解が成立する
交渉により、請求金額の減免や分割払いが認められる
時効の援用により、1円も支払わなくて良くなる


このような結果を望むのであれば、弁護士に依頼をするのが、最も良い方法です。

適任の弁護士に無料相談を

弁護士と言っても、人により専門領域や得意分野に違いがあります。
そのため、債権・債務の問題や、債権回収会社への対応に強い弁護士を選ぶ必要があります。

法テラスで手配される弁護士は、当番制の持ち回りなので、こうした適任者に相談できるとは限りません。

そこで、当サイトにて適任と思われる弁護士をピックアップしました。
口コミで評判の良く、きちんとした実績のある弁護士や法律事務所を、次のページでご紹介しています。
まずはここで、無料相談をしてみて下さい。

債務整理に強い弁護士・司法書士事務所 一覧と解説

株式会社港債権回収とは

株式会社港債権回収とは、ゴールドマン・サックス・グループ内の日本法人における債権回収会社です。
世界最大級の投資銀行であるゴールドマン・サックスを主要株主としており、極めて巨大な企業グループの一員であることは、疑う余地を持ちません。

とはいえ、同社そのものは業務の性質上、社会一般に広報する類ではないためか、港債権回収ウェブサイト等には最小限の情報しか公開されていません。
そのため、業務実態や取り扱い債権の種類、タイプ等を評価するのは非常に難しく、実態がつかみにくい債権回収会社となっています。

株式会社港債権回収の企業情報

社名 株式会社港債権回収
URL

http://www.minato-servicer.com/

設立 1999年7月1日
事業内容 1.債権の管理及び回収(集金代行及び管理事務代行を含む)
2.不動産の売買等に関する情報提供及び事務代行
3.再生対象企業に関する再生支援
4.資産保有会社等の事務代行
所在地

〒106-6142
東京都港区六本木6丁目10-1 六本木ヒルズ森タワー

資本金 5億円
代表者 道塲英夫
従業員数  
主な株主構成 ゴールドマン・サックス・グループ
電話番号 03-6439-0222
FAX番号 03-6439-0220
許可・登録 債権管理回収業 法務大臣許可第12号(営業許可1999年7月)
取引先  

-債権回収会社

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.