パルティール債権回収から督促が。時効援用で返済を消滅できる?

投稿日:2016年6月23日 更新日:

★この記事を読んでわかること
  • パルティール債権回収株式会社は、詐欺や架空請求ではなく、法務省の許可を得た債権回収会社(サービサー)
  • 楽天カードやイオンカード、各種のローン等について、取り立てや督促を行っている
  • 債務整理や時効援用といった、返済が苦しい場合の解決方法もあるため、弁護士や司法書士に無料相談を

この記事では、パルティール債権回収株式会社について解説していきます。

パルティール債権回収から督促を受けている場合の対応方法を知りたい
時効援用でパルティール債権回収への返済をゼロ円にしたい

といった方に役立つ情報をまとめていきます。

パルティール債権回収の評判は?詐欺や架空請求の会社ではない?

まずは、パルティール債権回収株式会社について、多くの方が気になっているポイントから、簡単に解説していきます。
google検索によると、パルティール債権回収会社について、次のような内容を知りたい方が多いようです。

  • パルティール債権回収 評判
  • パルティール債権回収 電話
  • パルティール債権回収 訪問
  • パルティール債権回収 ショートメール
  • パルティール債権回収 詐欺
  • パルティール債権回収 楽天カード
  • パルティール債権回収 時効
  • パルティール債権回収 裁判

こうしたポイントについて、解説していきます。

パルティール債権回収の評判は?どんな会社なの?

パルティール債権回収は、「債権管理回収業に関する特措法」に基づき、法務大臣の許可を得た“債権回収会社(サービサー)”です。
金融機関や貸金業者、クレジット会社などからの委託や債権譲受により、特定金銭債権の管理回収を行っている民間企業となります。国が特別に認めた“取り立てのプロ企業”と評価できます。
『支払督促』や『訴訟』といった法的措置に強みがあり、強制執行・差し押さえでの回収も得意としていると思われます。

パルティール債権回収からの督促、電話や訪問、ショートメールについて

パルティール債権回収は、督促状などの郵便のほかに、電話、訪問、ショートメール(SMS、ショートメッセージ)等で督促を行っていることを公式サイトで明記しています。

052-459-3421、0032069000 このような電話番号または番号が表示されるようです。(※2018/02/21現在)

また、司法書士が解説しているホームページなどでは、パルティール債権回収による自宅訪問による取り立て事例も紹介されています。

なお、送られてくる郵便(ハガキや封書)については、以下のような書類が確認されています。

  • ご通知並びに法的請求前のご確認
  • ご入金のお願い
  • 債権譲渡および債権譲受通知書
  • ご連絡のお願い

どのような方法での連絡でも、「期日までの一括返済」の催告と、「法的手続き(裁判や差し押さえ)」の予告が基本的な内容でしょう。
無視したり返済を拒み続けていると、裁判に訴えられる恐れがあります。
ですがだからといって、自分で対応してしまうと後ほど説明する『債務整理』や『消滅時効の援用』ができなくなる恐れもありますので、専門家に相談した方が良いでしょう。

パルティール債権回収は詐欺や架空請求の違法企業?

「パルティール債権回収」という企業名に心当たりがなく、「詐欺や架空請求など、違法な取り立てでは」と感じる方も多いようです。
ですが、パルティール債権回収は、「他社に代行を依頼されたり、または他社から債権(返済を受ける権利)を買い取って」取り立てを行っています。そのため、「心当たりがなくても、詐欺や架空請求ではない」ことになります。

ただし、パルティール債権回収の名前を勝手に名乗る、悪質な詐欺や架空請求もあるため、注意が必要です。
督促の内容を確認し、「もともとの返済・未払い」に心当たりがあれば、詐欺ではないと考えて良いでしょう。

パルティール債権回収から楽天カードの督促が来るのはなぜ?

上記でご説明したように、パルティール債権回収からの督促は、「もともとは別の会社の債権」となっています。
一例として、以下のような会社が、パルティール債権回収に回収業務を委託したり、債権を譲渡・売却しているようです。

  • 合同会社パルティールケーシー
  • 武富士(TFK)
  • 新生セールスファイナンス(旧:帝人ファイナンス)
  • 有限会社エスエヌアール・ナイン
  • イオンクレジットサービス
  • マキコーポレーション(ふくぶくローン本田ちよ)
  • アプラス
  • 楽天カード
  • 株式会社西新宿投資1号

楽天カードも、「もともとの債権者(原債権者)」として名前が挙がっています。
つまり、楽天カードで返済を滞納すると、その取り立てがパルティール債権回収から来る場合もあるということです。

その他、ここでは記載していない銀行や消費者金融、信販会社に未返済・滞納があると、パルティール債権回収から請求される場合もあるでしょう。

もちろんこれも、法務大臣の許可により、債権管理回収業に関する特措法(サービサー法)に基づいて行われていますから、違法でも詐欺でもありません。

パルティール債権回収への返済義務は『時効援用』で消滅できる可能性あり

パルティール債権回収から督促を受けており、「時効で返済を消滅できるのでは」と考える方も多いようです。

確かに、債務の『消滅時効の援用』という制度があり、パルティール債権回収への支払い・返済に関しても、消滅援用で消滅できる場合があります。

最終返済から一定年数が経っている場合、時効援用を行うことで、返済義務が消滅する

一般的に「5年」と説明されますが、もともとの債務の内容によっては、3年だったり10年だったりと違いがあります。

また、最終返済の後に“時効の中断事由”が生じていると、時効のカウントが振り出しに戻ってしまいます。
支払督促、内容証明郵便での督促、仮処分・仮執行、債務承認など、さまざまな時効の中断事由があります。

いつ時効になるかは、人それぞれ違いが出てくるため、債務整理や時効援用に強い弁護士・司法書士に相談したほうが良いでしょう。

まだ時効になっていなくても、『債務整理』で返済を減額できる

「まだ滞納から何年もたっておらず、時効になっていない」
「最後に返したのがいつか覚えていない」

など、時効援用が難しい場合も、『債務整理』による返済の減額が期待できます。

債務整理には、

任意整理、個人再生による返済額の減額&残りの長期分割
自己破産による返済の全額免除

といった解決方法があります。
また、

時効援用と違い、時効にならなくても減額・免除できる
他社の返済や未払いも、合わせて減額・免除できる

といったメリットもあります。

★パルティール債権回収からの電話、訪問、郵便、ショートメールの督促をすべて最短即日ストップ

債務整理や時効援用は、弁護士・司法書士に依頼して行うほうが良いでしょう。

すべての取り立ての最短即日ストップ
裁判や差し押さえといった法的措置を回避

…など、さまざまなメリットが期待できます。

債務整理や時効援用の初期費用ゼロ円
24時間365日の電話・メール無料相談受付

といった、相談しやすい弁護士・司法書士の情報を、次のページにまとめました。

電話・メールで無料相談!
債務整理に強い弁護士・司法書士の一覧まとめ

パルティール債権回収からの督促状や催告書を無視すると裁判になる恐れも

パルティール債権回収からの督促・請求は、無視してはいけません。また、自分ひとりで対応するのも、危険性が高いと言えます。
その理由について解説します。

督促を無視すると裁判になる恐れがある

通常訴訟のほか、支払督促、少額訴訟などのスピード裁判で、一気に差し押さえ(強制執行)に進んでしまう恐れもあります。
金額が少なくても、裁判など法的手段に訴えられた事例もあります。

自分で対応すると、余計に事態が悪化してしまう

自分でパルティール債権回収に電話して、話し合いや交渉で解決しようと試みると、かえって事態を悪化させてしまう可能性があります。

無自覚のうちに『債務承認』になる発言をしてしまい、時効援用ができなくなる
無理な返済計画に合意してしまい、余計に苦しい状況になる

など、さまざまなリスクが考えられます。

強制執行?債務承認?詳しい説明はこちらをご覧ください

ここまでの解説で、「強制執行」「法的措置」「債務承認」など、複雑な用語がいろいろ出てきました。

こうした言葉や仕組みについても、弁護士や司法書士に無料相談し、話を聞くのが一番良いのですが、すぐには相談できない場合もあるかと思います。

そこで当サイトでも、簡単な解説記事をご用意しています。
こちらも参考にお役立てください。

パルティール債権回収株式会社とは

パルティール債権回収株式会社とは、JTグループの持ち株会社である債権回収会社です。
JTグループといっても、たばこのJTではなく、グループとして金融業・不動産業等を行う「Jトラスト株式会社」系列となります。日本、韓国、東南アジア諸国などで国際的に事業展開をしている金融系グループであり、長年にわたる事業者ローン/個人ローン取り扱い実績を元に、債権管理回収業者としてパルティール社が設立されました。

本店は東京都に設置されていますが、全国各地に拠点を持っています。
親会社であるJトラストが、ビットコイン取引事業等も行っているほか、東京スター銀行とも業務提携を結んでいる等、事業範囲が広いこともあり、その子会社であるパルティール債権回収の取り扱い債権も、やはり多岐に渡ると言えるでしょう。

なおJトラスト株式会社社の子会社は以下となっています。

  • 株式会社日本保証(貸金業、保証事業)
  • Jトラストカード株式会社(貸金業)(旧KCカード株式会社)
  • 株式会社NUCS(貸金業)
  • パルティール債権回収株式会社(債権回収業)
  • Jトラストシステム株式会社(システム)
  • アドアーズ株式会社(アミューズメント業)
  • 株式会社ブレイク(アミューズメント業)
  • キーノート株式会社(不動産業)

上記のことからも、これらJトラスト・グループ企業の債権管理回収業務として取り立てが行われる場合が多いと考えられます

パルティール債権回収株式会社の企業情報

社名 パルティール債権回収株式会社(パルティールサービサー)
PARTIR Servicer Co.,Ltd.
URL

http://partir-servicer.jp/

設立 2007年8月23日
事業内容 特定金銭債権の買取、債権管理、回収、管理・回収受託
所在地

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1丁目7-12 虎ノ門ファーストガーデン10F

資本金 5億円
代表者 代表取締役社長 吉原浩一
従業員数  
主な株主構成 株式会社日本保証100%出資
電話番号 03-4330-9988
FAX番号 03-4330-9977
許可・登録 債権管理回収業 法務大臣許可第113号(営業許可2008年2月21日)
備考 Jトラスト株式会社の子会社

パルティール債権回収株式会社 本店・支店と住所・電話番号

電話 事業所名 住所
03-6830-8080 東京営業所 東京都江東区木場二丁目17番16号
06-4862-4762 関西営業所 大阪府大阪市淀川区西中島4丁目1番1号
052-459-3421 東海営業所 愛知県名古屋市中村区則武一丁目9番19号
087-831-8530 四国営業所 香川県高松市亀井町8番地11
092-433-3001 九州営業所 福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目4番2号
011-272-5526 北海道営業所 北海道札幌市中央区大通西12丁目4-78

電話・メールで無料相談!
債務整理に強い弁護士・司法書士の一覧まとめ

 

-債権回収会社

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.