オリファサービス債権回収株式会社はヤクザではない?督促を今すぐ止めさせる方法

投稿日:2016年6月22日 更新日:

オリファサービス債権回収株式会社から電話や郵便で督促を受けている方に、詳細な情報や、対応方法を解説していきます。

オリファサービス債権回収株式会社は、あなたから“お金を取り立てること”を仕事としています。ですので、あなたに対して有利になる=自社にとって不利になる説明は行いません。
ですが、だからといって違法企業ではなく、ヤクザや暴力団、詐欺師でもありません。

オリコカードなどで有名なオリエントコーポレーションのサービサーとして知られています。
オリコのオートローン、ショッピングクレジット、カードローンなどの返済滞納や踏み倒しなどは、オリファサービス債権回収が取り立てを行っているものと思われます。

まずはこの記事を読み、基礎知識をしっかりと身に着けて、自己防衛に役立てて下さい。

オリファサービス債権回収株式会社の正体はヤクザや暴力団ではない?

「お金の取り立てを、まったく知らない企業から受けている」という現状を考えると、どうしても詐欺や架空請求、ヤクザ、暴力団…といったものを連想してしまいますね。

ですが、オリファサービス債権回収株式会社はこうした違法な反社会勢力とは、まったく異なる合法企業です。
債権管理回収業に関する特別措置法」に基づき、法務大臣の許可を得て設立された承認企業であり、その証拠は法務省のデータベースでも、客観的に確認できます。


厳しい法令遵守義務を持ち、各種の法令はもちろん、裁判所の判断・判例、都道府県条例、関連する国際条約や権利憲章、社会的人道的倫理観などを、全て厳格に守る義務を持っています。のみならず、こうしたコンプライアンスが厳守されていることを確認するため、定期的に監査も受けています。

詐欺や架空請求、暴力団とは真逆の立場に位置する、政府公認の企業です。

なぜオリファサービス債権回収株式会社から督促を受けるのか

オリファサービス債権回収株式会社が合法企業だとわかっても、知らない企業から督促状を受けるのは、不安もあると思います。

ですが、これも“債権の移動”であり、合法的な手続きによるものです。
まさにこうした業務を行えるよう、オリファサービス債権回収株式会社は法務大臣から認可を得ています。

債権の移動について、ローンの返済を例に、もう少し詳しく解説します。


ローンの返済を滞納する

借りている金融機関、または代位弁済を行った保証会社等により、督促が行われる

それでも滞納が解消されない場合、不良債権化したと見做され、『債権回収会社』に債権が売却・または委譲される

債権を買い取った債権回収会社が、元の債権者(金融機関など)に代わって督促を行う


なので、オリファサービス債権回収株式会社という会社に心当たりが無くても、債権は正当に取得されたものであり、請求も正当に成り立つわけです。

(※ただし、オリファサービス債権回収株式会社の名前を悪用した架空請求の場合は、当然ながら違法です。)

オリファサービス債権回収株式会社からの督促を止める方法

オリファサービス債権回収株式会社からの督促が全て合法であったとしても、すなわち「全て言うとおりにしなければいけない」という事ではありません。

オリファサービス債権回収株式会社には債権者としての正当な権利がありますが、あなたにも債務者としての正当な権利があります。

従って、あなたの権利をしっかりと“法的根拠にもとづいて主張”すれば、債務の減免などの有利な結果を引き出せます。


もっとも簡単なのが、実は督促を止めることです。
その方法は、“弁護士に債務整理による解決を依頼する”だけです。

あなたが弁護士に依頼をすると、オリファサービス債権回収株式会社はサービサー特措法に基づき、弁護士を通して連絡等を行う義務が生じます。従って、あなたへの直接の督促は、全て停止されます。


さらに、債務問題を専門とする弁護士に債務整理を依頼をすれば、次のようなことも可能になります。

実務経験と法的根拠に基づく“強力な交渉”
正当な権利の申し立てによる、“支払いの減額”
時効の援用による、“支払いの全額免除”
裁判に訴えられた場合などのリーガル・サービス

特に評判の良い弁護士を、当サイトにて厳選いたしました。
まずはコチラから、無料相談を行ってみて下さい。

債務整理に強い弁護士・司法書士事務所 一覧と解説

 

本当に必要ある?弁護士への依頼や相談

「わざわざ弁護士に依頼しなくても、自分で話し合って解決できるのでは?」
という気持ちもありますよね。

ですが、「わからない、知らないけれど、とにかくやってみよう」という姿勢は、“非常に危険”です。

ただ知らなかった”ことが理由で、交渉をしているつもりが、自分を限りなく不利にしてしまい…。差し押さえを受けて、自殺してしまう方も少なくありません。
この問題に関しては、『無知は罪』とも言えるほど、“一般素人には難しい”仕組みになっているんです。

とはいえ、「素人では対応できないから、弁護士に債務整理を依頼!」と言われても、まだスッと納得できませんよね。

「本当にそんなに難しいの?」
「本当に自分で交渉・解決はできないの?」
「本当に無視したら裁判になって、差し押さえになるの?」

こうしたポイントについて、より詳しい解説記事をご用意しました。
まずはこちらに目を通して、どう対応するべきか、検討してみてください。

 

オリファサービス債権回収株式会社とは

オリファサービス債権回収株式会社とは、債権回収および管理を主たる業務とする、法務省承認のサービサー(債権回収会社)です。

同社の特筆すべき特徴としては、“日本初の現地訪問型”を掲げている点です。通常の債権回収会社においては、郵便・電話などで督促を行うのが主ですが、オリファサービス社においては、スタッフの直接訪問による督促を重視しています。

従って、同社から督促状や電話などを受けている場合は、社員の訪問による督促も行われるものと考えて良いでしょう。

 

オリファサービス債権回収株式会社は、大手信販会社(ショッピングクレジット・オートローン・クレジットカード)オリコのグループ企業です。

なお株式会社オリエントコーポレーションの連結子会社は以下となっている。

株式会社オートリ(元大阪証券取引所2部上場)
株式会社オリエント総合研究所
株式会社オリコエステート
株式会社オリコ ビジネス&コミュニケーションズ
オリファサービス債権回収株式会社
株式会社甲南チケット
株式会社システムオリコ
株式会社スタッフオリコ
日本債権回収株式会社
株式会社ビジネスオリコ
株式会社ホロニック
株式会社CAL信用保証

上記のことからも、オリコ・グループ企業の債権管理回収業務として取り立てが行われる場合も多いと考えられます。

オリファサービス債権回収株式会社の企業情報

社名 オリファサービス債権回収株式会社(オリファサービサー)
URL

http://www.orifaservice.co.jp/

設立 2004年3月1日
事業内容 1.債権管理回収業務
2.調査業務
3.事務代行業務
4.公簿取得代行業務
5.市場調査業務
6.リース物件受取代行業務
所在地

〒169-0072
東京都新宿区大久保一丁目3番21号 新宿TXビル8階

資本金 5億円
代表者 代表取締役社長 伊東 満雄
従業員数 約214名
主な株主構成 株式会社オリエントコーポレーション
電話番号 03-6233-3480
FAX番号 03-6233-3481
許可・登録 債権管理回収業 法務大臣許可第94号
取引先 みずほ銀行
クレジットカード会社 信販会社 リース会社 民間金融機関 公的金融機関 官公庁 保証会社 損害保険会社 生命保険会社 サービサー 証券会社

オリファサービス債権回収株式会社 本店・支店と住所・電話番号

電話 事業所名 住所
03-6233-3450 オリファサービス債権回収株式会社本社営業部 東京都新宿区大久保1-3-21
03-6233-3455 オリファサービス債権回収株式会社本社営業部FAX 東京都新宿区大久保1-3-21
03-6233-3480 オリファサービス債権回収株式会社 東京都新宿区大久保1-3-21
03-6233-3481 オリファサービス債権回収株式会社FAX 東京都新宿区大久保1-3-21
052-732-6870 オリファサービス債権回収株式会社中部営業部 愛知県名古屋市昭和区阿由知通3-8-2
052-732-6880 オリファサービス債権回収株式会社中部営業部FAX 愛知県名古屋市昭和区阿由知通3-8-2
06-6262-6911 オリファサービス債権回収株式会社関西営業部 大阪府大阪市中央区安土町3-5-12
06-6262-6966 オリファサービス債権回収株式会社関西営業部FAX 大阪府大阪市中央区安土町3-5-12

-債権回収会社

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.