きらら債権回収株式会社から督促を受けている方へ

投稿日:2016年6月20日 更新日:

きらら債権回収株式会社から督促を受けた場合、「債権が移譲、または売却された」と考えられます。
つまり、あなたがお金を払うべき相手が、「きらら債権回収(きららサービサー)」に変わったということです。

「勝手に相手を変えられるなんて不誠実だ!」と思うかもしれませんが、これは法律上認められた、合法的な手続きです。

ですが言い換えれば、債権者が変わったことは、あなた(債務者)にとってもチャンスと言えます。

これまで不可能、あるいは困難だった、債務の減額や免除といった交渉に、可能性の余地が出てくるからです。
とはいえ、ここで対応を間違えてしまうと、保証人ともども“財産の強制差押”になることも。
だからこそ、今すぐに正しい対応を開始する必要があります。

差し押さえを防ぐために、きらら債権回収に電話するべき?

もしもあなたが、きらら債権回収に“全額一括で、今すぐ支払える”のであれば、すぐに電話して支払い方法を確認しましょう。
ですが、「支払いの余力がなく、返済不能」の場合、電話を掛ける前に、もう少しだけ準備が必要です。

電話して事情を話すと、どうなるのか
放置しておくと、どうなるのか
今後、きらら債権回収から、どんな取り立てが来るのか
裁判や差し押さえは本当に行われるのか
どう伝えれば、きらら債権回収は取り立てを諦めてくれるのか

こうした点について、何の予備知識もなく、ただ自分の事情を話そうとすると、かえって“法的に不利な状態”に陥ってしまう恐れが高くなります。

思わぬ失敗が、そのまま“生活の破綻”につながってしまいます。
それを防ぐためにも、まずは、こちらの解説記事に目を通してみてください。

 

きらら債権回収の督促に対する対応方法

きらら債権回収株式会社から、電話や郵便などで督促を受けている場合、まずは弁護士に相談してみましょう。
専門的な知見から、アドバイスをもらえます。
また、そのまま解決を依頼すれば、次のようなメリットが得られます。


督促を止めることができます。
サービサー特措法の規定により、債務者が弁護士に依頼した場合、弁護士を通して連絡が行われるようになります。そのため、直接の督促が停止します。

裁判に訴えられるリスクが激減します。

きらら債権回収株式会社の言いなりに支払うことなく、支払いの減免交渉ができます。

万が一、裁判に訴えられた場合も、適切な対応が可能です。そのため、財産を差押えられるリスクが激減します。

弁護士に依頼することは、自己破産ではありません

「借金や滞納料金の解決を、弁護士に相談する」といっても、「自己破産」になるとは限りません。

自己破産を行わなくても、法的な根拠に基づいた交渉や権利の主張、時効の援用などにより、問題を解消できる可能性もあります。

また、裁判所に一度も行かず、あなたにとってメリットの大きい形で、問題が解決する場合も多くあります。

まずは無料相談を!

正式な依頼となると、弁護士費用の面で不安もありますよね。
なので、まずは「無料相談」をするのがオススメです。

無料相談をするだけでも、専門家のアドバイスがもらえるため、大きな違いがあります。
プロの視点から、あなたが置かれている現状を解説してもらうことで、より正しい選択ができるようになります。

また、後から法廷闘争に発展してしまった場合も、事前に無料相談しておけば、すぐに依頼できるので対応がスムーズです。

「無料だから、あまり意味がないのでは…」と考えるのは、大きな間違いです。
まずはこちらから、無料相談してみて下さい。

債務整理に強い弁護士・司法書士事務所 一覧と解説

きらら債権回収株式会社とは

きらら債権回収株式会社とは、株式会社西京銀行の100%子会社の債権回収会社です。
また、西京銀行の子会社にはクレジットカードなどを手掛ける西京カード株式会社などがあります。
このことからも、西京銀行グループの債権管理回収業務も行っているものと思われます。

サービサー特措法に基づき、法務大臣の承認を得ているほか、全国サービサー協会の会員企業でもあります。
親会社の西京銀行と同じく山口県に拠点を置き、同地域における金融および経済発展に貢献する、社会的重要度の高い企業の一つと言えるでしょう。

不良化した特定金銭債権の処理を行えるため、不良債権を抱えて経営が悪化している企業等は、同社に債権を売却または移譲することで損金処理が可能となり、経営の健全化を計ることができます。

きらら債権回収株式会社の企業情報

社名 きらら債権回収株式会社(きららサービサー)
URL

http://www.ccsnet.ne.jp/~ksk/

設立 2004年2月13日
事業内容 1.債権管理回収業に関する特別措置法に基づく特定金銭債権の管理回収業務
2.特定金銭債権の買取業務
3.債権管理回収に関する事務代行業務
4.その他関連業務
所在地

〒745-0015
山口県周南市平和通一丁目10番の2 西京銀行本店3階

資本金  
代表者 代表取締役 永田 健一
従業員数  
主な株主構成 株式会社西京銀行(100%出資)
電話番号 0834-22-2101
FAX番号 0834-22-2167
許可・登録 債権管理回収業 法務大臣許可第88号
関連会社 株式会社西京銀行
西京カード株式会社

-債権回収会社

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.