ミネルヴァ債権回収株式会社はどうやってお金を取り立てる?手口や方法を公開します!

投稿日:2016年6月19日 更新日:

ミネルヴァ債権回収株式会社から突然の督促状を受け取り、今後どうなるのか知りたい…。

そんな方に向けて、ミネルヴァ債権回収株式会社などの債権回収会社についての基礎知識や、その取り立ての方法・流れなどを解説していきます。

実際には、個々の状況により異なる部分も出てくるので、一つの目安としてお考えください。


ミネルヴァ債権回収株式会社とは、法務大臣の認可を受けたサービサー(債権回収会社)です。
サービサー特措法に基づき営業を行っているため、こちらが弁護士に解決を依頼した場合と、そうでない場合とで、ミネルヴァ債権回収株式会社の取り立ての流れも大きく変わってきます。


以下、ミネルヴァ債権回収株式会社を“債権者”、督促を受けているあなたを“債務者”と呼んでいきます。

弁護士・司法書士に依頼して解決する”必要性”とは?

ミネルヴァ債権回収の対応は、こちらが弁護士・司法書士に解決を依頼したかどうかで、大きな違いが出てきます。

ですが、そもそも『弁護士に依頼して解決すべき状況なのか?』と、疑問をお持ちになる方が多いのではないでしょうか?

「自分で話し合えば、ミネルヴァ債権回収も理解してくれるのでは?」
「放っておけば、そのうち諦めて取り立てを止めるだろう」
「どうせ裁判や差し押さえは、脅しのようなもので、実際はやらないだろう」

…といった風に、問題を小さく考えたくもなりますよね。

私自身もこうした考えを持ったので、それが本当かどうか、徹底的に調べてみました。
その結果を以下のコーナーにまとめています。

ミネルヴァ債権回収から督促を受けて、解決方法や対応方法に迷っている方、お困りの方は、ぜひこちらの記事に目を通して下さい。

 

パターンA:こちらが弁護士に依頼しない場合

まずは“こちら(債務者)が弁護士に解決を依頼しなかった場合”の流れを解説します。


:督促状の送付
債務者に督促状を送付し、債権がミネルヴァ債権回収株式会社に移動した事、債権の内容(金額、項目)、支払い期日などを通告します。


:電話・訪問による督促
郵便、手紙、自宅や職場等に訪問し、債務履行(お金を支払こと)を促します。
場合によっては、プレッシャーを与えるため、少し強い表現や態度が用いられる場合もあります。


:内容証明郵便の送達
あなたに対し、督促を行っている事実を公的に記録するため、内容証明郵便を発送します。
これが届いたら、“具体的な訴訟の準備段階に入った”と考えて良いでしょう。


:法的手続きの開始
通常訴訟、支払督促、少額訴訟、民事調停など、状況に合った法的手続きを選択し、裁判所にあなたを訴えます。


:債務名義の確定、差押の準備
こちらは弁護士に依頼していないため、裁判になれば、まず間違いなくミネルヴァ債権回収株式会社が勝訴します。
すると、債務名義が確定するため、差押強制執行が可能になります。


:財産の差押え強制執行
債務者と連帯保証人の財産を、強制的に差押えます。
不動産や自動車、預金や給与、銀行口座はもちろん、自宅のタンス貯金、換金できる家具や家電など、ほとんど全てが差押えの対象になります。

パターンB:弁護士に解決を依頼した場合

次に、債務者(あなた)が、弁護士に解決を依頼した場合の、ミネルヴァ債権回収株式会社の対応方法をご紹介します。
あくまで想定の一つに過ぎませんが、参考として考えて下さい。


:督促状の送付
債務者に督促状を送付し、債権がミネルヴァ債権回収株式会社に移動した事、債権の内容(金額、項目)、支払い期日などを通告します。

督促状を受けて、あなたは、すぐに弁護士に解決を依頼したと仮定します。
すると、先ほどの依頼しなかったパターンと違い、ミネルヴァ債権回収株式会社の対応や態度が大きく変化します。


:電話、訪問その他の督促が一切ストップします
ミネルヴァ債権回収株式会社は、あなたに対する直接の督促が“法律上、不可能”になります。
全ての連絡は、弁護士を通さなければいけなくなるためです。


:弁護士との交渉が開始されます
依頼を受けた弁護士が、あなたの正当な権利を、法律や判例に基づいて主張し、交渉が開始されます。
これにより、ほとんどのケースでは、裁判に至ることなく問題が解決します。


:裁判になった場合も、和解となる可能性が高くなります
万が一裁判に発展した場合でも、裁判官による和解勧告がなされることが多くなります。このケースでは、債務者(あなた)や連帯保証人の財産が差押えられる心配は、まずありません。

弁護士に依頼する場合と、弁護士に依頼しない場合では、ミネルヴァ債権回収株式会社の対応は大きく変わります。どちらのほうが自分に有利になるか、よく考えて、対応の参考にして下さい。

債務整理に強い弁護士・司法書士事務所 一覧と解説

ミネルヴァ債権回収株式会社とは

ミネルヴァ債権回収株式会社とは、法務省の認める債権回収会社(サービサー)の一社であり、サービサー特措法に基づき営業する承認企業です。

企業経営のリスクマネジメントや事業再生に強みを持ち、専門の経済誌にも特集された実績がある実力派企業です。

同社公式サイトには、『「失われた十年」とも言われる長い困難な時期にも終わりが見えつつある今こそ、事業再生・再チャレンジの好機』との認識も示されており、ただ債権を取り立てるだけでなく、それを通して事業再生を支援していく、同社の未来志向・発展志向なスタンスが表されています。

ミネルヴァ債権回収株式会社の企業情報

社名 ミネルヴァ債権回収株式会社
Minerva Collection Agency Inc.
URL

http://www.minecoa.com/

設立 2002年8月22日
事業内容 1.債権管理回収業に関する特別措置法に基づく債権管理回収業
2.特定金銭債権の管理または回収を行う業務であって、債権管理回収業に該当しないもの
3.債権管理回収・事業再生コンサルティング業務
4.特定金銭債権に係る担保不動産以外の一般の不動産の売買、交換もしくは貸借の代理または媒介を行う業務(事業再生関連)
5.企業再生対象会社の株式取得ならびに増資引受け等を行う業務
6.特定目的会社等の事務代行業務
7.債権その他の資産の適正評価に関する業務
所在地

〒105-0003
東京都港区西新橋2-7-4 CJビル5F

資本金 5億円
代表者 代表取締役社長 田中 克明
従業員数 約15名
主な株主構成  
電話番号 050-5846-6958
FAX番号 03-3593-6055
許可・登録 債権管理回収業 法務大臣許可第72号(営業許可2002年11月21日)
取引先  

-債権回収会社

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.