アストライ債権回収株式会社からの督促・取り立てについての解決方法

投稿日:2016年5月27日 更新日:

★この記事を読んでわかること
  • アストライ債権回収から、電話やハガキ・封書などで督促を受けている場合の対応方法
  • 無視していると裁判に訴えられたり、差し押さえ(強制執行)などの法的措置に至ることも
  • 一括返済が難しい場合は、債務整理で返済を減額・免除したり、時効援用で返済義務を消滅させる等の解決方法がある

この記事では、アストライ債権回収株式会社から、電話やハガキ・封書、ショートメール、督促状や催告書といった請求を受けている場合、どうすれば良いのか解説していきます。

アストライ債権回収株式会社は詐欺ではない?正体と企業概要

「アストライ債権回収」という会社名を聞いても、知らない方のほうが多いかと思います。そこで、特に取り立てを受けている立場として、抑えておきたいポイントを簡単にまとめていきます。

「知らない会社からの取り立てだから、詐欺や架空請求のような企業では」と不安になる方も多いようです。ですが、アストライ債権回収の正体は、そうした反社会的な悪徳企業などでは決してありません。

アストライ債権回収は、国が認めた『督促のプロ企業』

アストライ債権回収は、債権管理回収業に関する特措法に基づき、法務省の許可を得ている「債権回収会社(サービサー)」です。
いわば、法務省の認めた“取り立て・督促のプロ企業”となります。

消費者金融大手アイフルの100%子会社

アストライ債権回収株式会社は、消費者金融大手アイフルの100%出子会社として設立された債権回収会社でもあります。アイフルグループの一社として高い実績を上げており、中小企業庁の「認定経営革新等支援機関」にも認定。そうした実績から、金融経済新聞に報道されたこともあります。(2016.03.14)

金融業界の中でも、ひときわ存在感の大きい、優秀な債権回収会社と評価して良いでしょう。

さまざまな債権を扱っている、大手の債権回収会社

アイフルの100%子会社ではありますが、アイフルの債権だけを扱っているわけではないようです。
業界大手の債権回収会社として、住宅ローンや商工ローンをはじめ、カードローンやクレジットカード、キャッシングや自動車ローンまで様々な債権を買い取ったり、回収業務の委託を受けて、取り立てや督促・法的措置を実施しているようです。

アストライ債権回収の電話や郵便を無視すると裁判になる?

アストライ債権回収からの電話や郵便、ショートメールといった督促を無視すると、どうなるのか解説します。
結論から言えば、「裁判、差し押さえ(強制執行)などの法的措置」となる可能性が高いでしょう。

通常訴訟のほか、より簡素で素早い「支払督促」が用いられる場合もあります。

不動産など担保がある場合、裁判を待たずに速やかに没収されてしまう「民事保全(仮差押え・仮執行)」が執られることもあります。

差し押さえ(強制執行)となると、預貯金や保険などのほか、勤務先に対する給与の差し押さえも執行されると考えられます。

ひとたび法的手続きを取られると、自分一人の問題ではなくなってしまいます。大切な家族や職場、勤務先、個人事業主の場合は取引先など、多方面にわたって影響を及ぼしてしまうでしょう。

アストライ債権回収からの一括返済催告に応じられない場合の解決方法

アストライ債権回収株式会社からの督促は、ほとんどの場合、「一括返済」や「期日までの入金」「電話連絡」などを求める内容になっているはずです。

お金が足りなくて、期日までに入金できない
金額が大きく、一括返済できない

といった場合、アストライ債権回収に電話連絡するべきでしょうか?
そうした対応方法について、解説していきます。

自分で連絡をするのは、“すぐに払える場合”のみ

お金に余裕があり、すぐに一括返済できる場合は、すみやかにアストライ債権回収に連絡し、支払を行いましょう。ただし、架空請求の疑いがある場合は、電話をする前に専門家に相談したほうが安全です。

払えない場合は、自分で連絡をせずに、債務整理や時効援用の相談を弁護士・司法書士に行う

支払に応じられない場合は、自分で連絡をする前に、債務整理や時効援用に強い弁護士・司法書士に相談を行いましょう。

債務整理や時効援用といった合法的な手続きで、返済を減額・免除・消滅できる可能性があります

最終返済から何年も経っている場合は、時効援用で返済義務を消滅できる場合があります

時効援用が不可能な場合も、債務整理で返済を減額・免除し、残りを分割払いにすることが可能です
(※債務整理とは、任意整理、個人再生、自己破産、特定調停といった借金減額方法の総称です。)

自分で連絡をすると、債務承認が発生し、返済義務を消せなくなってしまう恐れがあります

債務整理や時効援用を弁護士・司法書士に依頼すると、取り立てが最短即日でストップします

債務整理により、アストライ債権回収の督促だけでなく、他社からの借り入れも減額できる可能性があります

★アストライ債権回収からの督促について無料相談できる弁護士・司法書士

アストライ債権回収からの督促について、債務整理や時効援用での解決を無料相談できる弁護士・司法書士を次のページにまとめました。

全国対応
365日24時間の無料相談受付
電話、メールでの相談可能
債務整理の初期費用ゼロ円

といった法律事務所や法務事務所の情報をまとめています。

電話・メールで無料相談!
債務整理に強い弁護士・司法書士の一覧まとめ

 

アストライ債権回収への対応方法について、知っておきたいその他の知識

アストライ債権回収からの取り立てに対応するために、知っておきたいその他の豆知識も、次のコーナーでまとめています。

裁判や差し押さえなど法的手続き、債務整理や時効援用といった解決方法など、ふだんの日常生活の中で馴染みのない出来事ばかりで、戸惑っている方も多いかと思います。

早めに弁護士や司法書士に相談できればベストですが、それが難しい方は、次のコーナーにも目を通してみてください。

 

アストライ債権回収株式会社とは

アストライ債権回収株式会社とは、アイフル株式会社を主な株主とする債権回収会社です。
法務大臣から承認を得たサービサー(債権回収会社)である事に加えて、政府より「経営革新等支援機関」の承認を受けている点も、同社の大きな強みと言えるでしょう。

これは、中小企業経営力強化支援法に基づく承認により、中小企業等の経営改善計画の作成・立案能力を有することを意味しています。

なお、アイフルのグループ会社は以下となっています。

アイフル(無担保ローン、事業者ローン、不動産担保ローン、信用保証)
ライフカード(クレジットカード、信用保証)
ビジネクスト(事業者ローン、不動産担保ローン)
アストライ債権回収(債権管理・回収)
AGキャピタル株式会社(ベンチャーキャピタル)
ライフギャランティー(収納代行業、信用保証)
ライフストックセンター(倉庫事業、文書管理代行事業)
上海三秀(リース事業)
AIRA & AIFUL(消費者金融)

上記のことからも、アイフルグループ関連企業の債権管理回収業務として取り立てが行われる場合も多いと考えられます。

資本上の親会社がキャッシング・カードローンのアイフルであるため、アイフルから借りた借金の返済滞納に関する取り立てを行うイメージも同社にはありますが、実態としては、企業再生や中小企業支援といった様々な業務も、多角的に展開している事がうかがえます。

アストライ債権回収株式会社の企業情報

社名 アストライ債権回収株式会社
Astry Loan Services Corporation
URL

http://www.astry-s.co.jp/

設立 2001年11月19日
事業内容 1.債権の譲受業務
2.債権管理・債権回収の受託業務
3.事務代行業務
4.集金代行業務
5.古物商業務
6.その他関連業務
7.企業デューデリジェンス
8.不動産デューデリジェンス
所在地

〒105-0014
東京都港区芝2丁目31-19 バンザイビル6F

資本金 6億円
代表者 代表取締役社長  福田 光秀
従業員数  
主な株主構成 アイフル株式会社
電話番号 03-4334-2000
FAX番号  
許可・登録 債権管理回収業 法務大臣許可第64号(営業許可2002年2月14日)
備考 アイフルのグループ企業

アストライ債権回収株式会社 本店・支店と住所・電話番号

電話 事業所名 住所
077-503-0200 アストライ債権回収株式会社 草津 滋賀県草津市西大路町1番1号
042-303-2600 アストライ債権回収株式会社  

電話・メールで無料相談!
債務整理に強い弁護士・司法書士の一覧まとめ

 

-債権回収会社

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.

目次へ