系統債権管理回収機構株式会社から督促状が来たのは何故?

投稿日:2016年5月26日 更新日:

見慣れない“系統債権管理回収機構株式会社”からの督促状が届き、不安や焦りを覚えている方に、事情や解決方法を、一般的な範囲内ですがお伝えしていきます。


まず、心当たりのない企業からの督促…ということで、架空請求や詐欺を疑いたくなると思います。
確かにこうした犯罪は留まるところを知らず、系統債権管理回収機構株式会社の商号を“勝手に悪用した”架空請求の可能性も考えられます。

ですが、系統債権管理回収機構株式会社自体は、法務大臣の承認を得た、実在の合法的なサービサー(債権回収業者)です。
請求も、本当に系統債権管理回収機構株式会社から届いたものであれば、正当な事由があってのものと言えます。

系統債権管理回収機構は、JAや信連から不良債権を買い取って回収するサービサーとして有名です。

督促状は本物?架空請求との見分け方

督促状を架空請求かどうか見分ける方法は、いくつかあります。
一つは、「どこから何の債権を取得して、請求しているのか」を確認することです。

「A銀行より、ローン返済の債権を取得した」
「Bクレジットより、貴殿の滞納している下記の支払金を回収する権利を移譲された」

など、表現は業者や書式によって違いますが、必ずこうした内容があるはずです。
請求されている内容・項目に心当たりがあれば、正当な請求だと思って良いでしょう。


もう一つは、督促状に書かれている連絡先電話番号が、本物の系統債権管理回収機構株式会社の電話番号と同じか確認することです。
といっても、代表電話番号ではなく、督促専門部署の電話番号が書かれている場合もあります。このページの一番最後に、系統債権管理回収機構株式会社の主な事業所の連絡先・電話番号を記載しているので、一致する番号がないか調べてみて下さい。

もしも本物の請求だった場合

さて、ここまでの内容をチェックして頂くと、ほとんどのケースで、系統債権管理回収機構株式会社からの督促状は架空請求ではなく、“本物の正当な請求”となると思います。

どのように対応すれば良いのかを、簡単に解説します。


結論から言えば、「弁護士に依頼する」のがベストです。

系統債権管理回収機構株式会社は債権回収のプロ企業。
そのため、自力で解決しようと思っても、「言われるままお金を払う」か、「法的手続きを取られ、差押強制執行を受ける」か、どちらかしかありません。

ですが、弁護士に解決を依頼することで、「督促の停止」「支払い金額の減免」「分割払いの受け入れ」「債権の無効化」といった、さまざまなメリットが期待できます。


弁護士費用や相談に行く時間、怒られたりしないか等、不安な点も多いと思いますが…。
債務問題の実績豊富な弁護士であれば、こうした点も心配ありません。

債務整理に強い弁護士・司法書士事務所 一覧と解説

 

なぜ弁護士に?依頼や相談をするべき理由

系統債権管理回収機構から督促を受けたら、『弁護士や司法書士に相談』することが大切です。ですが、そう言われても多くの方は、いまいちピンと来ないと思います。

「弁護士なんて、いくらなんでも大袈裟では?」
「依頼すれば費用も掛かるだろうし、そっちのほうが高くつくんじゃない?」
「弁護士を通したら、裁判になるのでは?」
「自分で話し合えば、わかってもらえるはず」
「放っておけば、相手も諦めるのでは?」

…などなど、”弁護士に依頼しない理由”は、たくさん思いつきます。
ですが、こうした考えが”全て間違い”だったら、どうでしょうか?

債権回収の世界は、私達の一般的な感覚とは、少しだけ異なる部分もあります。一般人の感覚や常識、思い込みで対応した結果、裁判や差し押さえになり、一家離散に…というケースもあります。

「こんなはずじゃなかった」

とならないためにも、まずは基礎知識を身につけることが必要です。
以下の記事に、主要なポイントをまとめました。
まずはこちらをお読み頂き、本当に弁護士や司法書士への依頼が必要かどうか、考えてみてください。

 

系統債権管理回収機構株式会社とは

系統債権管理回収機構株式会社とは、日本の農業・林業・漁業関係の債権管理回収業を主として担う、法務大臣承認企業のサービサーです。

農林中央金庫、全国農業協同組合連合会、全国共済農業協同組合連合会、全国漁業協同組合連合会といった、農業・林業・漁業組合らが主な株主となっており、こうした組合における不良債権の管理回収を通して、日本経済の農林水産業の健全化や、事業再生、経済の活性化と発展に寄与する企業だと評価できます。

本店・支店等の拠点はすべて東京都千代田区に集中していますが、その取り扱い業務の対象は東京都内にとどまらず、全国的に展開されているようです。

系統債権管理回収機構株式会社の企業情報

社名 系統債権管理回収機構株式会社(系統サービサー)
URL

http://www.keito-sv.co.jp/

設立 2000年4月11日
事業内容 1.債権買取・管理回収または債権回収受託業務
2.コールセンター業務
3.債権の売却・管理回収に関するコンサルティング業務
所在地

東京都千代田区内神田1丁目1-12 コープビル5F

資本金 5億円
代表者 代表取締役社長 原田 浩行
従業員数 約68名
主な株主構成

農林中央金庫
全国農業協同組合連合会
全国共済農業協同組合連合会(JA共済)
全国漁業協同組合連合会

電話番号 03-5283-5588
FAX番号 03-5283-5644
許可・登録 債権管理回収業 法務大臣許可第53号(営業許可2000年7月9日)
取引先  

系統債権管理回収機構株式会社 本店・支店と住所・電話番号

電話 事業所名 住所
03-5283-8672 系統債権管理回収機構株式会社 東京都千代田区内神田1丁目1番12号 コープビル5F
03-5843-9201 系統債権管理回収機構株式会社 東京都千代田区内神田1丁目1番12号 コープビル5F
03-5843-9203 系統債権管理回収機構株式会社 東京都千代田区内神田1丁目1番12号 コープビル5F
03-5843-9204 系統債権管理回収機構株式会社 東京都千代田区内神田1丁目1番12号 コープビル5F
03-5843-9205 系統債権管理回収機構株式会社 東京都千代田区内神田1丁目1番12号 コープビル5F
03-5843-9206 系統債権管理回収機構株式会社 東京都千代田区内神田1丁目1番12号 コープビル5F
03-5843-9207 系統債権管理回収機構株式会社 東京都千代田区内神田1丁目1番12号 コープビル5F
03-5843-9208 系統債権管理回収機構株式会社 東京都千代田区内神田1丁目1番12号 コープビル5F

-債権回収会社

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.