借金解決方法を「おまとめローン」と任意整理で比較!

投稿日:2017年3月18日 更新日:

「おまとめローンで返済が楽になる!」

こんな話をご存知の方も、多いかもしれませんね。
特に、サラ金などの借金でお困りの方は、こうした“おまとめローンの宣伝”を目にする機会も、多いのではないでしょうか。

ですが…結論から申し上げます。

すでに滞納をしている
督促状や督促電話を受けている

こうした方は、個人信用情報機関に事故情報が登録されている…つまりブラックリストに載っているため、“おまとめローンの審査に通らず、利用できません”。

なので比較するまでもなく、『債務整理するほか、解決方法がない』のです。

ガッカリされたかもしれませんが、そう落ち込むこともありません。『債務整理とおまとめローンの比較』を見てみると、“債務整理のほうが良い”と言える理由もあるからです。

おまとめローンは“高くつく”?債務整理と費用の比較

「3社合計200万円の借金がある」と想像してみましょう。
そして今から、この200万円の借金を、『債務整理』で解決した場合と、『おまとめローン』で解決した場合を比較してみます。

債務整理の方法は、もっとも利用者の多い『任意整理』で計算します。

債務整理とおまとめローンの違いは?どっちがが良いか比較してみた!』で、実際に比較シミュレーションしてみましたが、とても長いので、ここでは省略して、結果をお示しします。


<おまとめローンを利用した場合>
・完済までの期間 … 7年3ヵ月
総支払額 … 344万276円
・・元金返済 … 200万円
・・利息の合計 … 144万276円

<任意整理を利用した場合>
・完済までの期間 … 3年~5年程度
総支払額 … 206万円
・・元金返済 … 200万円
・・利息の合計 … 0円
・・手続き費用 … 6万円

<費用(または利息)の比較>

借金解決方法 利息または費用
何もしない 83万9,342円
おまとめローン 144万276円
任意整理 6万円

『任意整理』では利息がカットされるので、”弁護士・司法書士への依頼費用が主な出費”となります。
一方、『おまとめローン』では、手続き費用こそ無いものの、利息もゼロにはなりません。

ですので、『おまとめの場合の利息』と『任整理の場合の依頼費用』を、それぞれ比較してみました。

借金解決を何もしなかった場合の合計利息が、83万9,342円。これはだいたい、年率18%程度で計算しています。

『おまとめローンで一本化』すると、合計利息が144万276円。なんと、利息が大きく増えています。
金利の低いローンに一本化したのに、かえって利息(総支払額)が増えてしまう結果となりました。

おまとめローンで月々の返済額が減る。しかし元金は減らないので『返済期間が延びる』

返済期間が延びるほど、実際に払う合計利息は増える

結果、『利率で下がった利息』よりも、『返済期間の延長で増える利息』のほうが、大きくなってしまう事もあるんです。

一方、任意整理は『金利をカットする』手続き。金利をカットし元金のみを分割で支払うことにするので“総返済額そのものが圧縮”されます。もちろん、毎月の返済額も今までよりも少なく、生活に支障をきたさない範囲で返済していきます。

だから、弁護士・司法書士への依頼費用を含めても、『おまとめローン』よりも、『任意整理』で借金を減額した方が圧倒的に負担が少なくなるんですね。

取り立てを止めれるか”も大きな違い

個人的には、『取り立てストップ』も大きなポイントだと思います。
おまとめローンは“借金に違いはない”ので、滞納すれば取り立て、滞納が長引けば差押え強制執行です。

関連記事:
借金が返せず差し押さえや法的手続きを受けるとどうなる?

…ですが『債務整理』をすれば、最短即日での取り立てストップも可能。さらに、弁護士・司法書士を通して行うので、相手業者(債権者)による法的措置も回避できる可能性が高くなります。

債務整理は任意整理だけじゃない

今回は『おまとめローン』と『任意整理』で比較しましたが、債務整理には『個人再生(個人版民事再生)』『自己破産』『特定調停』もあります。
『特定調停』は自分で出来る債務整理ですが、手続きも難しく手間がかかるため当サイトではお勧めしていません。

自己破産は全ての借金を支払わなくてもよくなりますが、資産を残せないという欠点がありますので最終手段として選択します。
ですが、『個人再生』は、任意整理と比べて手続き費用は多く掛かりますが、“借金が最大80%減額されるという強力な債務圧縮効果がある”ので、借金の額が多い場合は検討してみるとよいでしょう。

 

債務整理をする“良い機会”ではないでしょうか

『おまとめ』と『債務整理』を比較してみると、もっとも簡単な『任意整理』でも、“おまとめローンよりも非常に効果的”だとわかりました。

「できれば、おまとめローンで借金を解決したい」とお考えの方も、この機会に、“債務整理”を行ってみてはいかがでしょうか?

もっとも、冒頭でご説明したように、すでに滞納・未払いがある方は、“ブラックリストに載っているので、おまとめローンが審査に通らず利用できない”状態です。

ですが、「おまとめの審査に通らない」と落ち込むのではなく、「債務整理をする良い機会」だと、前向きに捉えてみてください。

そのほうが、“借金の悩みがない人生”に、大きな一歩を踏み出せるはずですよ!

借金解決の第一歩はここからスタート

債務整理の第一歩は、『無料相談』からはじめましょう。
『相談無料』『24時間365日受付』で、債務整理にとくに評判の良い弁護士・司法書士を一覧にまとめました!

》一覧はこちらから

 

-任意整理

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.