住宅ローンがある家も売却できる!業者探しに便利な一括見積り無料サービス

投稿日:

この記事では、「住宅ローン返済が残っている家を売りたい」という場合に役立つ、一括見積サービスについてご紹介していきます。

「住宅ローン返済をもう終わらせたい」
「これから何十年も、人生を住宅ローン返済に縛られたくない」
「住宅ローン返済が負担で、生活や支払いが苦しい」
「住宅ローンが残っているけれど、もう家を売りたい、手放したい」
「家と土地を売って、住宅ローンの返済を軽くしたい」
「住宅ローンを、これからも返済していける自信が無い」
「住宅ローンを滞納し、競売にかけられそう」

こんな悩みをお持ちの方に、ぜひ知って頂きたい情報をお届けしていきます。

住宅ローン返済中でも、家や土地・不動産を売却できます!

「住宅ローン返済中だと、その家や土地は売れない」

こんな話を聞いたことのある方も、多いかもしれませんね。
確かに、抵当権などの契約があるため、普通の不動産売買では、ローン返済中の家や土地を売るのが難しくなります。

ですが実際には、ローン返済中の不動産を売却できる、「任意売却」という特別な方法があります。

この特別な方法(任意売却)に対応している不動産業者なら、ローン返済中の家・土地を売ることができます。

住宅ローン減額、売った後も住み続けるリースバック…様々な解決方法があります

住宅ローンの残った家・土地の売却は、「どんな業者に依頼するか」で、得られるメリットも大きく変わります。

より良い不動産会社に依頼できれば、たとえばこんな事も可能です。

家や土地を売ったお金で、住宅ローンの残りを相殺して減額できる

売った家や土地を“借りる”形で、そのまま住み続けられる「リースバック」も

成功報酬型の業者なら、家・土地を売ったお金から費用も支払。手持ち資金の支払いゼロ円で可能です。

引っ越しが必要になる場合も、“生活準備金”として転居費用をもらえることも

競売による差し押さえを回避することも可能

住宅ローンの滞納が続くと、銀行や保証会社は住宅を差し押さえ“競売”にかけ、お金を回収しようとします。

ですが、競売にかけても安く叩かれてしまうことを金融機関側も分かっているので、できるだけ高く売れる“任意売却”を利用するほうを望むケースも多いのです。

“任意売却”を利用すれば、差し押さえや競売を回避できることはもちろん、できるだけ高値で住まいを売却し住宅ローンを大きく減らすことも可能です。

あなたの地域の不動産会社が、任意売却に“対応している”とは限らない

どんな不動産会社を選ぶかで、結果が大きく変わる「任意売却」。ですが、特殊な不動産取引となるため、ここまで対応している業者は決して多くありません。

あなたの家の近くにある不動産屋さんが、こうした住宅ローン返済中の売却に対応している可能性は、確率から見てあまり高くないでしょう。

全国の不動産会社から、あなたに合った業者を選ぶ必要あり…一体どうやって?

「住宅ローン返済中の家や土地を売りたい」

こうした場合、全国の不動産業者から、「住宅ローン返済中の売却可能」な、より良い業者を見つける必要があります。

しかし、日本全国には、1万社以上もの不動産会社があります。この中から、自分で不動産会社を探すのは、まるで“砂漠で砂金を探す”ようなものです。

さらに、リースバック、成功報酬(持ち出し費用ゼロ円)、生活準備金…などの条件を考えると、業者選びはとても大変な作業になってしまいます。

★無料の一括査定サービスを使えば、最短60秒でピッタリの業者が見つかる!

住宅ローン返済中の家や土地を売るために役立つのが、無料の一括査定サービスです。

ローン返済中の家・土地の売却に対応
全国の不動産会社に、無料で一括見積り
査定(見積もり)を比較して、自分に一番合った業者を選べる
スマホやパソコンから、すぐに無料で利用できる
無料の一括査定だけ利用して、家や土地は売らない…という利用方法も可能

そんなオススメの不動産一括査定サービスをまとめました。

おすすめの不動産一括査定サービス
  • イエウール

    最短60秒で不動産の無料一括査定
    全国16000社の不動産会社から、ぴったりの業者が見つかる
    「住宅ローン返済に困っている」などの悩みにも対応

    不動産の無料一括査定ができる「イエウール」。
    LINEのような画面で、かんたんな質問に答えていくだけで、すぐに無料で利用できます。

    「住宅ローン返済に困って、家を売りたい」

    そんな悩みにもしっかり対応。
    豊富な全国ネットワークで、あなたの悩み解決にぴったりの専門家が見つかります。

 

住宅価値を知ることは、任意売却以外の解決策でも必須

「住宅ローンが残った家をなんとかしたい」
「住宅ローンの返済を減らしたい」
「住宅ローンが払えない」

こうした悩みの解決方法は、「任意売却」だけではありません。

債務整理(個人再生、自己破産)
つなぎ融資の借入
買い換えローンで安い家に買い替える
不動産買い取り

…などの様々な方法があります。
しかし、どの方法を選ぶ場合でも、「自宅の家・土地の価値」を知っていることが大切になります。

債務整理で解決する場合も、「自宅の資産価値の見積もり」は必要

たとえば、ローンなどの返済を減額・免除できる「債務整理」という手続きがあります。

住宅ローン返済に困っている場合、

個人再生(個人民事再生)
自己破産

のどちらかが適しているでしょう。
そして、このどちらの場合も、「家や土地の資産価値」が大きなポイントになります。

個人再生の場合

住宅などの資産価値が、返済減額が認められるかどうか…などの結果に大きく関わってきます(清算価値保証原則:民事再生法174条2項4号など)

また、「住宅資金特別条項」で自宅を残したい場合にも、手続きの実務上で関わってくるようです。

自己破産の場合

家や土地の資産価値が、「同時廃止」となるか「管財事件」となるかに大きく影響するケースが多いようです。

自己破産は、一定以下の資産しか持っていない人の場合、財産処分(破産)の無い「同時廃止」となります(破産法216条1項)。同時廃止になったほうが、財産の処分もなく、費用も安く済むため、負担が軽くなります。

ですが、家や土地の資産価値によっては、これが“一定以上の財産”となり、自己破産の「管財事件」になってしまいます。すると、財産が破産財団に組み込まれて清算される(破産手続き)など、手続きの負担が大きくなってしまいます。

どんな解決策を使う場合も、「一括見積」は使ったほうが良い

住宅ローン返済の悩みは、どんな解決方法を使う場合でも、「見積もり」「査定」を知っておくことが重要になります。

先ほど、債務整理で解決する場合を例に解説しましたが、他の方法でも、やはり「家・土地の資産価値」が大切なポイントになります。

ですから、「家を売って解決する」と決めていない人でも、一括査定サービスは利用したほうが良いでしょう。

無料の一括査定だけ利用して、家や土地は売らない…という利用方法も可能

無料の一括査定サービスを利用したら、「必ず家や土地を売らないといけない」という事ではありません。
一括見積だけ無料でもらって、「どこにも売らない」「何もしない」という選択もできます。
どこの業者に依頼する、あるいは“どこにも依頼しない”か…ということも含めて、自由に決められます。

最終的にどんな解決方法を選ぶ場合でも、「あなたの家・土地の資産価値」は、知っておくべき情報になります。

そのため“だけ”でも、無料の一括見積サービスは、活用するべきだと言えるでしょう。

「おすすめの不動産一括査定サービス」をもう一度見る

-住宅ローンの債務整理

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.

目次へ