CFJ(ディック・アイク・ユニマットライフ)へ過払い金返還請求する際の注意点

投稿日:2017年8月13日 更新日:

★この記事を読んでわかること
  • CFJ合同会社への過払い金返還請求は、仕組みが非常に複雑
  • ディック、アイク、ユニマットライフ(ユニマットレディース)といった金融サービスを提供していたが、現在は債権回収のみを行っている
  • タイヘイ、マルフクの過払い金もCFJに移動していると考えられるが、返還請求には難しさもある
  • 特にベテランの弁護士や司法書士を頼ったほうが良い

このページでは、CFJ合同会社の過払い金返還請求について簡単に解説します。
CFJ合同会社は、過去にディック、アイク、ユニマットライフ(ユニマットレディース)といった金融サービスを提供していました。
こうしたサービスブランドと、グレーゾーン金利で取引をしていた方は、過払い金を取り戻せる可能性があります。

 

CFJの過払い金返還請求は難しい?

まず、過払い金返還請求について、TVCMなどでご存知の方も多いかと思いますが、改めてチェックしてみましょう。
2010年以前の貸金業には、“グレーゾーン金利”という、法律を超えた金利がありました。この“法律を超えた金利の分”が、払い過ぎ=過払いとして、取り戻すことが可能となっています。これが、過払い金返還請求です。

過払い金返還請求は、相手業者によって難しさが変わります。
CFJは、「難しい」といわれるタイプの業者です。

というのも、CFJは現在は営業(融資)を行っておらず、回収のみを行っている「みなし貸金業者」だからです。
もはや金融業者として貸金業を営んでおらず、経営状態は年々悪化する一方なので、過払い金を取り戻すのも難しい…ということですね。

とはいえ、まったく不可能という訳ではなく、過払い金返還請求に強い弁護士や司法書士を通せば、しっかりと取り戻せる可能性もあります。
ただし、最後の取引から10年で過払い金は時効になるのでご注意下さい。

 

まだCFJの返済が残っている方は、消滅時効の援用と合わせて手続きを!

CFJの返済がまだ残っている方も、過払い金返還請求を行うことができます。
ただし、その手続きは非常に複雑になるでしょう。

「既に返済した分から過払い金を取り戻す」+「まだ返済していない分は、債務承認をしないように注意しつつ、消滅時効の援用で帳消しにする」

という形で、非常にシビアな手続きとなるからです。
こうした案件に実務経験の豊富な弁護士や司法書士でなければ、とても難しいでしょう。

 

CFJへの過払い金返還請求の注意点その1:タイヘイ、マルフクの過払い金

CFJ合同会社への過払い金返還には、まだまだ注意点があります。
その一つが、過去に存在した貸金業者「タイヘイ」「マルフク」との関係です。

CFJは、平成14年に「タイヘイ」「マルフク」などの貸金業者から債権を一括譲渡されています。「タイヘイ」「マルフク」の過払い金も、CFJが引き継いでいると考えられるのですが、これを請求できるかどうか…というのが問題です。

これについては、過去の事例による最高裁判所の判決も影響してきており、簡単に説明するのは難しくなります。
あまり深入りした知識をネットで身に着けても、正しい理解が得られるとは限りませんので、あえてここでは説明を割愛します。タイヘイ・マルフクの過払い金返還請求について知りたい方は、必ず、詳しい弁護士や司法書士に相談してください。

 

注意点その2:CFJの借金を不動産担保ローンに切り替えた場合

もう一つ、CFJの過払い金返還の注意点として、「不動産担保ローン」に切り替えた場合があります。

詳細なロジック(論理)は、法学や金融工学の高度な知識が必要になるため省略しますが…。
CFJの無担保融資を、途中で「不動産担保ローン」に切り替えた場合、過払い金返還請求に応じられないと主張されるケースがあります。

これについては、地裁判決、高裁判決など、過去の事例で様々な判決が出ているものの、明確な基準となる“最高裁判決”はまだ出ていないようです。

つまり、“過去にこういう解決事例があるから”といった事が特に無いので、本当に“担当する弁護士・司法書士の実力”に左右されると言えるでしょう。

 

注意点その3:債権がいろいろな会社に転々と移動している

CFJの過払い金返還請求は、まだまだ難しさがあります。
ディック、アイク、ユニマットライフ(ユニマットレディース)といったCFJの借金は、債権(返済を受け取る権利)が、他社に移動しているケースが多いことです。

そのため、過払い金返還の請求先と、現在の債権者(返済を受け取る権利を持っている会社)とが違うケースも多くなります。

「どこの会社を相手に、過払い金返還請求を出せばいいのか」という、もっとも基本的な部分にも、CFJの場合は難しさがある…ということです。

「未払い分の消滅時効の援用と、返済した分の過払い金返還請求を同時に行う」といった場合、この複雑さがさらに輪をかけて影響してくるでしょう。

・CFJ合同会社
エムティーケー債権管理回収
アウロラ債権回収
オリンポス債権回収
札幌債権回収

といった債権回収会社に、債権が移動している場合もありますが、一方で過払い金返還の請求先はCFJ合同会社のまま…というケースも多くなると考えられます。

 

CFJの過払い金返還は、“ベテラン”に相談を!

当サイトでは様々な過払い金返還の事例を調査していますが、CFJほど難しさを感じる案件は、ほかにありません。

とても複雑な状況になっているので、並大抵の弁護士や司法書士では、過払い金返還も、消滅時効の援用も、その他の債務整理も、大いに苦戦してしまうでしょう。
ですから、CFJに関係した案件では、できる限り“過払い金返還や任意整理のベテラン”を頼りたいところです。
特に信頼のおける実績を持った弁護士・司法書士を、次のページにまとめているので、ぜひご参考にお役立て下さい。

過払い金請求で失敗しない3つのポイントと弁護士・司法書士の選び方

 

-消費者金融の債務整理

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.