洗濯機あげます譲りますをジモティやメルカリ・アッテで探す理由が借金苦なら要注意!

投稿日:2017年8月24日 更新日:

★この記事を読んでわかること
  • 家具や家電を格安、無料でもらえる?ネットの「譲ります」「あげます」
  • “無料”をエサに、詐欺や闇金への勧誘を働く悪質な犯罪者にも要注意!
  • 中古品が欲しい理由が借金で首が回らないから…だとしたら
  • 貧乏の根本的な原因を「債務整理」で解決したほうがよい

テレビや冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ…。
生活に欠かせない“家電製品”。

新生活で必要になったり、壊れてしまって買い替えが必要になったあなたは今、メルカリ・アッテやヤフオク、ジモティといったところで“タダ”で貰ったり“格安”で買おうとしていませんか?

もしあなたが貧乏な理由が多重債務や借金の返済苦だとしたら、それは黄色信号です。

まだ“最悪の結末”に至っていない今のうちに、『あなたが置かれた状況がかなり危険な状態』だと言うことに気付いて頂き、早めに解決することをお勧めします。

このページでは、テレビや冷蔵庫、洗濯機、電子レンジの「あげます」「譲ります」といった情報の紹介や買い方ではなく、そういった中古品を買わずにいられなくなった原因である借金苦の解決方法を解説します。

 

最悪の結末とは?

まず始めに「最悪の結末」を書いてしまいましょう。貧乏な理由である借金の解決を後回しにしていると以下のような結末を迎える可能性があります。

 

闇金・詐欺被害者になる

メルカリ・アッテやジモティなどの「中古あげます・譲ります」というものは、大変便利なのは確かです。
ですが、思わぬ罠も潜んでいるので注意が必要です。

それは、「詐欺」「闇金」です。
詐欺師の中でも特に闇金業者は“お金に困っている人”を探しています。
そうした方の個人情報を集めています。

  • メルカリやジモティなどで気持ちよく取引した人がじつは闇金業者だった。
  • 配送先の自宅の住所や携帯電話の番号を教えたため、そのあと自宅のポストにダイレクトメールが届くようになった。
  • 「お金を貸します」といった電話やショートメールが来るようになった。

というケースも多いのです。

 

また、闇金はぱっと見ただけで闇金だと分からないように、本物の金融業者のような綺麗な広告・チラシを作っています。
電話での応対もとても誠実な感じで受け答えします。

「お金に困っていたし、安心できそうな会社なので借りてみたら、じつは闇金だった。」というケースが多いです。

一度借りてしまえば、法外な利息をぼったくられ、何かと因縁をつけられ利子を上乗せしてきます。
子供や職場、親戚や近所に至るまで、周りの人間を巻き込んでお金を搾取しようとします。

闇金から借りてしまった人はこちらをご覧ください。

自分は騙されない自信があると思っている人がほとんどですが、

平成24年の闇金被害人数は 31,528人 被害総額 109億9,008万円となっています。

この事からも分かるように、大勢の方が騙され被害に遭っているのです。

ですから、“お金がない、お金に困っているときこそ”、ネットで、テレビや冷蔵庫、洗濯機、電子レンジを“タダ”または“格安”で譲ってもう行為を避けた方が良いのです。

 

借金の督促を受けたり、法的手段~差押えを受ける

あなたがテレビや冷蔵庫、洗濯機、電子レンジの「あげます」「譲ります」を探している理由が、借金である場合のもう一つの最悪のパターンは「強制執行・差押え」です。

借金に限らず、携帯電話の料金や電気料金などの公共料金も、滞納した場合は督促状や催告書が届きます。
ですが、すぐに滞納を解消できなかった場合は、法的手続きを執られ、裁判所から支払督促が届きます。
また、最悪の場合は裁判に訴えられ強制執行・差押えに至る場合もあり、そうなれば給与や預貯金も差押えの対象となります。

数社から借入があるといった多重債務状態なら特に注意が必要です。

返済が苦しいから、返済を乗りきるためといって、一時的でもカードローンなどに頼る事は避けるべきでしょう。
根本的な問題が解決されないかぎり、近い将来再び滞納を繰り返してしまうからです。

借金の返済が苦しいと感じたら、早めに債務整理に詳しい弁護士や司法書士に相談しましょう。

 

借金の解決方法は「債務整理」

貧乏やブラックリスト、返済、滞納、未払いの悩みは、一人では解決できません。
こういった問題は借金問題に詳しいである弁護士・司法書士に相談し、「債務整理」で解決できます。

債務整理というとアディーレなどのCMで有名な「過払い金返還請求」がありますが、これは払いすぎた利息を取り戻す方法です。

このページでご紹介している債務整理は「任意整理」「個人再生」「自己破産」「特定調停」といったものとなります。

任意整理 遅延損害金や将来の利息をカットし、元金のみを負担の少ない分割払いで完済を目指す方法
個人再生 全ての借金を1/5~1/10程度まで減額し、負担の少ない分割払いにする方法
自己破産 全ての借金を法的になくす方法
特定調停 利用する人が少ないためここでは割愛します

それぞれ違いがありますが、あたなの債務状況に応じた方法を選ぶことで、借金の苦しい返済から解放されます。

借金返済やクレジットカードのリボ払い、家賃、携帯電話代の滞納、奨学金の返還なども、「債務整理」で早期解決を目指せますので、安心して暮らせるようになります。

 

貧乏、ブラックリスト、借金苦を早期解決するために

ネットで中古のテレビや冷蔵庫を探したり、「譲ります」「あげます」をジモティで探しながら、

「こんな借金生活、いつまで続ければいいんだろう」

と不安になってしまったら…。
悪質な業者に付け込まれる前に、信頼できる弁護士・司法書士に、債務整理を相談してみてください。
相談だけなら無料で対応してくれるところも多いです。

また、当サイトでは電話やメールの相談を無料で応対してくれる弁護士や司法書士を厳選してご紹介しています。
不明な点があれば、気軽に質問してアドバイスをもらいましょう!

こちらに、借金・債務問題に強い法律事務所をまとめました!

 

-コラム

Copyright© 【債務整理ジャーナル】借金が返せないときに役立つ債務整理情報サイト , 2019 All Rights Reserved.

目次へ